筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2011.06.006

Field Date                     25.June.2011
Field Time          00:00 ~ 02:00 
Sea Bass Size        58cm   
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      小潮  ↗   (三池)  晴




「 夏 」の夜のはじまり・・・!!    



ほんの2週間前までは雨は降っても、

湿度が高い感じでもなく気温もそれほど上がらない過ごしやすい日が続いていたが、

例年よりは遅ればせながらではあるが、

いよいよムシムシとした湿度の高い 「 夏 」 がはじまったようだ。

ここ数年は何となくではあるが、

5月のゴールデンウィークが終わると何となくムシムシした日が多くなって、

6月にはほぼそんな日が続くようなイメージなのだが・・・(笑)

そんなムシムシした湿度と気温の高い「夏」のはじまりを思わせる夜にフィールドに立つ。

フィールドは雨後の完全な収束期なのだが、

水位の高い状態が長く続いたために、

回復に時間がかかっているような状態なのだろうか・・・???

それとも上流のダムからの放水で相対的に水温が下がったからだろうか・・・???

最近の反応はイマイチといったところだった・・・(汗)

業務の都合で・・・

上げ圧力の弱い小潮の満潮に近い状況にしかフィールドに立てなかった・・・(笑)

色々とフィールド状況を考えて、ひとつの推測に至る。

フィールドはさっきまで吹いていた風が弱まり、いい感じで凪いてきている。

小潮で満潮に近く、上げ圧力が弱い中、それでも微妙に上げている状態。

ベイトの気配はあるが・・・「極小」なカンジ・・・(泣)

おそらく有明鱸も居ることが推測される状況だった。

ミノーでスローに探るが、反応がない。

ミノーをサイズダウンするが・・・反応がない。

シンキングペンシルにチェンジして、ミディアムに引いてくると・・・

微かな反応・・・

「やっぱり、居る・・・!!」

丹念に丁寧に集中してトレースラインを整えてリトリーブ・・・?!

何度か撃つ中で・・・着水からルアーの姿勢を整えて、リトリーブに入ったその時・・・

「違和感・・・?!」

瞬間的にテンションを抜いて、ラインを手繰るとラインの先には有明鱸の気配・・・(笑)

スイーヴ気味にアワセを入れると、水面が派手に割れた。

下顎の下側への外掛りを慎重にさばいて、きれいにキャッチ・・・!!


20110600601.jpg


58cmの筑後川の有明シーバス

元気な銀鱗の魚体・・・


20110600602.jpg 


頭の小さい弾丸(バレット)のようなかっこいい魚体・・・!?

すぐにリリースすると比較的、元気に筑後川の流れに帰っていってくれた。


「ホッ」として空を見上げると・・・

そこには久しぶりに満天の星空が広がっていた。


すぐに満潮潮止りを迎えて静まりかえったフィールドに佇み、

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と このフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

ゆっくりと静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Shimano 08 Stella SW 4000PG +10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    SinkingPencil

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/26(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2011.06.005

Field Date                     17.June.2011
Field Time          21:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        68cm  2.5kg
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      大潮  ↗   (三池)  曇




復活の 狼煙 の 一本・・・!!    



6月は毎年 激務であることが多い。

今年も例外ではなく忙しく、

その上、風邪までひいてしまい休むに休めない厳しい状況・・・(汗)

そんな状況をぬいながら、フィールドに立っていた訳だが

さすがにこの数日はフィールドには立てなかった・・・(泣)


そしてやっと少し風邪具合も激務も落ち着いた本日・・・

大潮上げの時合にフィールドに立つ

雨後の終息期でもともと水量のある状況であり、おまけに大潮・・・

下げ圧力の強い中の大潮の上げ・・・

潮のガチンコのぶつかり合い・・・

満潮に近づくにつれて上げの圧力が弱まると、フィールドは微妙な状況

所々で上げの潮が優勢のところと下げが効きはじめているところが

入り乱れ、拮抗してくる。

フローティングミノーで撃つも、イマイチ掴みづらい状況

しばらく様子を見ながら、フィールド観察するも、

ベイトの気配も有明鱸の気配も見られない。

「 下げが落ち着くまで待つか・・・??? 」

判断が難しい中・・・

今期実績のあるフローティングミノーをチョイスする。

ますます拮抗しているフィールドに何度か撃ち込む。

重心移動を入れ込んだ瞬間にステイそしてリトリーブを繰り返す。

そのステイで違和感・・・

ゆっくりラインをたぐると有明鱸の気配が・・・ある。

スイーヴ気味に慎重にアワセを入れると・・・

元気な高さのあるジャンプを繰り返す。

慎重に捌きながら、慌てずゆっくり確実に間合いを詰める。

そして・・・


20110600502.jpg 


再びのハーモニカ喰い・・・(笑)


20110600501.jpg 


68cm 2.5kgの筑後川の有明鱸・・・

ダップルの残る個体


20110600503.jpg 


若く元気で丸々とした魚体・・・

撮影を終えるとすぐにリリース

すぐに元気に筑後川の悠久の流れに帰って行ってくれた。

いつも「ホッ」とする瞬間・・・

そしてキャッチできた満足感や充実感に満たされる瞬間・・・


満潮で潮止まりを迎えた筑後川を眺めながら・・・

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も何とか一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

ゆっくりと静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/19(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

File No.2011.06.004

Field Date                     15.June.2011
Field Time          00:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size        40cm   
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      大潮  ↘   (三池)  曇




雨後の 「 悔しい 」 一本・・・!!   



梅雨前線の停滞による久しぶりのまとまった雨後に

仲間達とは違うフィールドに立っていた。

雨後で終息の前でフィールドは少し荒れ気味だった。

ベイトの姿も確認できず、有明鱸の気配もない。

しかしながら、経験則的に居るのは何となくわかっていた。

シンキングペンシルやジグミノーを通すが、無反応・・・(泣)

フックチューンなどでサペンドフローティングに設定しているミノーを

ドリフト気味にトレースするとはじめて反応がある。

マイクロベイト偏食の時によくあらわれる恐る恐る引っ張る感じ・・・

「やっぱり居る・・・!!」

そして粘ること3回目の魚信(バイト)でラインの向こうからヘッドシェイクの感触

アワセを入れると・・・痛恨のアワセ切れ・・・ラインブレーク

しかも、巻き直したばかりの新品ライン・・・

心が「ポキッ」と折れた・・・

その日、久しぶりにフィールドに立った「筑後川の釣友」は結果を出していた。

 http://chikugoriver.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13166785



そのリベンジに次の夜にも単独でフィールドイン

昨夜よりももっと気配が薄い・・・(泣)

あの手・・・この手・・・で対応するが、

反応するのはフローティングミノー

しかしのらない・・・。

何回かの魚信(バイト)の後に・・・

やっと回収にかかったファーストリトリーブに反応してきた

20110600401.jpg


40cmの筑後川の有明シーバス

20110600402.jpg 


綺麗なダップラー

下顎にテールフック1本の浅い掛かりで重量感のない40cm

もっとも殺らしやすいシチュエーションで何とかキャッチ・・・(笑)

すぐにリリースすると、静かに筑後川の悠久の流れに帰っていってくれた。

まだ撃てば、反応はあるかも・・・しれないが、

少なくとも昨夜よりもおそらくのサイズダウンの一本に

今宵は見切りをつけた。


日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日は何とか一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

ゆっくりと静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  906
Reel                    Shimano 08 Stella SW 4000PG +10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/16(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

File No.2011.06.003

Field Date                     05.June.2011
Field Time          22:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        77cm  3.5kg
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      中潮  ↗   (三池)  曇




「 ピシャリ 」 とハマった一本・・・!!
   



大抵は予想通りにはいかない筑後川のフィールド状況なのだが、
 
本当にたまに自分の予想と現実がシンクロしてくることがある。

今夜はそんな夜だった・・・!!


中潮とはいえ潮高460cm超の大きな潮・・・

満潮に向かってもう2時間を切っていた・・・(汗)

「ふっ」と満潮際での特定のポイントが頭に浮かんだ。


どんなに大きな潮でも満潮際の上げの終わりと下げのはじまりの僅かな時合には

確実に「適正流速」があらわれる。

その瞬間に賭ける訳だが、もちろんそこに有明鱸が居ることが絶対条件となる。

そしてフィールドに立つと、ベイトの気配はチラホラ感じるものの・・・

有明鱸の気配は感じられない。

同じような状況で以前にシンキングペンシルに魚信(バイト)があったことがあった。

その時には、ムキになってシンキングペンシルを撃ち込んでいたのだが・・・

「それっきり」だった。

その状況を鑑みると、フローティングミノーのドリフト気味のトレースが

もっとも魚信(バイト)ゾーンに長く滞留させることができるはずだという結論に至った。

そしてその時の教訓を実践に移す時がきたのである。

フックチューンでサスペンドフローティングに設定してあるミノーを流れにのせる。

「ここで魚信(バイト)・・・?!」と思った瞬間に・・・


「ゴンッツ・・・!!」


思った通りの魚信(バイト)・・・

残念ながら、少しラインを張り過ぎていたためにのらなかったが・・・

「居る・・・!!」と確信する。

再度、ゆっくりとトレースをかけると・・・

「カコンッ・・・!!」と前回よりも弱い魚信(バイト)・・・

超接近戦なので、少し間を取って、思い通りのトレースを描く。

思った通りのピンポイントで「違和感・・・???」

リトリーブを止めるとラインが走った。

至近距離なので、力を加減してアワセを入れると・・・

目の前で・・・

「ドババババッツ・・・!!」

と派手に水面が割れた。

何度も何度も目の前で派手に飛ぶ。

慌てず騒がず、じっくり対応して捌くと・・・


20110600302.jpg 


俗に言われる 「 ハーモニカ喰い 」


20110600301.jpg


77cm 3.5kgの筑後川の有明鱸


20110600303.jpg 


少し黒っぽい魚体・・・


20110600305.jpg


ナイスファイトの一本・・・!!

何よりもすべてを「読み」切って・・・

そして喰わせ切った・・・「 会心の一本 」・・・!!


すばやく撮影を終え、リリースをおこなうと・・・

すぐにゆっくりと筑後川へ帰っていった。



満足の「 会心の一本 」の余韻に浸りながら、

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

ゆっくりと静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  906
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow
   
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/09(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2011.06.002

Field Date                     05.June.2011
Field Time          00:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size        65cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      中潮  ↘   (三池)  曇




「通常」モードに戻して・・・!!   



「 Monster 」を狙っていたモードから「通常」モードに切り替えた。

フィールドはまとまった雨が降り、増水からの収拾期間・・・ 

と言うよりも、通常より少し上流からの水量が多い状態と言った方が正解に近い。



そう言えば、本当に久しぶりに「蛍」を目撃することができた。

10数年ぶりだと思うが、以前見たのがいつだったか? 記憶が定かではない。

北部九州では比較的近場にもいるので、見に行きたいと思いつつも、

季節が限定されることもあって毎年見ることもなく季節が過ぎ去っていた。

もちろん、「蛍」を目撃したのは、筑後大堰下流域 筑後川 ではない・・・(爆)

今週末に湯布院に行く機会があり、その湯布院の街中で・・・

それも街中の小さな水路で見ることができた。

何となく、「蛍」という小さな虫が出す微かな光に季節限定の儚さを見たような

センチメンタルな感情を抱くのは自分だけだろうか・・・??


フィールドはベイトの気配があるが、クルメサヨリでもなさそう・・・

マイクロベイトの感じ・・・

その答えはルアーに引っ掛ってきた「アリアケヒメシラウオ」で納得できた。

そうなると、案の定、状況は非常に難しいものとなる。

有明鱸の気配は感じられるのだが、ルアーには全く反応してこない。

ルアーのローテーションやリトリーブスピードを変えても反応がない。


こういう時はルアーの持っていると思われる最大のパフォーマンス(魅力)を

最大限に発揮させるしかないと思い、

シンキングペンシルがゆっくりとローリングするスピードでリトリーブをキープする。

PEラインが綺麗なトレースラインを描いた時・・・

「ズンッ・・・」とした違和感・・・

一拍置いて、ラインをたどると有明鱸の感触がラインから伝わってきた。

そして何とかランディングに持ち込む。

20110600201.jpg


65cmの筑後川の有明鱸

綺麗な銀鱗の魚体

20110600202.jpg 


スマートで精悍な個体

何とか一本キャッチ・・・(笑)


すばやく撮影を終え、リリースを試みると・・・

比較的早い回復でゆっくりと筑後川へ帰っていってくれた。

下げの潮が効いてきて、水位も下がり、

フィールドから有明鱸の気配も薄くなってきたので、

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日は何とか一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

ゆっくりと静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C  906
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    SinkingPencil
  
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/07(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.06.001

Field Date                     03.June.2011
Field Time          02:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size        72cm  3.0kg 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      大潮  ↘   (三池)  曇




「 Monster Week 」の終わりに ・・・!!   



季節外れの台風2号に伴う雨中及び雨後のこの2週間は

「 Monster 」を狙っていた。

まとまった雨が降り、増水で泥濁り・・・

普通では釣れないと決めつけて思いがちな状況・・・

以前にも書いたことがあるが、

90を超えるランカーは思いもよらないイレギュラーな「時」や「場所」に居ることが多い。

そうした意味では、「時合」は恐ろしく短時間だったりはするものの

「増水直前」や「増水中」、そして「増水収拾期」自体が

フィールド全体を イレギュラーそのものにしてくれる。


とは言え、狙って獲る「 Monster 」のキャッチは

まさしく「All」or「Nothing」・・・!?

「0」or「1」・・・!?

そして釣り仲間の「さやはる」さんがこの増水中に80オーバーをキャッチしていた。


 
http://chikugoriver.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13146952


もちろん、この日もフィールドに立っていたが、残念ながらこちらは「0」・・・(笑)


そしてこの日の次の日から「 Monster 」へのチャレンジが始まる。

フィールドに入ると、ベイトの気配も有明鱸の気配もなく「ノーカン」なカンジ。

水温が3℃以上下がっていたので、とりあえずキャストしてみる。

しかしながら、何も反応はない。

それはいつも突然にくることが多い。

5投目のシンキングペンシルが沖目の流れのヨレに差し掛かった時、

「ゴ~ンッツ・・・!!」と重い衝撃と共に

とんでもない勢いで Hyper Custom 3012H のドラグが鳴り止まない。

指でスプールを押さえるが、止まらない。

もちろんドラグを締めても止まらない。

AR-C S906L のロッドはバットから曲がってビクともしない。

成す術なく、ただただ耐えるのみ・・・!!

一気に下流に50mは走られる。

フックはカルティバ4番・・・?!

しかしながら、口掛りならば、

これだけ抵抗をかければ、水面に浮上してヘッドシャイクするはずだが、

その感覚は伝わってこない。

おそらくスレだが、この走りはそれを差し引いても尋常じゃない・・・!!

そしてヒットポイントはまさしく有明鱸のポイント・・・

そこに草魚や蓮魚といった鯉系大型魚が絶対に居ない流芯の場所・・・

このラインの先にいるのは、有明鱸しか考えられない。

そしてそれは、まさしく10kgオーバーの「 Monster 」・・・!!


「まずい・・・フックがもたない・・・」

そう思いながらも、これ以上ドラグを緩めることもできず・・・

やっと止まったと思った瞬間に「フッ・・・」と抜けた。

一瞬、「ラインブレーク・・・???」と思ったが、フックアウトだった。

「痛恨・・・!?」

何もできなかった・・・

「 完 敗 」

そしてこんな夜は「チャンス」は1回しかない・・・


次の日も、また次の日も通うことになるが・・・

気配はするが、「0」だったり、

AR-C 906 でも再度の「完敗」だったり・・・


「 逃げた魚は大きい 」というが、自分でもそう思う。


しかしながら、

釣り仲間のBlog「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏が

ウエダのCPS10フィートにリール3500HDのセッティングで自分と同様、

成す術なく10分以上の格闘での「完敗」・・・

それを知らせるメールには「怪物」の文字・・・。


「必ず獲る・・・!!」

と覚悟を決めて、フィールドインを重ねる。


「 Monster 」が居座っている間は、

不思議とそれ以外の有明鱸からの魚信(バイト)はない。

そして、「 Monster 」が移動すると普通のサイズがキャッチできることが多い。

すなわち、「 Monster 」以外がキャッチできた時、

それは、「 Monster 」が移動したことを示すのである。



そして本日は、10投目のシンキングペンシルに反応があった。

AR-C906にステラSW4000PGから伝わってくる感触は、

残念ながら、「 Monster 」のそれではなかった。


20110600101.jpg 


72cm 3.0kgの筑後川の有明鱸

20110600102.jpg 


精悍な面構えにシャープな魚体・・・

残念ながら、「 Monster 」ではなかったが、

久しぶりのキャッチであることは間違いない・・・(笑)


ついには「 Monster 」をキャッチできなかった「悔しさ」と

「 Monster Week 」の終焉に、少し「ホッ」とした「安堵感」という

不思議な交錯した感情に包まれながらも、

今、自分の前に横たわる有明鱸に感謝し、丁寧に筑後川へ帰した。


「次の機会を待ち、そして次は必ず狙って獲ろう・・・」と思い

日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日は何とか一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

ゆっくりと静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08 Stella SW 4000PG +10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    SinkingPencil
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/05(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ