筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2015.05.006

Field Date                   23.May.2015
Field Time                   11:00 ~ 14:00  
Fish Size               新子多数

Field Place                  有明海流入河川上流

Field Information           晴
 




受け継ぐ・・・! 


ある日の渓流で・・・

いつもの面子は・・・

デットストック専門の出張釣具屋になっていた。



20150500601.jpg 


フィールドで・・・

C3のベールスプリングが折れたのを修理中・・・(汗)

この部品はよく折れるのだが・・・

手持ちのベールスプリングはC4のものだったようで・・・

帰宅後、すぐに大量発注した・・・(笑)

そして・・・

本日は・・・

朝から用事があり・・・

夕方からも用事があり・・・

昼間の少しの時間しかなかった・・・

そして・・・

まだ攻めきれていなかった・・・

新規の渓へ・・・

ひとりで調査に入る・・・!!

すると・・・

すぐに・・・



20150500602.jpg 


瀬の中から飛び出してきた一本目・・・!!

少し銀毛かかった黒点の強い・・・

背中の黄色みがかった山女魚・・・!!

この渓の特徴なのかもしれない・・・?!

そして・・・

友から受け継いだ「ミッチェル409」・・・!!

製造年はほぼ自分と同じ・・・?!

ほぼ同じ時間をそれぞれで過ごしてきた道具と人が交差した・・・!

譲り受け、受け継いだものは・・・

自分自身なのかもしれない・・・?!

その後も・・・



20150500603.jpg 


九州に多いといわれる斑ではない・・・

少し黄色みがかった魚体・・・?!



20150500604.jpg 


主な岩盤の色に合わせた背中の黄色みなのだろうか・・・???



20150500605.jpg 


小さくともそこで脈々と受け継がれている特徴・・・!!



20150500606.jpg 


おそらく放流などされていない渓なので・・・

釣れる山女魚の特徴がしっかりと同一である。



20150500607.jpg 


ネイティヴの山女魚達・・・!!



20150500608.jpg 


脈々と受け継がれるネイティヴの山女魚の特徴・・・!!

そして同じ時間を受け継いだ道具と人・・・!!

その想いも大切に受け継いで・・・


北部九州の地でもトラウト類を育んでくれている・・・

小さな有明海流入河川上流域の流れに「感謝」し・・・

受け継ぐことを噛みしめながら・・・

ゆっくりと静かにまた新しいフィールドを後にした。








Tackle
Rod                   UFMウエダ Super pulser FWS-50UL/C
Reel                   Garcia Michell 409
Line                   VARIVAS Super Trout Advance VEP 3LB.
Snap                      Ever Green E.G WIDE SNAP #0
Lure                   Spoon







にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    Blog Ranking 

スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 00:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2015.05.005

Field Date                   10.May.2015
Field Time                   13:00 ~ 18:00  
Fish Size               15
cm × 2本
Field Place                  筑後川上流域支流

Field Information           晴
 




変わりゆく渓・・・! 


前日の少しの雨がプラス要因とはいえ・・・

天気が快晴なのはマイナス・・・

昼からの入渓で・・・

いつもの面子は・・・

いつものように・・・

どこに行こうか迷っていた・・・(笑)

そして・・・

時間もないことだし・・・

いつものやさしいハズの渓を選択する・・・(汗)

そう・・・

やさしく微笑んでくれるハズだった・・・(爆)

しかしながら・・・

渓流には山女魚だけが居るわけではない・・・!!

春には見なかった魚類がたくさん群れていたり・・・

渓流は季節と共に・・・

刻一刻と変化を続けているのがわかる・・・

その変化と共に・・・

山女魚の居る場所も変わってくる。

そして今日も・・・



20150500503.jpg 


この魚類からスタートする・・・!?

春にはここまで居なかったヤマベ達も・・・

こぞって上流を目指し、群れで居ることが多くなった。

山女魚の渓は・・・

すっかり・・・

ヤマベの川と化していた・・・(笑)

そして・・・

そんな群れをかわした頃に・・・



20150500501.jpg 


定位の場所から飛び出してきた山女魚・・・!?



20150500502.jpg 


パーマークも綺麗な一本・・・!!

貴重な一本だった・・・?!

その後も反応は薄く・・・



20150500504.jpg 


仲間のタックルとの記念撮影・・・(笑)

ロッドは今は亡きufmウエダ・・・

リールはカーディナル・・・

いつものように・・・

低血糖になって動けなくなる前に・・・

糖分補給・・・??

気分一新で・・・



20150500505.jpg 


少し銀毛した山女魚・・・!!



20150500506.jpg


なかなか反応の少ない中・・・

決してやさしい渓ではなかったけれど・・・

変わりゆく渓を実感できた・・・!?


そして、ここ北部九州の地でもトラウト類を育んでくれている・・・

筑後川の上流域支流の流れに「感謝」し・・・

疲れ切った身体を引き摺りながら・・・

ゆっくりと静かに新緑の美しいフィールドを後にした。








Tackle
Rod                   UFMウエダ Super pulser FWS-50UL/C
Reel                   Abu Garcia Cardinal C3
Line                   VARIVAS Super Trout Advance VEP 3LB.
Snap                      Ever Green E.G WIDE SNAP #0
Lure                   Spoon







にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    Blog Ranking 

  1. 2015/05/27(水) 00:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2015.05.004

Field Date                     09.May.2015 
Field Time         20:00 ~ 23:00  
Sea Bass Size        80cm       
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川 
Field Information       晴
 




何とか「 一夜一本 」 ・・・! 


筑後川の有明鱸をやっと開幕できたので・・・(笑)

二匹目のドジョウならね・・・

二匹目の清流有明鱸を狙って・・・

筑後川清流域へ・・・!!

まだ夜の帳が完全に降り切る前・・・

逢間の時からフィールドに佇む・・・!!

この「逢間が時」・・・

昼と夜が入れ替わる間際・・・

夕暮れの後のこの時間帯が好きである・・・?!

そして・・・

この時間帯にフィールドに佇むことができることが・・・

好きなのである・・・(笑)

そして今宵・・・

その逢間の時からスタートできた・・・!!

が・・・

まったく反応などないまま・・・

あっ・・・という間に・・・

逢間の時は過ぎ去る・・・(笑)

すっかり・・・

夜の帳も降りて・・・

完全に夜の時間となり・・・

さすがにまだ・・・駄目か・・・??

と諦めかけた・・・

その時・・・?!

強い流れから抜け・・・

少し漂い気味のミノーが・・・

ツツツッと走り・・・

ラインが走った・・・!?

冷静にスイーヴ気味にアワセを入れると・・・

激しく水面が割れた・・・!!

その後も・・・

何度も高く飛ぶ・・・?!

重量感もそれほどでもない・・・?!



20150500401.jpg


80cmの清流有明鱸・・・!!

アフターの痩せた魚体・・・!!



20150500402.jpg 


この画像だけだと・・・

有明鱸に見えない程、痩せた魚体・・・?!

丁寧に蘇生をおこなうと・・・

痩せた魚体で身軽なのか・・・???

ギュンと元気に筑後川の清流域へ戻っていってくれた・・・!!

その後も少し粘ってみたが・・・

まったくフィールドからの反応はなく・・・?!

この一本で終了・・・!!


やっとの「一夜一本」・・・!!


今宵も筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

「一夜一本」の清流有明鱸を授けてくれた・・・

筑後川をゆっくりと後にした。






Tackle 
Rod                 ufmウエダ SHOOTING SHAFT〈BORON〉STB962HS-Ti 
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon 
Lure                      FloatingMinnow







にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    Blog Ranking 



テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/25(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2015.05.003

Field Date                     04.May.2015 
Field Time         20:00 ~ 22:00  
Sea Bass Size        63cm       
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川 
Field Information       曇





そして 「 開幕 」 ・・・! 


渓流に行きながらも・・・

筑後川の有明鱸を求めて・・・

ボチボチと筑後川の清流のフィールドには佇んでいた。

ある夜は・・・

筑後川の清流から・・・

突然・・・ルアーをひったくってゆく・・・!

夜のフィールドにドラグ音が響き渡る・・・!

「やったか・・・???」



20150500303.jpg


春の魚・・・ニゴイ・・・!

そして・・・

また別の夜も・・・

「いったか・・・???」



20150500304.jpg 


そして・・・ニゴイ・・・?!

タイトルを「筑後川 有明鱸 通信」としておきながら・・・

今期はまだ・・・

筑後川で有明鱸をキャッチしていないような・・・?(汗)

そして・・・

渓流帰りの今夜・・・

疲れた身体に鞭打って・・・

筑後川の清流フィールドに佇む・・・!

清流域はまだまだ全開というカンジではないことは・・・

信頼できる仲間の情報からも・・・

よく理解しながらも・・・

「釣れない」フィールドに立ち続けないと・・・

何も見えてこないことは・・・

よくわかっているハズのことである。

そして・・・

時は満ち・・・

その時は来た・・・!!

ダウンサイドの強い流れから抜けたところで・・・

漂っていたルアーに・・・

「コツッ・・・!」

すぐに水面を割ったので・・・

本命であることはすぐに理解できた。

慎重に・・・

久しぶりのファイトを噛みしめながら・・・



20150500301.jpg 


63cmの筑後川の清流有明鱸・・・!!



20150500302.jpg


やっと・・・

開幕できた一本・・・!!

少し痩せ気味の銀鱗を見送る頃には・・・

開幕の実感が込み上げてきた・・・!!


今宵も筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

今期も何とか無事に清流有明鱸を授けてくれた・・・

筑後川をゆっくりと後にした。






Tackle 
Rod                 ufmウエダ SHOOTING SHAFT〈BORON〉STB962HS-Ti 
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon 
Lure                      FloatingPencil







にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    Blog Ranking 


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/18(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2015.05.002

Field Date                   04.May.2015
Field Time                   13:00 ~ 18:00  
Fish Size               20
cm
Field Place                  筑後川上流域支流

Field Information           晴
 




新子の見えない渓・・・! 


山女魚の新子がよく見られる渓もあれば・・・

新子が少ない渓もある・・・?!

一見でなく・・・

通うことで見えてくる・・・

渓の特徴であり・・・

フィールドのパズルのワンピース・・・!!

こんなフィールドのワンピースを求めて・・・

ワンピースに気付ける自分の眼を磨くために・・・

釣りをライフワークにしているようなものである。


フィールドをホームだとか言う前に・・・

ホームのフィールドの何を見て・・・

何に気付くのか・・・?

人から教えられた知識でわかった・・・

つもりになっていないか・・・???

実践を伴わない・・・

わかったつもりの知識こそが・・・

もっとも危うい・・・!!


そして・・・

この渓は・・・

山女魚の数は少ないが・・・

釣れると大型であることが多いのだが・・・

山女魚の新子を見ることができない。

すなわち・・・

残念なことに・・・

再生産がされていない渓・・・

なのではないのだろうか・・・?

原因は、まだはっきりわからないが・・・

産卵できる渓が少ないことや・・・

砂防ダムなどの影響なのかもしれない・・・?!


そんな渓に降り立つ前に・・・

いつもの面子のところに立ち寄ると・・・

C3のベールの折れたバネを・・・

未だ全容を見たことのない・・・

大量のストックから選び出して・・・

ほいほいと・・・

交換してくれた・・・(爆)

しかしながら・・・

この釣具屋さんはデットストック専門なので・・・

最新のルアーは某メーカーの支給品しかない・・・(汗)


そんな釣具屋さんを後にして・・・

ひとりで新子の見えない渓に降り立つ。

降りたところのチャラ瀬の溜りに・・・

ファーストキャスト・・・!!

スプーンの後方に・・・

弾丸が迫ってくるのが澄んだ流れでわかった・・・

正確には・・・

追ってくる「影」を捕捉できたにすぎないのだが・・・

ピックアップ寸前に・・・

ドラグが激しく鳴った・・・?!



20150500201.jpg 


20cm超の美しい山女魚・・・!!



20150500202.jpg


おなかの下側にまで斑点が広がる斑に近い個体・・・!!

今日は・・・

いけるか・・・???

と思ったが・・・



20150500203.jpg 




20150500204.jpg 


美しいヤマベが癒してくれた・・・?!


昨日の疲れもとれないままに・・・

本日も渓を登る・・・

齢の限界を超えるのか・・・?(爆)


この北部九州の地で山女魚を育んでくれているフィールドに感謝し・・・

本日は早めに渓を後にした・・・!!




Tackle
Rod                   UFMウエダ Back Water Special 55
Reel                   Abu Garcia Cardinal C3
Line                   VARIVAS Super Trout Advance 3LB.
Snap                      Ever Green E.G WIDE SNAP #0
Lure                   Spoon







にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    Blog Ranking 

  1. 2015/05/14(木) 00:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2015.05.001

Field Date                   03.May.2015
Field Time                   07:00 ~ 19:00  
Fish Size               20
cm × 6本  新子多数
Field Place                  筑後川上流域支流

Field Information           雨のち曇
 




山女魚の新子の居る渓・・・! 


最近・・・急にバタバタと忙しくなり・・・

ログをあげる時間がとれなかったりするので・・・

記事に時間差が・・・(汗)

そう言えば・・・

今期はまだ・・・

筑後川で有明鱸をキャッチしていないような・・・(汗)

そう思いながらも・・・

4月の末にも渓へ向かう・・・(爆)

今年産まれた山女魚の新子・・・!!

もうこんなに大きくなっている・・・!!

これが居てくれる渓は・・・

おそらく・・・

来年も大丈夫なハズ・・・!!



20150500101.jpg 


今年・・・産まれた山女魚の新子・・・!!

この渓の再生産を感じることができて・・・

じんわりと嬉しい・・・!!



20150500102.jpg 


それからは・・・

ヤマベの嵐・・・!!

釣れてくれれば・・・

何でも嬉しいのだが・・・(笑)



20150500103.jpg 


そして・・・

4月末の大トリは・・・

ウグイ・・・!!

絶対・・・桜だと思った・・・(爆)

それにしても・・・

こんな上流で逢えるとは・・・(汗)


そして・・・5月・・・

まったく反応のないまま渓を登り続けて・・・

やっと、瀬の中から・・・



20150500104.jpg 


20cmの山女魚・・・!!



20150500105.jpg 


腹部にまで斑に斑点の広がる個体・・・!!

これからは・・・

比較的、順調に・・・



20150500106.jpg 


20cmの尾鰭に力強さを感じる山女魚・・・!!

少し銀毛かかった腹部にまで斑点のある斑の個体・・・!!



20150500107.jpg 


同じ渓での20cmの山女魚・・・!!

この個体は腹部には斑点がない・・・?!

放流された個体だろうか・・・??



20150500108.jpg 


仲間が釣った新子と並べて・・・

ダブルヒットははじめてだと思うが・・・??



20150500109.jpg 


山女魚の新子・・・!!

腹部には斑点は見当たらない・・・?!



20150500110.jpg 


ミノーで仕留めた20cm弱の山女魚・・・!!

腹部に斑点は見当たらないが・・・

全体的に滑りの強い感じの魚体・・・!


20150500111.jpg 


精悍な面構え・・・!



20150500112.jpg 


銀毛かかった20cmの山女魚・・・!

同じ渓でも・・・

こんなに魚体にバラつきがあるとは驚きである。


これまでの遡行で最長と思われる距離を登っていながら・・・

いつもの面子は・・・

休憩とエネルギー補給をして・・・

渓を変えた・・・(爆)

もう・・・身体は限界のハズなのに・・・(汗)

夕マズメ・・・一本勝負・・・!!

そして・・・


20150500113.jpg 


渓を変えて・・・

身体に鞭打って、渓を昇り・・・

ミノーでやっと出せた貴重な一本・・・!!

しかしながら・・・手中に収めた時には・・・

すっかり陽も傾き、夜の帳が降りていた・・・(笑)

そして・・・車までの帰還する道程が・・・

異常に長くずっしりと重みを感じる・・・(爆)

本当に・・・身体はくたくたで・・・

終始・・・無言・・・(笑)

この北部九州の地で山女魚を育んでくれているフィールドに感謝し・・・

ゆっくりと渓を後にした・・・!!





Tackle
Rod                   UFMウエダ Back Water Special 55
Reel                   Abu Garcia Cardinal C3
Line                   VARIVAS Super Trout Advance 3LB.
Snap                      Ever Green E.G WIDE SNAP #0
Lure                   Spoon







にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    Blog Ranking 

  1. 2015/05/10(日) 12:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。