筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.09.004

Field Date                  12.September.2008
Field Time                  03:00 ~ 05:30
Sea Bass Size             96cm  7.0kg (釣友)
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         中潮
 
↗ 
(三池) 晴


Jig Minnow Specialist !
釣友がまたまたやってくれました。今期、筑後川で定番のバイブレーションを使用しないで他のフローティングミノーやシンキングペンシルなどを使っての釣り方を開発していた感があったのですが、(バイブレーションを使わないという訳ではありません。)最近は、自然と、流れに応じてシンペンとジグミノーを使い分けするようになってきました。というよりは、シンペンの延長線上でジグミノーを考えていると言った方が正確かと思います。そんな中、ジグミノーに関して釣友の相性が抜群にいい。ポイント的にもシンペン、ジグミノーやフローティングミノーが適合するフィールドでもあるのですが、ポイントともルアーとも相性がいいのです。本人も「なぜだかわからない?」と不思議がるほど。ということで、彼に冒頭の見出しのとおり「Jig Minnow Specialist」の称号を与えたいと思います。(笑)これからは、ジグミノーとそれに類するルアーのみに特化しての釣果をくれぐれもお願いします。(笑)
今日も釣友と、性懲りも無く、中潮2日目の上げの時合でフィールドイン。先日来より結果がサイズアップしてきていたので、今日あたり数は出ないがサイズが出そうな予想をしていた。経験則的にもそうしたことが当てはまる場合が多かったこともあるのだが・・その予想は的中した。まだ中潮2日目でもあるので、マッタリしたカンジはあったが、潮汐差はそこそこで潮はよく引いていた。久留米市内では午後に夕立に見舞われていたので、濁りは少しキツイ感じがした。しかし、ゆっくりと潮が効いて上がってきても今までと雰囲気がまったく違う。ベイトは確実にいるのだが、ライズが見当たらない。水面が騒々しくない。それでも、シンキングペンシルをスローリトリーブすると「コツンコツン・・・」とした魚信。しかしヒットに持ち込めない。このカンジは大型が入ってきてるんじゃない?かなぁと思っていると、釣友は、ジグミノーを取り出していた。あまり流れの効いている状況ではなかったが、スペシャリストの本領発揮!。その3投目くらいにうまくポイントにルアーが入っていった。「ジッ・・・」とドラグが鳴り、釣友の「魚信(キタ)!」の声。しかし、ヒットに持ち込めない。すると、自分のシンペンにもまた「コツンコツン・・・」と「魚信(キタ)!」。しかし、同様にヒットに持ち込めない。「ここ3日 叩いたからか?食いが渋いか・・?」と思ったその時、釣友のドラグが「ジッ・・・」と鳴り「魚信(キタ)!」足元でのヒット。やっとのったカンジだった。「ジュボッ・・!」と反転し、沖へ走り出すが、暴力的なカンジはしない。ジャンプもない。程なく手前側へ寄ってきて右に左に走り始めた。テールフックが口の中にあり、しっかりフッキングしているようだ。問題はない。魚体からすると80オーバーとは思ったが、あまり引きは激しくないように思えた。しかし、確かに浮いてこない。「慎重に・・!ゆっくりね!」と声をかける。鱸はルアーをくわえたまま右に左にゆっくり悠然と回遊しているカンジだった。そして、案外、呆気無く、すんなりとランディング。ランディングしてみると「デカイ」。紛れも無く、90オーバーのランカーだった。不思議なもので、自分がランカーをキャッチした時は本当に死闘になるのだけれど、彼のランカーキャッチは本当に意外なほど、あっさりなのだ。それは「重かったけど、まさか90オーバーとは・・・。70ぐらいか?と思った。」と本人も言っていたように、本人自身もそう感じているようだ。最近、我々がサイズに対して麻痺しているのかもしれないけれど・・・。フィールドの地形的要因もあるのだろうけれど不思議である。アッサリとは言え、ランカーキャッチ。96cm 7.0kgの鱸。「今日はこの一本で終わりだな・・・!」と思ったとおり、その後は魚信があってもヒットに持ち込めず、そのままフィールドアウトとなった。これにて「1ターム終了か?」それは近日中に結果として現れることとなる。しかしながら、釣友 今期4本目のランカーキャッチ!もしかして、何か憑いてる・・?そのうち、鱸の祟りがあるかもよ・・・!(笑)
 


200809004  

Tackle(釣友) 
Rod                 Shimano Game AR-C S906L
Reel                 Daiwa Certate 2500R Hyper Custom
PELine             UNITIKA Silver Thread Salt Water-PE 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Shock Leader    Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.
Lure                 Jig Minnow



八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!  

健康上級者の青汁
  
   Clic Here 

   
Blog Ranking Clic Here
Blog Ranking 
ブログランキングに参加してみました。
よかったら、クリックしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/12(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No.2008.09.005 | ホーム | File No.2008.09.003>>

コメント

もう祟られましたよ
シーバスを落として、背びれが靴を貫通・・・・。
  1. 2008/09/15(月) 12:13:05 |
  2. URL |
  3. 釣友 #-
  4. [ 編集]

あらら・・・

やっぱり、祟り・・・?
  1. 2008/09/15(月) 22:19:12 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

残念ながら

イカは中止になり・・シーバスにも行ケズ。。今夜の釣行を計画?しています。w
しかし最近急に秋めいてきたようです。
終盤戦は始まってますから残りのシーバスを楽しみましょう。
  1. 2008/09/28(日) 12:30:20 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集]

秋本番

本当に秋めいてきました。
今年は10月いっぱいくらいはコンスタントに釣れてくれるでしょうか・・?
いずれにしても終盤戦です。
ただ結果だけを求めるだけではなく、鱸が釣れてくれることに感謝しつつ、
その過程を大切にし、これからも引き続きフィールドに立ち続けたいものです。

                                by 筑紫 次郎
  1. 2008/09/28(日) 15:54:12 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/135-790100b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ