筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.07.002

Field Date                02 03 04 .July.2008 
Field Time                00:00 ~ 00:00 
Sea Bass Size           3バラシ (釣友)   
                3バラシ          
Field Place               筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information       大潮  (三池)

バラシ連発!
幸先のいい7月スタートだったのに、この3日はバラシ連発です。今入っているフィールドの足場の高いこともあって、掛かった魚とのラインの角度が急になりやすい傾向からか?ジャンプやヘッドシェイクで外されています。釣友にヒットしたランカー?のラインブレークからはじまり、ことごとくのバラシ。それも、もっとも外される可能性の高いファーストジャンプをかわした後のフックアウト。かなり心的なダメージが残ります。
自戒も込めて魚との「ヤリトリ」について少しお話したいと思います。自分としては、魚信があれば、一拍おいて大きくアワセる。水面とのライン角度を、ロッドを寝かせることで浅くしつつ、ファーストジャンプに備える。もちろん、ラインテンションは常にキープ。ジャンプの時は魚の口の向いている方向に気をつけつつ、ラインテンションが絶対に緩まないようにキープ。そのジャンプの時にはフックの掛かり具合を必ず確認するようにしています。ヤリトリ中は、ロッドはできるだけ立てない。魚の走る方向と逆にロッド操作をしつつフックの角度を保つ。あまり寄せすぎるとラインの角度が急になりやすく、懐がなくなり、右に左へのロッドワークが必要になるのでバラす可能性が高くなるので、できる限り、魚との距離をとってヤリトリを行うのがベスト。とは言え、多くの場合、ファーストジャンプ後に手前に急激に走ってくることが多いため、ラインテンションをキープするには必死でラインを巻き取ることが必要となり、必然的に魚との距離が近くなることが多い。まだ魚は元気なので、手前に寄ってきた後は、ほとんど必ずと言っていいほど、沖へのもしくは下への突込みをみせる。このときには無理せず、意識的にドラグでラインを出して魚との距離をとる。突込みは最後の最後まであるので、ランディングまで突込まれることを意識して対応する。最後に魚が浮いてきて、ランディングの態勢に入ったときに、やっとロッドを立てて、不意の突込みに備えつつ、慎重にランディング。フックには気をつけましょう。過去に何度かハンドランディングをしてヘッドシェイクされ、魚とフックで繋がったことがありますが、筆舌に尽くしがたいほど痛いです。そんなこともあって最近は、フィシュクリップやオーシャングリップを使うようになりました。せっかく御縁があってヒットしてくれた魚なので、無事キャッチしたい。めげずに、フィールドに立ち続け、キャストし続け、キャッチを重ねたいものです。



Tackle 
Rod                  Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000 
PELine             Gosen GL-716B Arche PE SaltWaterGame 20Lb.(♯1.5 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader       Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.  
Lure                 Vibration  Sinking Minnow



スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/04(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.07.003 | ホーム | File No.2008.07.001>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/105-f9894d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ