筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.06.006

Field Date                19.June.2008 
Field Time                23:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size            74cm  3.2kg          
Field Place                筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information         大潮 ↘
 (三池)  曇

とりあえず一本!何とかキャッチ。ここ数日の筑後川は、雨の影響で濁りがキツく、干潮では水位が下がりきらない程度で増水気味。筑後大堰のゲートが開いた状態が続いている。その影響で潮の効きが悪く通常と流れが違うために釣りづらい。ちょうど、昨年の7月のような状態。そんな中、大潮の下げの時合でフィールドイン。強風が吹き荒いでいたが、少しマッタリしたカンジのするフィールド。バイブレーションにバリエーションをつけ、多少ドリフト気味にリトリーブ。沖の方でリトリーブ中のバイブレーションが少しバランスを崩したのがわかった。魚信(アタリ)と確信。一拍おいてアワセを入れると重みが伝わってきてロッドがきれいな弧を描いた。ちょうどドラグをキツく締めていたので、遠い位置でのアワセも効いたようだ。「ヨシッ!のった!」スランプ真っ只中の身にとって待望の魚信。「大事に・・必ずキャッチ・・」すぐに、ドラグを緩める。遠い位置でのヒットでジャンプもなく鋭く走ってもいない。「もしかして・・? ボラ・・?」などと、一瞬不安がよぎる。しばらくすると、水中でヘッドシェイク!「鱸!」と確信した。すぐに手前に走ってきてファーストジャンプ。ライトに反応して、鋭く沖への突込みを見せ始めた。ランディングの態勢をとりつつ、慎重を期すために寄せすぎないように注意していた。ライトに照らされた鱸はフロントフックをガッチリ口角にくわえ込んでいた。少し安心したが、すぐに2度3度と沖への突込みを繰り返す。しかし、程なく浮いてきた。しっかり浮いてきた後に、オーシャングリップでがっちりキャッチ。その瞬間、「ほっ」とすると同時に、久しぶりに感情として嬉しさが込み上げた。「やっと・・長かった・・」と思いつつ、久しぶりの撮影。調子が悪いときはこんなもので、正直、撮影さえもモタモタと手間取ってしまった。74cm 3.2kgのきれいな魚体の鱸。お腹が膨れていたので、エツかサヨリかボラでも食していたか?ヤリトリを慎重に行い、撮影にも時間がかかってしまったので、回復は無理か?とも思ったが、時間をかけて丁寧に水を送ると元気に筑後川へ帰って行ってくれた。やっとキャッチし、手にできた一本。
大切な一本であり、感慨深く忘れられない
一本となりそうである。

 

2008.06.006

Tackle 
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000 
PELine             Gosen GL-716B Arche PE SaltWaterGame 20Lb.(♯1.5 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader    Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.  
Lure                 Vibration

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/19(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.06.007 | ホーム | File No.2008.06.005 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/100-a3648d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。