筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.08.010

Field Date               27.August.2008
Field Time               22:00 ~ 01:00
Sea Bass Size       76cm 3.5kg  73cm 3.3kg  68cm 2.3kg  (釣友)
             76cm 3.6kg           
Field Place              筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information      中潮 
(三池) 雨後曇


戦略の見直し・・・!
釣行前はいつも釣友と戦略を練るのが日課である。「ああでもない。こうでもない。」といったこの時間を自分は好きであるし、大事なことだと思っている。結果が出ていれば、さほど検討に時間をかけることもないのだが、思うように結果が出てこないと戦略の立て直しを必要とされる。今回も真にそんなカンジである。現在通うフィールドは上げ潮のほうが釣りやすく結果が出ていたが、最近の天候や風向、潮の流れなどを再検討し、「下げの方がいいのではないか・・」といった戦略の見直しを行った。結果は、物言わぬフィールドが答えてくれる。ひとしきり雨が降り、夜になってもなかなか止まなかったが、釣友と2人 フィールドに立つ。下げの時合で・・。フィールドは雨の影響で増水気味で濁りも強かった。流れも早く、「今日は難しいかも・・?」と正直、思えた。雨で増水して潮位が下がらない時もある。そうした時の下げの時合では、筑後川の潮は澱みにくい。下げが進むにつれて流れは一層激しさを増していくが、確実に潮位は下がっていたので、「潮は効いている。そのうちどのタイミングかで必ず澱むはず・・。」と確信した。そして、潮は澱んだ。下げ時合のチャンス。シンキングペンシルを流れにのせてドリフト気味にリトリーブ。ルアーヘッドがこちらを向いたその時、「ゴツンッ・・!」とした明確な魚信。「魚信(キタ)!」大きくロッドが撓った。流れの中で激しくヘッドシェイク。「鱸!」と確信。流れの中を上流に向かってすごい勢いで走り始めた。ゴンゴンとヘッドシェイク。それにしても流れの中の鱸は力強い。最後までジャンプすることなく釣友のランディングアシストにてキャッチした魚は76cm 3.6kgのきれいで元気な鱸。シンキングペンシルのフロントフックが口角にがっちり掛っての納得の一本だった。その後、潮が澱んだ状態の中、ライズやボイルが発生。狙い打って、釣友が76cm 3.5kgをキャッチ。その10分後またすぐにライズやボイルが発生。連発で釣友が73cm 3.3kgをキャッチ。まったくこのポイントと彼は相性がいい。その1時間後にも、ライズやボイルを狙って、釣友、68cm 2.3kgをキャッチ。「まったく手がつけられないや・・」と思いつつ、下げ時合のフィールドをあとにした。 

200808010 
 
Tackle 
Rod                  Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 SinkingPencil



八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合

もちろん、国内工場生産の青汁!
健康上級者の青汁

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/27(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.08.011 | ホーム | File No.2008.08.009>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/129-b6c23ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。