筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2011.10.008

Field Date                      19.October.2011
Field Time          22:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        60cm 50cm 40cm
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       小潮  ↗   (三池)  曇




「 風と潮の喧嘩の中 」・・・?!   


いつまで続いてくれるのか・・・???

恐る恐るもフィールドで確かめるしかない・・・!!

そして不確かながらフィールドに佇む。

フローティング ラパラの「力」を確かめたくて・・・

ファーストキャストから「ゴンッ・・・」と反応。

のせられずにいると、小潮で弱い上げ潮の流れなのに・・・

上流からその潮を上回るような強い風・・・(泣)

潮と風が喧嘩して潮が負けている釣りづらい状況。

そんな中で何とかトレースとラインコントロールで引き釣り出す。


20111000801.jpg 


50cmの筑後川の有明シーバス

何気に細くて強いラパラでデフォルトの

バナジウムフックがしっかりフッキングしてくれている。


20111000802.jpg 


美しいダップラーの銀鱗

すぐに撮影して、すぐに筑後川へお帰りいただく。


その後も反応はあるも、のせ切れない。

風と潮の喧嘩でトレースが綺麗にとれないのが原因のひとつ。

そんな状況の中、着水からの泳ぎ出しでのヒットによる激しいジャンプで水面が割れた。

そこそこ元気なファイトで楽しませてくれた。


20111000803.jpg 


60cmの筑後川の有明鱸


20111000804.jpg


黄色い胸鰭に墨をひいたようなブラックフィンの美しい銀鱗

そして精悍な顔立ち・・・!!

リリースを試みると・・・


20111000805.jpg


筑後川の悠久の流れにゆっくりと静かに帰っていってくれた。

その後も上げの本当に終わり際に・・・


 20111000806.jpg


40cmの筑後川の有明シーバス

そしてこの 「 一 本 」 で満潮潮止まりにて今宵も終了・・・!! 

今宵もラパラのバルサの「力」を再認識させられた。

風と潮の喧嘩の中 「 一夜三本 」に満足し、

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

今宵も静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow
          
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/22(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.10.007

Field Date                      16.October.2011
Field Time          02:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size        85cm  4.5kg       50cm
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       中潮  ↘   (三池)  雨後曇




「 継続の連発 」・・・?!   


毎年 この時期になると・・・

有明鱸の抜けるのが早い

この筑後川がいつ終わってしまうのか・・・?

とソワソワしてしまう・・・(笑)

通年釣れることは、だいたいわかっていても、

極端に出逢う機会が少なくなるのは確かなこと。

この「秋」の終わりがほぼ今シーズン終わりと思っても間違いない。

一抹の寂しさと共に・・・

今シーズンもフィールドに立ち続けることができた安堵感が織り交ぜになる。 

そんなセンチメンタルな感情もあってか・・・???

気分転換も兼ねて、夕方のマズメ時だけ久しぶりに伊万里湾へ出向くも・・・


20111000711.jpg 


笑う魚や・・・


20111000712.jpg 


高級カマボコの原料や・・・


20111000713.jpg 


そう「エソ」が遊んでくれただけだった・・・(笑)

立ち寄り湯に浸かって、体勢を整え、潮を見極め、

本気モードで筑後川に佇む・・・

すっかりベイトの気配の無い川面に慣れたカンジで

フローティングミノーを撃ち込む。

直線的なトレースや・・・

ドリフトのトレース・・・

様々なトレースを取りながら探っていくが・・・

しばらくは何の反応も無く、ただ時間だけが過ぎていく・・・(汗)


そしてまた突然に・・・

衝撃的な「コッ・・・」

ドリフト気味のラパラからの反応

一拍おいて、アワセを入れるもスッポ抜け・・・(泣)

再度のトレースに反応があるものせ切れず・・・

「これはそこそこのサイズのハズ・・・」

そう思いながら、佐藤さん推奨の「弾丸」・・・

ではないノーマル「SOBAT」を取り出し、ダウンで入れ込む。

「グニュ・・・!」とした感触の後にアワセを入れると

派手に沖目の水面が割れた。

「60くらいか・・・?」

咄嗟にそう思いながら、寄せてきた

手前でジャンプした頭は・・・いいサイズだった・・・(爆)


20111000701.jpg 


85cmの筑後川の有明鱸

丸々とした4.5kgの個体


20111000702.jpg 


惚れ惚れする丸々とした魚体・・・

黄色い胸鰭にブラックフィン 

有明海からの溯上した個体だろうか・・・???

素早く撮影してリリース


20111000703.jpg 


ゆっくりと悠久の筑後川へ・・・

本当にゆっくりと流れに消えて行ってくれた。


満足感に浸りながらも・・・

そしてラパラである。

ちゃんと釣れてきてくれた・・・(笑)


20111000704.jpg 


50cmの有明シーバス

フローティング ラパラの「力」


そしてこの 「 一 本 」 で今宵は終了・・・!!


何とか 「 継 続 の 連 発 」に満足し、

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

今宵も静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    SinkingMinnow  FloatingMinnow
          
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/21(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.10.006

Field Date                      08.October.2011
Field Time          22:30 ~ 25:30 
Sea Bass Size        65cm
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       中潮  ↘   (三池)  晴




「 八 本 の 余 韻 」・・・?!  


昨夜の「 一 夜 八 本 」・・・
 
ここ筑後川フィールドでは、その潮汐差からなのか・・・?

同じ状況が長く続かない。

と言うよりも、毎夜毎夜 状況が違う。

そこがこのフィールドの難しいところであり、面白いところである。

そして 「 一見さんお断り 」 的な敷居の高さを保っている

ファクターのひとつなのだろう。

だからこそ、しっかりと「ホーム」を見つめて、通年で通う必要がある。

比較的「easy」な春から夏の季節だけの

「季節労働者」的な「あんぐらー」達にはこの「筑後川」は語れない。

そんな「軽薄」なものではない。


そして、今宵もこの筑後川の洗礼を受けることになる。

「昨夜の一夜八本・・・おそらく今宵は厳しいことになる」

そう思いつつも、その厳しさを確かめずにはいられなかった。

フィールドは昨夜と違って、ベイトの姿やザワめきもなく静かなカンジ

「やっぱり・・・でもまったくいないハズはない・・・」

そう思いながら、昨夜の再現を狙って「LC-10」から入るも反応がない。

そうだろうと思ったので、「LC-8」にチェンジすると1回だけ引っ張った

「居る・・・!!」 確信に変わる。

こういう時は、昨夜とまったく真逆の攻め方が効くハズ・・・

122mmのフローティングミノーを取り出す。

というか、今宵は「これ」で仕留めたかった・・・(笑)

慎重にキャストを決め、移動重心を戻し、ドリフト気味にトレースをとる。

ドリフトからゆっくりとミノーがターンをはじめると・・・


「カコンッ・・・!!」と小さくも明確な魚信(バイト)


一拍おいて、慎重にアワセを入れる。

「巻きアワセ」や慎重なアワセで今期のアワセ切れは「5本」・・・

ヤリトリ中のラインブレークは「3本」・・・

と前期までよりは飛躍的に向上している。

アワセに反応して、流芯近くの沖目で激しいジャンプ

何度かのジャンプや突込みを慎重にさばくと・・・


20111000601.jpg 


素晴らしい「背っ張り」の個体

65cmの筑後川の有明鱸


20111000602.jpg 


ヒラスズキのようなその姿は銀ピカのバレット

黄色い胸鰭に墨をひいたようなブラックフィン

すっかり有明鱸の特徴・・・(笑)

早急に撮影を終わらせて、リリースを試みる。


20111000603.jpg 


パワフルな「背っ張り」の個体は力強く、

筑後川の悠久の流れに帰っていってくれた。


そして「この一本」でやっぱり今宵は終了・・・(爆)

何とか 「 一 夜 一 本 」

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

今宵も静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow
         
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/14(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.10.005

Field Date                      07.October.2011
Field Time          22:00 ~ 24:30 
Sea Bass Size        63cm 55cm×2本 50cm×3本 40cm×2本
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       若潮  ↘   (三池)  晴




「 一 夜 八 本 」・・・!  


少し「気」になってはいた。

いや、かなり「気」になってはいた。

例年ならば、いいポイントが今年は調子がすこぶる良くない。

毎年、有明鱸の着き場は変化していくものなのだが、それにしてもである。

どうしても足が向かなくなるものなのだが、

本音を言えば、同じ「季節」同じ「時合」で複数のフィールドに佇んでいたい・・・(笑)

「 分身の術 」・・・

そうでもしないと、わからない現実があるのは事実

そんな意味もあって、「ダメ」なら「ダメ」を確認しに行く



フィールドは思ったよりも少し潮位の高い状態・・・

しかしながら、水面には何やらザワめきが・・・

「何か居る・・・?!」

イナ(鯔の稚魚)もしくはかなり大きめのエツ稚魚

もしくはその混合・・・

かなりの量がストックされているようで、水面がザワついている。

「ここでこんな光景を見たことがない・・・」

ベイトがたくさんなのだから・・・

まずはすぐに「一本目」・・・


20111000501.jpg 


50cm強の筑後川の有明シーバス

銀ピカの丸々した個体



そして「二本目」・・・

ここからは久しぶりに「バルサ」の力が炸裂する。


20111000502.jpg 


63cmの筑後川の有明鱸

相変わらず胸鰭の黄色い尾鰭の大きな銀ピカの個体


20111000503.jpg 


砲弾型の綺麗な個体

そして「バルサ」の力 

そう御存じ「ラパラ」が炸裂する。

程なくして「三本目」・・・


20111000504.jpg 


40cmの筑後川の有明シーバス 

「LC-10」にすこぶる反応がいい

またまた「四本目」・・・


20111000505.jpg 


またまた「ラパラ」で50cmの筑後川の有明シーバス

そして「五本目」・・・


20111000506.jpg 


まだまだ続いている「ラパラ」「LC-10」


20111000507.jpg 


55cmの筑後川の有明シーバス


20111000508.jpg 


丸々した銀ピカだけど少しダップルの残る個体

流石に「ラパラ」祭りも終焉を迎え、反応が鈍る。


しばらくの渋いカンジからルアーチェンジすると、

程なく「六本目」・・・


20111000509.jpg 


50cm強の筑後川の有明シーバス

そろそろ面倒になってくる・・・(笑)

「七本目」・・・


20111000510.jpg 


狙い通りのリップ付シンペン


20111000511.jpg 


55cmの筑後川の有明シーバス

丸々というかデップリした感じの個体・・・(笑)


そして「八本目」・・・


20111000512.jpg


40cmの筑後川の有明シーバス



今宵は何も言うことはない・・・

「 一 夜 八 本 」

そのうち「RAPARA」「LC-10」で4本・・・!!

「バルサ」の力をあらためて実感できた日だった。


日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

今宵も静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    SinkingMinnow FloatingMinnow SinkingPencil JigMinnow
       
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/12(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2011.10.004

Field Date                      06.October.2011
Field Time          22:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        80cm 4.2kg   57cm
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       長潮  ↘   (三池)  曇




想定外の時合・・・!  


筑後川での有明鱸のキャッチ本数が

百本を超えてくれたのに、気を良くした訳ではないが、

いつもはフィールドインしない時合に筑後川に佇む。

フィールドは下げの名残が残るようなカンジ。

目立ったベイトの気配もなく、ノーカンなカンジ・・・(笑)

「でもね・・・この時期・・・投げてみないとわからんもんね・・・?!」

フィールドはちょうど最期の下げの流れが来たカンジになってきた。

「このくらいの流れはフローティングミノーの方が掴みやすい・・・?!」

ということで、好きなメーカーのひとつ 「 TACKLE HOUSE 」 の

フローティングミノーをチョイスする。

このミノーは「マークン」の「通常」にしてリーサルウェポン

ってか、これしか使ってないような・・・(汗)

少なくとも、「これ」でしか釣ってないような・・・(爆)

その3投目・・・

下げの流れが加速して、ミノーでは・・・

「ちょっと・・・辛いか・・・???」と思った瞬間・・・



「カコッ・・・!!」



金属的な小さな確実な魚信(バイト)!!

ミノーなので、ゆっくりラインを辿ると有明鱸の気配。

丁寧にアワセを入れると、直後に「ドッパーン」と水面が割れた。

「よしっ・・・!!」

連続での何度かの派手なジャンプ・・・

トルクのある止まらない走り・・・

何度かの突っ込みをいなして、さばくと・・・


20111000401.jpg 


80cm 4.2kgの筑後川の有明鱸が横たわる。

堂々とした見事な魚体・・・


20111000403.jpg 


ミノーのスペック通りに、しっかりと呑み込んでいた・・・(笑)


20111000402.jpg 


黄色い胸鰭に墨をひいたようなブラックテール

残念ながら、呑み込みで鰓を損傷したようだったので

久しぶりのキープをおこなう。


もちろん、「命」は決して無駄にすることなく・・・

きちんと「いただきます」


20111000407.jpg 


画像 左から卵巣 真中・魚類2匹 右には川エビ

もう卵巣が発達しはじめている。

残念ながら、魚類は判別不能だった。



キープを終えて、フィールドに戻ると・・・

少しのベイトの気配がある

「まだいけるか・・・???」

ミノーに反応があるが、のせ切れない・・・(笑)

重めのシンキングペンシルにルアーを変えて、トレースを整えると・・・

「カッ・・・!!」


20111000404.jpg


57cmの筑後川の有明シーバス


20111000406.jpg


これもしっかり呑み込み。

喰わせた感がいっぱいで、「満足」といえば、「満足」


20111000405.jpg 


最初の魚と同じく

黄色い胸鰭に墨をひいたようなブラックテール

「背っ張り」の銀ピカの綺麗な魚体

幸い鰓の損傷もなく、撮影後にはすみやかにリリース

元気に筑後川へ帰っていってくれた。

フィールドを見渡すと、すっかり下げの流れは適正流速から外れていっていた。

今宵も何とか「 一 夜 二 本 」

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

今宵も静かにフィールドを後にした。




Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow  SinkingPencil
      
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/10(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2011.10.003

Field Date                      05.October.2011
Field Time          22:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        53cm 40cm
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       小潮  ↘   (三池)  曇




筑後川での年間百本・・・!  


潮汐表と睨めっこ・・・!!
 
前回の釣行で今期(1月から)の筑後川での有明鱸のキャッチ本数が

99本を数えていた。

毎年のキャッチ数は60~80本といったところ

今期はそういう意味では相変わらず四苦八苦しながらとはいえ、

「数」は出ている。

しかしながら、そのサイズは前期までは平均70cmだったが・・・

今期は、2/3が60cm未満の有明シーバスという結果・・・(泣)

「サイズ」は間違いなく落ちている。

まぁ、そうは言っても、自然の織りなすことなので、

そういうこともあるのである。

フィールドからのフィードバックは現実として受け止めるしかない。

「本当か?」「嘘か?」フィールドを見る目も持たない

素人「あんぐらー」さん達の勝手な「思い込み」や

フィールドに通いもしない釣具屋のいい加減な情報とは違う。

「答えはフィールドにしか存在しない」のである。


今宵は「読み切って」フィールドに佇んだハズだった・・・(笑)

「間違いないハズだが・・・」


しかしながら、フィールドからの答えは帰ってこない・・・(笑)


小さめのミノーで 「 Stop & Go 」 ・・・

記念すべき筑後川での今期百本目・・・


20111000301.jpg 


テスターは嫌いだが、「NightRaid 80 F」はいい仕事をしてくれる。

これ以上の喰わせた感はない。そういう意味では満足・・・(笑)


20111000302.jpg


40cmの筑後川の有明シーバス

まだまだダップルの残る個体・・・

即、リリース。脱兎のごとく筑後川へ帰って行ってくれる・・・(笑)

今期を象徴するような百本目だった。


完全に「読み」はハズレ・・・


下げの潮の終わりかけに101本目を追加・・・


20111000303.jpg


53cmの筑後川の有明シーバス

尾鰭が大きく真っ黒でおそらく有明海から溯上したばかりのダップラー


20111000304.jpg 


相変わらずの精悍な面構え・・・

たぶん「背張り」の個体・・・

今宵は何とか メモリアルの「 一 夜 二 本 」

リリースを終えると、下げの潮が終わっていた・・・(爆)

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

今宵も静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow  JigMinnow
     
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/09(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2011.10.002

Field Date                      02.October.2011
Field Time          22:30 ~ 24:00 
Sea Bass Size        67cm 3.0kg
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       中潮  ↗   (三池)  曇




ショートバイトの果てに・・・! 


昨夜の釣果に気を良くして、同じ時合で「再現性」を狙う・・・!!

フィールドは風もなく、昨夜よりも状況はいいカンジ。

「これは・・・」と思いながらのファーストキャスト

心の準備が足りなかった・・・(泣)

綺麗に上げの潮にのったシンキングペンシルに・・・

「コツッ・・・」

一拍おいてアワセをいれるも、そこに有明鱸の気配はなかった・・・(爆)

そしてこれが今宵の「ショーバイト」のはじまりだった。

綺麗にトレースラインが決まった時のみ反応がある

「ショートバイト」

極小ベイトである「エツ稚魚」などを捕食している時の

特徴的な啄ばむような魚信(バイト)・・・!?

巻きアワセでアワセれば、のせれたのかもしれないが、

どうしても今宵は一拍おいてアワセにいってしまっていた。

上げの潮はもう、拮抗しはじめている。

「もう時間がない・・・」

次は意識して「巻きアワセ」を行うと心に決める。

そして昨夜と同じく、潮が止まる最期の最後に・・・

「カツンッ・・・」

そのまま高速「巻きアワセ」に有明鱸が反転した。

そのままドラグが出ていく。

「のせた・・・!! しかし、掛かりが浅いハズ・・・!!」

ドラグを緩めて、慎重に丁寧にさばく。


20111000203.jpg 


思ったより、しっかりフロントフックにフッキングしていた・・・(笑)


20111000201.jpg 


67cm 3.0kgの筑後川の有明鱸

銀ピカの魚体


20111000202.jpg 


胸鰭黄色い尾鰭の小さい個体

さっさと撮影してすぐにリリース


20111000205.jpg


今宵も何とか 「 一 夜 一 本 」

リリースを終えると、今宵も上げの潮が終わっていた・・・(爆)

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

今宵も静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    SinkingPencil
      
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/05(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2011.10.001

Field Date                      01.October.2011
Field Time          21:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        82cm 3.5kg
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       中潮  ↗   (三池)  曇




上げの最期の気配・・・! 


平日にフィールドに立つ気力が無く・・・(泣)

フィールドに立たない 「 自由 」 を行使していた・・・(笑)

そんな中で迎えた週末・・・

何とかしたいのは山々ではあるが、

潮まわりとしては厳しい状況が予想された。

そして中潮の上げの筑後川フィールドに立つ

中潮とはいえ、潮の大きな潮まわり。

上げの勢いは強く重い・・・

「適正流速には程遠い・・・」と思いながらも、

ルアーをフィールドに撃ち続ける。 


誰もいないフィールドに近寄ってくる人影・・・

少しの緊張が走るが・・・仲間の「さやはる」さんだった・・・(笑)

しばらく、「筑後川は甘くはないよね・・・!?」などと

話しながら、撃つもその気配はない。

しばらくして、「さやはる」さんは満潮からの下げを狙って、移動をしていった。


「今宵はさすがにダメか・・・???」と諦めが入った頃、

満潮に近付き拮抗してきたフィールドに有明鱸の気配が一瞬だけ感じとれた。

「回遊・・・???」

ベイトは間違いなく、「エツ稚魚」のハズ・・・!!

これで結果が出るハズと思っていたフローティングミノーを自信を持って撃ち込む。

このメーカーは好き・嫌いで言えば、テスターが嫌いなので、嫌いだが、

そんな中でも発売している中では数少ない使えるルアーのひとつ・・・(爆)

その三投目・・・

綺麗にトレースを描いたラインから・・・

「カツッ・・・」と小さな魚信(バイト)

一拍置いて、ラインを辿ると有明鱸の気配

綺麗にアワセを入れると、沖目でのファーストジャンプ!!

「60くらいのサイズ・・・」 と思いながら、

ルアーのフロントフックは新品のST-46 #8に変えていたが、

ドラグをすぐに緩めて慎重にさばく。

そろそろ上がってきてもいいと思うも一向に上がってくる気配が無い・・・(笑)

濁りがキツイので魚体を完全には目視できない。

思った以上に時間を費やし、ようやく自分の前に横たわってくれたのは・・・


20111000101.jpg 


痩せた個体だが、82cm 3.5kgの筑後川の有明鱸

胸鰭が黄色く、尾鰭が白濁したスマートな個体


20111000102.jpg 


おそらく淡水にいた期間が非常に長く、それなりに年齢を重ねた個体

「マル」でもなく、「タイリク」でもなく、「ハイブリッド」でもない

「亜種」としての筑後川の有明鱸というより、

印象としては博多湾の鱸のような風情。

淡水が長いと尾鰭が白濁するのは血行不良によるもの。

人間で言えば、「糖尿病」のようなものなのだろう。


20111000103.jpg


ファイト時間もそれなりに費やし、御老体の様子だったが、

リリースは比較的スムースにすすむ。

ゆっくりと反転して、筑後川の悠久の流れに帰っていってくれた。


今宵も 「 一 夜 一 本 」

上げの潮の最期の最後にドラマが待っていた。


リリースを終えると、ちょうど上げの潮も終わったところだったので、

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

本日も静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow
        
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/03(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。