筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.08.008

Field Date              23.August.2008 
Field Time              21:00 ~ 00:00 
Sea Bass Size      82cm  3.2kg    (Megaceryle lugub氏)
            
75cm  3.2kg    63cm  2.2kg   (釣友)
            
75cm  3.5kg    63cm  2.3kg           
Field Place             筑後大堰下流域   筑後川  
Field Information     小潮
 
↗ 
(三池) 曇

ついに・・・?!
「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏と合流し、遅れて釣友も合流。やっと巡ってきた小潮の上げ時合を徹底的に攻めようと意気込んでのフィールドイン。昨年の8月は爆釣モードだったことと今年の春からどうも昨年から比べると2週間程遅れて鱸の季節が巡っているような感触がずっとしていたことから、これから爆釣モードに違いないとポジティブシンキング!?小潮ならではのダラダラしたカンジの潮だが、それでも潮汐が三池で2m以上はある。フィールドはゆっくりと潮が利いては澱むようないいカンジの時合が続いていた。「今日は絶対に釣ってやる・・!」と決意して望む。シンキングペンシル、シンキングミノー、フローティングミノーと次々にルアーローテーションしながら流れのヨレを攻める。すぐに結果が出た。フローティングミノーをドリフトさせて、流れのヨレの中でルアーヘッドがこちらを向いた、その時、「ガツッ・・!」と魚信。一拍おいて、アワセを入れると流れの中から「グングン・・」と魚の感触。ドラグが悲鳴をあげた。沖に走ったあと手前にすぐに走ってきて、ライトに反応し、「ジュボ・・!」と反転。また沖へと走り出す。そしてやっとファーストジャンプ。外掛りだが、ガッチリ掛っているのが確認できた。何度かのジャンプとヘッドシェイク、沖への突っ込みを繰り返していたが、程なく浮いてきた。1回目のランディングは鱸の頭の位置が悪く、オーシャングリップがうまく口に収まらず、失敗。こうなると、至近距離のその場でヘッドシェイクする。たわみが大きくなり、もっともフックアウトが考えられる構図だったが、想定内の出来事なので、何とか交わせた。2度目のランディングアプローチ。少し強引にオーシャングリップを鱸の口に押し込んで、無事、キャッチ。75cm 3.5kgの元気な鱸。鰭ピンで銀色のきれいな魚体だった。「長かったぁ・・!」「やっと、キャッチ!」という安堵が広がった。フローティングミノーで仕留めた一本。新しい境地が見えてくるか・・?その後、同じくフローティングミノーでキャッチを重ねることができた。チェイスから足元5mくらいのところでの至近距離でのバイトだった。この日は、「Megaceryle lugub」氏の82cmを筆頭に、遅れてきた釣友も2本重ねて、合計3名で5本。大満足の結果で、一旦、上げの時合をあとにした。これから、爆釣モードか・・?それも遠くない未来、フィールドが答えを出してくれることとなる。



2008.08.008.01       2008.08.008.02 


Tackle 
Rod                  Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500 
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Floating Minnow



八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!
健康上級者の青汁

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/23(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.08.009 | ホーム | File No.2008.08.007>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/127-7f4f54f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ