筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2014.06.007

Field Date                     25.June.2014 
Field Time         21:00 ~ 23:00  
Sea Bass Size        70cm   
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川 
Field Information       晴





「 やっと 」・・・!! 


今宵も筑後川フィールドに佇む・・・

流れの落ち着いたところを・・・

丹念に流れの「壁」と障害物のヨレを探っていく

ふっ・・・と見上げると・・・

落ちてきそうな夏の星空・・・

しかしながら・・・

筑後川の清流域の水は・・・

放水の影響か・・・?

思いのほか「冷たい」・・・!

水の冷たさを証明するように・・・



20140600701.jpg 





春の魚・・・「ニゴイ」・・・!

しっかりミノーに口掛り・・・(笑)



白かったので、引かない「鱸」と思った・・・(爆)






ゆっくりとした夜の帳の中・・・

静寂だけが流れる・・・

長きの静寂の後・・・

ルアーの水中の動きからも・・・

やっと・・・「ココ」・・・だと直感した・・・!

複雑な流れがちょうどよく絡み・・・

ルアーがいいカンジで泳ぐ・・・

この一点・・・

何となく予感めいた静寂の中・・・

その時は来た・・・!

「コッ・・・!」

そして流芯側に逃げ込もうとする清流鱸を引き戻すと・・・

派手に水面が割れた・・・!



20140600702.jpg 





70cmの筑後川の清流有明鱸・・・!

真黒な尾鰭に盛り上がった体高・・・

素晴らしき銀鱗・・・!





20140600703.jpg 








しっかりと蘇生し、悠久の筑後川へ帰っていく背中を見送る。

今宵も「やっと」・・・出逢えたことに感謝し・・・




程なくして・・・

筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

「 やっと 」・・・

清流有明鱸に出逢わせてくれた筑後川を静かに後にした。






Tackle 
Rod                 Shimano GAME AR-C  906 
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon 
Lure                
 FloatingMinnow
スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/30(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2014.06.006

Field Date                     23.June.2014 
Field Time         20:00 ~ 22:00  
Sea Bass Size        40cm   
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川 
Field Information       曇 





「 鯉 」・・・!! 


夕まずめに筑後川フィールドに佇みたかったが・・・

あえなく・・・間に合わなかった・・・(爆)

それでも丹念にミノーで流れの「壁」を探っていく。

早々に夜の帳が降りてきて・・・

静かに川面に佇む・・・

突然・・・ドラグが悲鳴をあげ・・・

流芯に向かってラインが走る・・・

しっかり格闘して・・・

水面に浮かんできたのは・・・

茶色い・・・(爆)





20140600601.jpg 



茶色い「鯉」・・・!?



20140600602.jpg 



丸々太った50cmは超えてる・・・(笑)

下流域では「草魚」や最強ファイター「蓮魚」しか掛ったことはなかった・・・

少し新鮮・・・(笑)

ゆっくりと・・・筑後川にお帰りいただく・・・!


しばしの静寂の後・・・



20140600603.jpg 



40cmの筑後川の清流有明シーバス・・・!?

これも・・・ゆっくり・・・しっかり・・・

筑後川へお帰りいただく・・・


程なくして・・・

筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

「 鯉 」に出逢わせてくれ・・・

清流有明シーバスを授けてくれた筑後川をゆっくりと後にした。







Tackle 
Rod                 Shimano GAME AR-C  906 
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon 
Lure                
 FloatingMinnow

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/28(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2014.06.005

Field Date                     18.June.2014 
Field Time         19:00 ~ 22:00  
Sea Bass Size        77cm  60cm   
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川 
Field Information       曇 





「 TOP 」で ・・・!! 


夕まずめに間に合うよう筑後川フィールドへ・・・

今日は何としてもトップで仕留めたい・・・

そんな想いが自然と急がせる・・・(爆)

何とか時合に間に合うと・・・

何はともあれ・・・迷わず・・・

フローティングペンシル・・・

そのフローティングペンシルに「バフッ・・・!!」

っと出るがのらない・・・(笑)

そのうちに・・・

少し上流側でボイルを見つける。

静かに近づき・・・撃ち込む・・・!

その二投目に「バフッ・・・!!」と出る・・・

すぐにロッドに抑え込むような重さが伝わると同時に・・・

派手に水面が割れて・・・

暴れる感触がダイレクトにロッドに伝わってきた・・・



20140600501.jpg 



60cmの筑後川の清流有明鱸・・・!!

精悍な面構えの美しい銀鱗・・・!!

元気いっぱい筑後川に帰っていってくれた・・・


すっかり日も暮れて・・・

ミノーで流れの中を探っていく・・・

突然・・・前触れもなく・・・

流芯へ一気に下流側へ走られた・・・

ただただ・・・耐えながら・・・

最後は・・・自分が下流側へ下って・・・(笑)



20140600502.jpg 



77cmの筑後川の清流有明鱸・・・!



20140600503.jpg 



黄色い胸鰭に少し白みがかった尾鰭・・・!

背中の筋肉が盛り上がった「背張り」の綺麗な素晴らしい銀鱗・・・!!

そして・・・ナイスファイト・・・!?

しっかりと蘇生し・・・

ゆっくりと筑後川の悠久の流れに帰っていく姿を見送ると・・・

自然と満足感が込みあげてくる・・・!

素晴らしきこの筑後川フィールドをゆっくり見渡し・・・

程なくして・・・

筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

「 TOP 」で・・・

清流有明鱸を授けてくれた筑後川をゆっくりと後にした。







Tackle 
Rod                 Shimano GAME AR-C  906 
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon 
Lure                
FloatingPencil  FloatingMinnow

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/26(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2014.06.004

Field Date                     10.June.2014 
Field Time         21:00 ~ 23:00  
Sea Bass Size        83cm   
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川 
Field Information       曇 





「 復 活 」 ・・・!! 


仕事終わりに筑後川へ寄るようになり・・・

10年くらい前の熱い「情熱」・・・

とまではいかなくとも・・・(爆)

こうして筑後川の悠久の流れを眺めているだけで・・・

静かな「情熱」の復活を自分で認識できる。

人は「心」を鎮める「何か」を求めて・・・

大河に心をゆだねるのかもしれない。

そして・・・

本日も性懲りもなく・・・

ここ数日は結果の出ない・・・

筑後川の流れに佇む・・・(笑)

筑後川 上流域の水位は渇水の状況に向かいつつあるようで・・・

下流域よりも日々、刻々と水位が変化してくる。

筑後川本流でいえば、夜明ダム・・・

支流でいえば、江川ダムなど・・・

放水があれば、大きく水位が増してくる。

落ち着くと水位が日々、下がってくる。

その日の水位状況に応じて、流れも変わってくるので、

流れを見極めながら、そして粘り強く、撃っていく。

もちろん、状況の見極めも大切なので・・・

「粘る」だけで結果がともなう訳でもないところが・・・

難しいところでもある。


本日は前者を選択(気分で)して・・・(笑)

「粘り強く」シンキングペンシルを流れにゆだねる・・・

何度も・・・何度も・・・

このシンキングペンシルで釣りたい・・・

そう思い・・・そう願い・・・

何度、フィールドに撃ちこんだかわからない頃・・・

不意に水面が大きく割れた・・・(爆)



20140600401.jpg 



83cmの清流有明鱸・・・!



20140600402.jpg 



堂々の背張りの美しい銀鱗・・・

淡水焼けなどしていない真黒な尾鰭・・・



20140600403.jpg 



「食」さないのであれば・・・

ゆっくりと時間をかけて蘇生を施し・・・

しっかりと筑後川の悠久の流れに帰してあげるのも・・・

我々の使命のひとつだと肝に命じて・・・リリースする。

ゆっくりと筑後川の流れに帰っていく有明鱸の背中を見送ると

おのずと・・・満足感に満たされる。



今宵は約束の「 一夜一本・・・! 」で満足・・・!


筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

「 復 活 」を自分に認識させてくれ・・・

清流有明鱸を授けてくれた筑後川を静かに後にした。







Tackle 
Rod                 Shimano GAME AR-C  906 
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon 
Lure                 SinkingPencil
[File No.2014.06.004]の続きを読む

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/23(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2014.06.003

 Field Date                     08.June.2014 
Field Time         21:00 ~ 03:00  
Sea Bass Size        81cm   
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川 
Field Information       曇 





「 6時間 耐久戦 」 ・・・!! 


筑後川という大河は・・・

筑後大堰の下流域だろうが・・・

筑後大堰の上流域だろうが・・・

こと有明鱸を釣るということに関しては・・・

日々変化していく・・・!!

一日として同じ条件の日はない・・・(汗)


「東洋式疑似餌釣研究所Ⅱ」の釣友 関根氏より・・・

出撃の連絡が入る・・・(汗)

少し迷いながらも・・・

彼よりもずいぶん早い到着・・・(爆)

筑後川 上流域のフィールドは・・・

増水モードから平水モードに変化していた。

流芯から手前の「流れの壁」を丁寧に撃っていくが・・・

反応があっても・・・

フッキングには至らない・・・(汗)

そうこうしている内に・・・

関根氏が合流・・・(笑)



リハビリ中の自分は少しへばり気味で・・・(笑)

休憩をはさみながら・・・

睡魔に襲われ・・・



フィールドに立ってから既に6時間を経過した頃・・・

今日はさすがに難しいか・・・??

と諦めかけたその時・・・

着水からの泳ぎ出しに反応したのは・・・



20140600301.jpg 



大きな「オタマジャクシ」・・・「鯰」・・・!



鯰の気配が消えた頃・・・

流芯の外側の分岐した流れにのせた・・・

シンキングペンシルが止まった・・・!

冷静にアワセを入れると・・・

遥か60m先の水面が割れた・・・!

一気に流れにのって下られないように・・・

剛竿 906 を信じて・・・

流芯の流れと真っ向勝負してかわす・・・!

何度かの突っ込みをかわすと・・・

目の前に清流有明鱸が横たわる。



20140600302.jpg 







砲弾型の81cmの清流有明鱸・・・!







20140600303.jpg 





この個体も胸鰭も尾鰭も真黒で淡水焼けしていない・・・!

素晴らしき銀鱗・・・!!









20140600304.jpg 





ゆっくりと蘇生し筑後川フィールドに・・・

無事、帰ってもらう。

その背中をしみじみ見送って・・・

余韻に浸る頃・・・

関根氏のCPSが撓る・・・!

これも85cm超の清流有明鱸をキャッチ・・・!!

2人して80オーバーをキャッチできた・・・(汗)



関根氏は朝マズメのトップゲームに行くというが・・・?!

6時間におよぶ耐久戦での消耗と睡魔に負けて・・・

帰路につくことにする・・・(爆)





程なくして・・・

筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

「6時間 耐久戦 」の末に・・・

清流有明鱸を授けてくれた筑後川を後にした。







Tackle 
Rod                 Shimano GAME AR-C  906 
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon 
Lure                 SinkingPencil

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/12(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2014.06.002

Field Date                     04.June.2014 
Field Time         21:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        75cm  70cm 
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川
Field Information       曇





「 リハビリ 」 ・・・!! 


北九州では梅雨入りしたが・・・

福岡ではそれ程、雨も降ってはいない。

しかしながら、下流域では気にならないくらいだが・・・

筑後川上流域はちょっと増水気味・・・

ちょうどいいくらいの水の入り方をしていた。

「リハビリ」中・・・(爆)の自分としては・・・

フィールドに馴染むにはいい機会と思いながら・・・

筑後川上流域に佇む。

しばらくは・・・流れを観察しながら、

撃ってみるが、まったく反応がない・・・(笑)

いずれにしても・・・

流芯の流れの際にある「流れの壁」を丁寧に撃っていく。

すると・・・突然・・・

ミノーが抑え込まれた・・・!!



20140600201.jpg 



70cmの清流有明鱸・・・!!

真黒な胸鰭に尾鰭・・・



20140600202.jpg 



何故かまだ尾鰭が淡水焼けした個体には・・・

まだめぐりあっていない。



20140600203.jpg 



今宵も清流有明鱸に出逢えたことに満足しながら・・・

静かに筑後川の悠久の清流にお帰りいただく・・・!


しかし・・・これから・・・

「フィールド勘」が戻らないところを露呈してしまう・・・!!



フィールドのいい雰囲気につられ・・・

撃ったシキングペンシルがすぐに押さえこまれたにもかかわらず・・・

PEからアワセ切れ・・・!?

それだけに終わらず・・・

ミノーに明確な魚信・・・

アワセの瞬間に・・・結束から抜けた・・・!?

「痛恨」・・・の極み・・・!!

魚をバラしたことを悔やんでるのではない・・・!

ルアーを失ったことを悔やんでるのではない・・・!

フックを伸ばされてバラしたのであれば・・・

フッキングが甘くてジャンプでバレたのであれば・・・

これほど・・・悔やみはしない・・・(汗)

何より・・・

自分の不注意で2尾の有明鱸にルアーを残してしまったこと

それにより・・・

その2尾は餌をとれずに・・・死んでしまうだろうこと

そのことが悔やまれてならない・・・!!


30mくらいのラインを丹念にチェックをおこない・・・

結束もテンションをかけて何度もチェックし・・・

再度・・・まったく気配の消えた筑後川フィールドへ・・・

何も起こらないフィールドに・・・

粘り強く・・・丹念に・・・

「流れの壁」を意識しながら・・・

撃っていく。

細身のミノーが流芯の流れから抜けたその時・・・



20140600204.jpg 



75cmの清流有明鱸・・・!

「背張り」の個体・・・!



20140600205.jpg 



真黒な胸鰭に尾鰭・・・!

素晴らしき銀鱗・・・!



20140600206.jpg 



この銀鱗を無事に筑後川へ帰せることに「安堵」しながら・・・

ゆっくりと筑後川へ帰ってゆく背中をしみじみと眺めていた。


下流域でもたまに出逢うこともあるが・・・

上流域ではこんな珍客もよくあらわれる。



20140600207.jpg 





口が「へ」の字の「ハス」・・・!

同じくらいの大きさのミノーにバイトしてくる・・・(笑)

琵琶湖原産でもともと筑後川にいた魚種ではない。

無知な漁協が琵琶湖産の稚鮎を持ち込んで放流した際に・・・

紛れて全国に放流されて定着してしまった魚種・・・!!

「岩魚」「山女(サクラマス)」「尼子」なども含めて・・・

無知な放流事業によって・・・

知られていない生態系の破壊は多大なるものがある。

オオクチバス・コクチバス・ブルーギルなど・・・

外来魚のことだけがことさらに言われるが・・・

無知な漁協がおこなってしまった功罪も大きいのである。




この後・・・もう一本・・・

フックを伸ばされてフックアウトし・・・

本日の「痛恨」の「リハビリ」を終了した。




筑後川というフィールドに「感謝」を込めて・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

「リハビリ・・・!!」させてくれながらも・・・

清流有明鱸を授けてくれた筑後川を後にした。






Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C  906
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 FloatingMinnow

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/09(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2014.06.001

Field Date                     01.June.2014 
Field Time         21:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        70cm 3.0kg    80cm 4.0kg 
Field Place           筑後大堰上流域 筑後川
Field Information       曇





失われた 「 情熱 」 ・・・!! 


煩わしい日常と同様に・・・

フィールドの状況が煩わしいものとなると・・・

フィールドに立つのも煩わしいようになってくる!

そして「 情熱 」 は徐々に冷めてくる。

「 情熱 」 が冷めると・・・

釣りに行くことが・・・

否・・・釣り自体が面倒臭いものになってくる・・・(笑)

そんな情熱が失われた自分を察したのか・・・?

「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megacyle」氏より・・・

清流有明鱸を狙いに行かないか・・・?

と何度とないお誘い・・・(笑)

ようやく・・・重い腰をあげて・・・

清流域へ向かう・・・(爆)


筑後川 上流域 のフィールドは水が澄み・・・

清涼と静かな佇まいを見せている・・・!

強い流芯から抜けて・・・

ゆっくりとダウン方向へミノーがターンしたとき・・・

「ズンッ・・・!」とした感触・・・(汗)

久しぶりの心地よい引き味だが・・・

何かが違う・・・(笑)



20140600101.jpg 



60cmを超える鯰・・・!

魚体にはローリングした痕が着いている・・・(汗)

久しぶりのフィールドの自分には、ちょうどいい肩慣らし・・・(爆)





フィールドのいい雰囲気につられて・・・

シンキングペンシルを撃ち込み・・・

慎重に中央の強い流芯を抜けたとき・・・

シンキングペンシルが止まった・・・!!

そしてフィールドの静寂が破られる・・・!!



20140600102.jpg 



70cm 3.0kgの清流有明鱸・・・!

真黒な尾鰭に盛り上がった背中を持つ通称「背っぱり」・・・!

今年初の有明鱸が清流鱸となった・・・(笑)


しばらく・・・フィールドを休めて・・・

魚の入れ替わりを待つ・・・!

頃合いを見計らって・・・

ミノーで撃つと・・・

流芯の下流側でミノーの動きが止まる・・・!?

冷静にしっかりアワセを入れると・・・

流芯から派手な水飛沫があがった・・・!

真っ向勝負するための906が撓りながらも・・・

安心感を与えてくれる・・・!



20140600103.jpg 



80cm 4.0kgの清流有明鱸・・・!

胸鰭も尾鰭も真黒な有明鱸・・・!

清流域でも美しい銀鱗の魚体・・・!



20140600104.jpg 





この銀鱗で・・・

失われた 「 情熱 」 が・・・

戻ってくるのかどうかは定かではないが・・・(爆)

何より案内をしてくれるような 「 友 」 が・・・

いてくれることに「感謝」し・・・

この悠久の流れに 「 一礼 」 をおこない・・・

失われた 「 情熱 」 を・・・

そして 「 清流有明鱸 」 を授けてくれた筑後川を後にした。





Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C  906
Reel                Shimano 09 Twin Power Mg 4000 + 08 Twin Power 4000S Spool
PELine            UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader     Seaguar Premium MAX 25Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 SinkingPencil    FloatingMinnow

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/03(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。