筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.09.006

Field Date                  17.September.2008
Field Time                  21:30 ~ 0:30
Sea Bass Size             67cm 2.7kg   65cm 2.0kg
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         中潮 
↗ ↘
 
(三池)  曇

中潮だけど大潮攻略・・・?!
大潮から潮替り2日目の中潮のフィールドに釣友とフィールドイン。本日は暦の上では中潮2日目とはいえ、三池基準で500cmを越える大きな潮廻りである。それを掴みきれない大潮に見立てて、今までとは違った切り口でフィールドインしてみた。それは満潮を挟んでの釣行。今までは潮汐の大きい時、ポイント自身の水の容積の大きくなる満潮時は自然と避ける傾向にあった。それは、「平面的(地形的)なポイントの選択だけでなく、潮汐があまりにも大きいため、立体的なポイントの傾向(レンジ)をも考慮に入れる必要がありより複雑となること」、「足場がなくなり釣りづらくなることが多いこと」、「潮の動きが鈍く難しいという実感」、「過去のデータから実績の無いこと」などが主な理由に挙げられるのだが、そうしたことをすべて呑み込み、敢えて満潮時を挟んでの釣行をおこなってみた。あいにく台風接近の煽りか?風の吹き荒ぶ悪条件だったが、もうすぐ満潮で潮が緩んでいたところにシンキングミノーを投入。スローで探っていく。風の影響でルアーコントロールが難しい中、ラインテンションが緩んでナチュラルドリフトしていたルアーに重さが伝わってきた。「んっ・・?」まったく予期していないヒット。「グンッ・・」とロッドティップを持っていかれた。反射でアワセを入れたが少し甘いカンジ。予期していない分、対応が遅れ気味で、気持ちも遅れ気味。「本当に魚・・?」とかボケていた。水深があるのでグングンと引くばかり。程なく浮いてきて、激しいファーストジャンプ。かわすと同時に水没しかけた足場に強引にランディングした。70クラスの鱸が足場に横たわっていた。「ヨシッ!キャッチ!」と思った瞬間、鱸がその場で暴れてフックアウト。思わず、水没しかけた足場に入り両足の間に鱸を挟んで押さえた。オーシャングリップを鱸の口にコジ入れようとするがなかなか口を開かず入らない。そうこう手間取っているうちに潮が満ちてきて鱸は体勢を整えつつあった。もともと大してファイトしておらず、まだまだ元気いっぱいだった鱸はバシャバシャと跳ねて無念のオートリリース。その一部始終を見ていた釣友は「突然、鱸を跨いで両足で押さえてるんでびっくりした。そんなのはじめて見た・・」と大笑いだった。「撮影ぐらいしたかったけど、まぁ、もう一本、釣り直すかね・・」と自分に言い聞かせた。潮も満潮でほぼ滞留していたときに、シンキングミノーに「コツコツコツッ・・」とした魚信。「魚信(キタ)!」とアワセをいれると「グンッ」とのった。沖目でのヒット。相変わらず水深があるのですぐにはジャンプしない。手前に寄ってきて、フッキングが確認できないくらいの激しいファーストジャンプ。手応えから「ガッチリ」掛かっていると感じていたが、前例があるので慎重にヤリトリ。釣友にランディングアシストまでお願いして、きっちりキャッチ。フロントフックが口角にガッチリ掛った65cm 2.0kgのスマートな鱸だった。ここから「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏も合流。3人とも魚信はあるもののヒットに持ち込めない。満潮から下げに転換して少し経った頃、キャストしてスローでリトリーブ中のジグミノーに「ガツッ・・」と明確な魚信。「魚信(キタ)!」そしてのってくれた。沖目でのヒット。激しいファーストジャンプ。潮が少し下がっていたので、ランディングポイントまで誘導して、少しの格闘後に無事キャッチ。外掛りの少し際どい掛り方だったが、キャッチできた67cm 2.7kgの鱸。2キャッチ/3ヒット。大潮攻略の糸口となるか・・?更なる検証が必要となる。

帰りに狸を見かけた。最近頻繁によく見かける。発情期か何かなのかも?しれない。それに比例して車の事故にあった狸もよく目にする。自分にできることと言えば、狸が飛び出しても、道に立ち尽くしても(狸はヘッドライトに照らされるとよく立ち尽くします。)、回避できるスピードでの車の運転ぐらい・・。それでも回避できないかもしれないが、フィールドに立つものとして、「いつもそれぐらいの余裕を持っていたいものだなぁ・・」と思いつつ、車で帰路に着いた。


200809006-1      200809006-2


Tackle 
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500 
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Sinking Minnow   Jig Minnow


八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!  

健康上級者の青汁
  
   Clic Here 


Blog Ranking Clic Here

Blog Ranking 
ブログランキングに参加してみました。
よかったら、クリックしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/18(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.09.007 | ホーム | File No.2008.09.005>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/137-71ba1df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。