筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2011.03.011

Field Date                     30.March.2011
Field Time          01:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size        83cm  4.0kg  40cm  40cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      若潮  ↗   (三池)  曇





湿った重い空気の夜は ・・・?! 



疲れがたまって、早くに寝付いていたが、時合前には自然と目覚めてしまった・・・(爆)

何となく身体に染み付いた 「 時 合 」・・・

「今日もいける・・・?!」

「第六感」にも近い、根拠の無い確信(思い込み)・・・(笑)

そんな確信(思い込み)も「釣り」には必要なのかもしれない。

睡眠時間を、思いっ切り削って、フィールドに立つ。


未だフィールドに「立てない」

もしくは立つ「気」になれない同士を思いながら、

ただただフィールドに立てることに「感謝」し、

ひたすらフィールドに立ち続ける。


フィールドに立つと空気が重い・・・

そう今にも霧が立ち込めそうなほど、湿った重い空気

しかしながら、ことこの季節の「釣り」にはこの湿った重い空気は悪いことではない。

湿った重い空気の日は放射冷却が起こりにくく、総じて暖かい

と言うより、気温が下がらないことが多い。

しかも気圧も低く、風も無いことが多い。

そして本日もそんな感じのフィールドコンディション

抜群の雰囲気だった・・・

若潮の上げの流れはゆっくりと確実に差してきていた。

小潮のそれよりもはるかに確実に・・・

フローティングミノーに時折、小さな魚信(バイト)があるがフッキングしない。

「このミノーじゃない・・・」

そう思って、思い切ってルアーチェンジする。

その3投目・・・

きれいに流れに馴染んだフローティングミノーが抜群の雰囲気で流されていく。

「くる・・・?!」

と思った次の瞬間に、微かな違和感・・・!!

送り込んで、ラインをゆっくり手繰って、ロッドを立てると重さがのってきた。

強めのアワセを入れるときれいにのった。

強く重くなりつつある流れの中で暴れる有明鱸にAR-Cのロッドがきれいな弧を描く。

流れにのっていく有明鱸の頭をこちらに向かせると、有明鱸はこちらへ向かってきた。

そしてこちらを確認するとまた沖へ突っ込んでいく。

いつものヤリトリをきれいに裁くと、筑後川の有明鱸が自分の前に横たわった。

20110301101.jpg 


83cm 4.0kgの筑後川の有明鱸

背中の筋肉は落ちてはいるが、お腹はそこそこ張った回復基調の個体

20110301102.jpg


気持ちのいい頭からの吸い込みぷり・・・

これには食わせた感が十分で「満足」・・・

前回のラインブレークが悔やまれて、

ラインをストックしてある新品に巻き変えた甲斐があったというもの・・・

撮影後、すみやかに筑後川へリリースする。

このクラスだと回復には時間がかかるものの、

しばらくするとゆっくりと筑後川の悠久の流れに帰っていってくれた。

「満足・・・」

その後、早く重くなる流れから・・・

20110301103.jpg 


銀鱗の40cmの有明シーバスをキャッチし・・・

20110301104.jpg 


同じようなサイズのダップラーを追加して

睡眠をとるべく、静かにフィールドをあとにした。




Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/31(木) 22:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.03.010

Field Date                     28.March.2011
Field Time          21:00 ~ 01:30 
Sea Bass Size        50cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      小潮  ↗   (三池)  晴





再 現 性 ・・・!! 



前日の夜の 90 を筆頭とする4発は単なる偶然か・・・?

ただ、潮汐差最大5mの有明海沿岸では今までの経験では

「再現性」を獲ることは難しいことが多い。

そんなことを考えながら、そして

日常を日常として享受できていることに「感謝」しながら

ただただフィールドへ向かう。

ゆっくりとした上げの潮はまったく差してくる気配がなかったが、

そのうちに潮位だけが少しずつ上がってきた。

フローティングミノーをフルキャストして、

ゆっくりと同化させながらリトリーブすると・・・

「モソッ・・・」とした感覚

少しいつもより早いタイミングでのアワセ・・・

しかもテールフックが浮力調整のために「ST-66」を使用していた。

ロッドには重量感が伝わってきたが・・・

「刺さりが甘い・・・!?」

すぐにそう思い、追いアワセをかけようとしたが、

敢え無く「ポロッ・・・」

「再現性」は獲れたものの・・・有明鱸は獲れない・・・(笑)

気を取り直して、様子を見ながら、キャストを続けるが、

「場荒れ」した感じで何とも「ノーカン」な感じ・・・

しばらくその状態が続く・・・

ルアーチェンジをしながら、待ちつつ撃つを繰り返すと・・・

今度は手前側で魚信(バイト)・・・

慎重にアワセを入れると、元気よく暴れまわるが

程なくキャッチ・・・!!

20110301001.jpg


50cmの筑後川の有明シーバス・・・!?

何はともあれ、嬉しいキャッチ・・・!!

すぐにリリースすると元気に筑後川へ帰っていく。


もう一本・・・!!


と思い、粘るもしばらくは気配もなく過ぎていく・・・

少し変化をつけて、今までより少しだけ早めにリトリーブすると・・・

「コクン・・・」

アワセを入れると沖目で暴れまわる。

しかしながら、アワセが少し甘いカンジに巻き取って強めの追いアワセを入れた時・・・

ロッドブレークか・・・?と思うような 「バチン」 という音とともに

痛恨のラインブレーク・・・?!

「最悪・・・」

ラインは根元から切れていた。

リールを見るとロータの裏にラインが何巻きか入り込んでいた・・・(汗)

シマノのリールでは珍しいことだと思う。

少なくとも今まではシマノのリールではなかった。

しばしの「放心状態」の後・・・

ジワジワと湧いてくる「自責の念」と「敗北感」・・・

「再現性」は獲れたものの、「戦意喪失」にてフィールドを眺め

一礼を行って、静かにフィールドを後にした・・・。




Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/29(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2011.03.009

Field Date                     26.March.2011
Field Time          21:00 ~ 02:00 
Sea Bass Size        90cm 5.5kg    80cm 4.0kg    60cm    50cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      小潮  ↗   (三池)  曇





久しぶりの 90 ・・・!! 



前日の夜に満潮から下げを6時間キャストし続けた。

この筑後川に立ち続け、5000時間以上を費やして身体が覚えた適正流速・・・

その流れや雰囲気、ルアーの流され具合、ラインの張らなさ具合、

そしてフィールドに見てとれるベイト

そのすべてがそろった流れに帰れなくなり、6時間を費やした。

その結果のノーバイト・・・!!


昼間はその結果を踏まえて、気分転換に福岡・久留米の 「春」 を探す。

「東日本大震災」が起きても季節は巡る。

いつの間にか、梅林寺の梅も青葉を芽吹き・・・

201103009101.jpg 


桜の花がチラホラと咲き始める。

201103009102.jpg


菜の花と大根の白い花はもう満開

201103009103.jpg 


河川敷は黄色と白の絨毯で埋め尽くされている。


「春」・・・早く東日本にも届いてほしい・・・


そして夜には昨夜の結果を踏まえて、ガラッと変えて、上げ差しの潮を狙う。

前日のフィールドリサーチから場所も時合も 「狙い撃ち」 ・・・!!

静まりかえったフィールド・・・

小潮の弱い上げはなかなか差してこないが、

ゆっくりと着実に変化していく。

一投しては様子を見て、一投しては様子を見る。

闇雲にキャストすることなく、時間をかけて適正流速の流れがくるのを待つ。

珍しくフルキャストしたフローティングミノーが

程良いラインの弛みとルアーの抵抗を感じた頃・・・・

ピンポイントに入ったミノーに・・・

「モソッ・・・」と違和感。

アワセず送って、ゆっくりラインを手繰る。

スイーヴ気味に大きくゆっくりアワセを入れると・・・

「ズンッ・・・」

とロッドに重さがのった。

沖目で暴れる魚はそこそこのサイズ・・・

「70くらいか・・・?」

そう思いながら、捌いて寄せるとそこから強烈な突っ込み・・・

「んっ・・・もう少しあるか・・・?」

程なくして浮いてきた魚体は・・・

20110300901.jpg 


80cm 4.0kgの筑後川の有明鱸・・・!!

20110300902.jpg 


背中の肉が落ちたアフターの個体だが、お腹はそこそこ張ってきて回復傾向。

そのため、重さは秋の個体よりも 0.5kgから1.0kg は軽い。

撮影を行い、すぐにリリースを試みる。

ゆっくりと時間をかけて鰓に水を送っては様子をみては

鰓に水を送るを繰る返すこと10分・・・

ゆっくりと筑後川の悠久の流れに帰って行ってくれた。


リリースの間に適度に休めたフィールド・・・・

別のフローティングミノーにチェンジしてゆっくりと流れを探ると、

微細な違和感がラインを伝ってきた。

「まだ居る・・・!!」

再度、フルキャストしたフローティングミノーが綺麗に流れにのった時・・・

また「モソッ・・・」と違和感・・・

魚信(バイト)の大きさと魚体のサイズは反比例することが多い。

ゆっくりとラインを送って、またラインを手繰ると・・・

「ゴンッ・・・」とロッドにのった!!

「さっきと同じくらいのサイズか・・・???」と思いながら、対応する。

手前にスルスル寄ってきた後に

有明鱸がこちらを確認すると走り始め、ドラグが鳴り響いた・・・

少しずつドラグを締めながら対応するも走りは止まらない。

ロッドを立てて、抵抗を加えて、頭をこちらに向けさせる。

何度かの強烈な突っ込みをさばいて・・・・

何とか自分の前に横たわったのは・・・

20110300903.jpg 


久しぶりの90cm 5.5kgの筑後川の有明鱸・・・!!

20110300904.jpg 


これも背中の肉が落ちたアフターの個体

お腹は少し回復傾向・・・

20110300905.jpg 


久しぶりの90

「狙い撃ち・・・」 

釣れるとは確信していたが、90は出来過ぎ・・・(笑)

その後には・・・

20110300906.jpg 


60cmの筑後川の有明鱸を追加し・・・

20110300907.jpg 


50cmの有明シーバスを追加したところで、フィールドアウト・・・!!

フローティングミノーの「真」の性能と使い方が少し理解できた

そんな寒い「夜」だった。





Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/28(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.03.008

Field Date                     21.March.2011
Field Time          23:00 ~ 02:00 
Sea Bass Size        50cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      大潮  ↘   (三池)  曇





「日常」 に 「感謝」 ・・・!! 



今、自分達はフィールドに立てる。
 
少なくとも立ち続けることが可能だ。

食事も不自由なく摂れる。

電気も水道もガスも不自由なく使える。

「当たり前」の日常・・・!!

やはりこれに「感謝」しなければならいのだろう。

そんなことを改めて考えさせられる「東北地方 太平洋沖地震」



「東北 がんばれ・・・!!」 「がんばれ 東北・・・!!」

「もう十分 がんばってるよ・・・??」

「これ以上、どうがんばれっていうんだよ・・・??」

って被災地からは聞こえてきそうだ。



街角で学生らしき方々が募金を呼び掛けている。

「でも、それって本当に被災地に行くの・・・???」って思ってしまう。

すべてがすべてじゃないかもしれないけれど、

募金するのも被災地に近いところを選んでしまう。


そんな徒然なることを考えながら、

立ち続けることができることに感謝し、

筑後川フィールドに佇む。

ラストスパートのシラス鰻漁の灯が眩しいくらいのフィールドに・・・。

大潮の下げの流れは重く、掴みどころがない。

肝心の川バチの姿も見えない。

下げに入ると、眩しかった灯がひとつまたひとつ消えていく。

丹念に丹念に粘り強く探る。

ますます流れは重くなり、そろそろ適正流速から外れると思った頃、

ピックアップ寸前のフローティングミノーがほんの足元で違和感を伝えてきた。

こんな時はアワセは要らない。

超至近距離の魚信(バイト)・・・!!

これでアワセて今まで何度、

悔やんでも悔やみきれないラインブレークしてしまったことか・・・???

静かにロッドを立てると銀鱗が水面を跳ねた。

ブラックバスじゃない・・・(笑)

そして2回目のジャンプで一気に抜きあげた・・・(爆)


20110300801.jpg


50cmの筑後川の有明シーバス・・・!!

本当にブラックバスと思った・・・(笑)

20110300803.jpg 


丸太棒のような丸々した魚体・・・!!


本日も一本キャッチできたこと

そして筑後川フィールドに立ち続けることができること

何でもない 「 日常 」に「 感謝 」し、

適正流速から外れていくフィールドを静かに後にした。





Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/24(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.03.007

Field Date                     19.March.2011
Field Time          22:00 ~ 01:00 
Sea Bass Size        40cm 40cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      大潮  ↘   (三池)  曇





「 スーパームーン 」 の夜に・・・!!



「東北地方 太平洋沖地震」から約1週間が経った。

自衛隊をはじめ消防や警察などが被災地の復旧の端緒をつくってくれた頃なのだろう。

復興はこれから少しずつはじまっていく訳なのだろうが、

人々の記憶からは少しずつ忘れられていってしまうのだろうか・・・?

それはもうはじまってはいないだろうか・・・?

震災当初には

「釣行」をおこなうことは不謹慎、 

ブログの更新の「自粛」を宣言された向きも多かった。

さて、今はどうなのだろうか・・・?

約1週間経ったら 「自粛」 は解かれたのか・・・?

皆さんが釣行記を書いているから、そろそろいいものなのか・・・?

「自粛」等は誰のためだったのだろうか?

「被災者を気遣って・・・???」

「雰囲気・・・???」

それとも・・・

「自分を守るため・・・???」


「耳の痛い」話なのかもしれないが、

極端にその内容が忘れ去ったか・・・?

のような内容が多くないか・・・???

たった1週間でそうまで極端に内容をコロッと変えるようだと

一般的に世の中では 「信用」 されない!!

震災直後は震災関連の訳のわからない「拡散希望」とかいう風説の流布に加担し

たった1週間もたたないうちに震災などあったか・・・?

といった内容を平気で書くのは、あまりにも「バランス」が悪くはないか・・・???


本当に被災地が復興に向けて支援が必要なのは、これからなのではないか???


明るい話題で励ますことや

釣り関連の話題を書くことを否定している訳ではない。

何でもそうだが、「踊らされすぎ」 ではないか・・・???

「バランス」が悪くはないか・・・???

「節操が無い」ことになっていないか・・・???

一体、何のための「自粛」だったのか・・・???

きちんと振り返って、

この今の状態に正面から向き合わなければならないのではないのだろうか・・・???


そうしたことが本質的な 「質」 の向上であり、

しいては、現在、地に落ちている「釣り師」の社会的地位の向上につながる唯一の方法だと思う。


そして、本日は月が地球に最接近している「スーパームーン」満月の大潮の夜

月の地球から見える体積が約15%程度拡大し、照度も40%増

曇で真夜中なのに明け方のように、やけに明るい。

そして、ここ筑後川にしては、フィールドはたくさんの人。


「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏をはじめ、

「釣友」

「さやはる」さん

とみんな元気に勢ぞろい・・・

特段、連絡をとって待ち合わせした訳でもないのに・・・(笑)

そして、それぞれのスタイルでフィールドに向き合う。

そう、自分はこういう関係が好きなのだ。



フィールドは風もなく静か・・・

水面に目を凝らすとチラホラと川バチ・・・

しかし散らばっているカンジ。

ゆっくりとフローティングミノーを通す。

まったく反応のない中、粘り強く、丹念に通していく。

流れのヨレや壁をみつけると更に丹念に・・・

不意に緩めのドラグが「ギッ・・・」と鳴って反転魚信(バイト)


20110300701.jpg 


40cmくらいの筑後川の有明シーバス
元気なダップラー

20110300702.jpg 


撮影してさっさとリリース
元気よく筑後川へ戻っていってくれる。

最近は、ガイドも凍る日もあり、「三寒四温」を繰り返していたが、

水温は10℃以上をキープしてくれていた。

本日も10℃半ばの水温・・・

問題はない。

また、修行のように丹念にミノーを通していく。


自分達が確立してきたこの筑後川での川バチの釣り方が

決して間違っていないことを固く信じてミノーを通す。

そして再度、やっとドラグが鳴った。

20110300703.jpg 


一本目と同じようなサイズの筑後川の有明シーバス
執念のキャッチ・・・(爆)

20110300704.jpg


精悍な顔つきのダップラー
これもまた元気に筑後川へ帰っていってくれる。

そうこうしていると、
フィールドには仲間達しか残っていなかった・・・(笑)


しばらく、仲間達と福島原発の話や被災地の話などをして

ゆっくりとフィールドアウトした。





Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/21(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2011.03.006

Field Date                     13.March.2011
Field Time          21:00 ~ 01:00 
Sea Bass Size        60cm 58cm 40cm 40cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      長潮  ↗   (三池)  晴





「 釣り師 」 の流儀で・・・!!



「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏と

筑後川上流域で「東北 太平洋沖地震」の「レクイエム釣行」から

筑後大堰下流域へ単独で向かう。

静まりかえった川面に身を置く。

本当に静かな川面。

ゆっくりと弱い上げの状況が繰り広げられるのみで静かだった。

とてもこのはるか向こうで凄惨な津波に火事、そして放射能汚染が

起こっているとは思えないようだった。

それは 「 現実逃避 」 なのかもしれない。

自分にとっては、これもレクイエムの続きでしかなった。



少し強めの上げの潮があがってきて、何とか流れを形成した時に、

ファーストキャスト・・・!!


移動重心を戻して、ミノーをゆっくりと流れに同調させる。

ゆっくりとミノーがターンした頃、その動きが止まった。

スローモーションのようにスイーヴ気味にアワセを入れると

ロッドが引き込まれた。


20110300601.jpg 


58cmの筑後川の有明シーバス

ダップルの強い個体


20110300602.jpg 


スマートな綺麗な魚体

鎮魂の銀鱗・・・!!

しばらく流れが形成されず、流れが出るまで待つ。

そしてやっと、それらしい流れが形成された頃

流れに同調したミノーが止まる。

同じようにさばいて、キャッチ・・・!!


20110300603.jpg


60cmの筑後川の有明鱸


20110300604.jpg


何とか鱸サイズをキャッチ・・・!!

そして同様のパターンで少ないキャストでキャッチを重ねる。


20110300605.jpg 


40cmの筑後川の有明シーバス

そしてシンキングペンシルでもう一本重ねる。


20110300606.jpg


ダップルの強い40cmの有明シーバス。

激しいジャンプで抵抗したがうまくキャッチできた。



上げの潮も終わり、静かな川面を眺めながら、

筑後川にて 「 黙祷 」 を捧げ、鎮魂の釣行を静かに終えた。





Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow   SinkingPencil
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/16(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.03.005

Field Date                   13.March.2011
Field Time                   15:30 ~ 19:00    
Fish Size
                30cm×1本  20cm×1本

Field Place                  筑後大堰上流域 筑後川

Field Information          晴






レクイエムの釣行・・・!!


すべてが3月11日(金)の14時45分にはじまった・・・

東北 太平洋沖地震  未曾有の「M9.0」


まずは被災者の方々にはお見舞い申し上げます。

また不幸にしてお亡くなりになられた方々

そしてその御遺族の方々にはお悔やみ申し上げます。



テレビの前で繰り広げられるその光景はあまりに凄惨で

不謹慎な言い方をすれば、

映画でみたワンシーンがそのまま「現実」となったようだった。



我々はこんな時「どうすべきなのか・・・?」

その「問い」は何度も反芻され繰り返されるが、

被災地にはるか遠く、

幸いにして被害をほとんど被らなかった九州・福岡では

現実的に 「できること」 はほとんどない。


阪神・淡路大震災の時に茨城県の水戸にいた。

その時の状況とほとんど同じように状況は推移していく。

その茨城県は今回、被災地となっている。

心は痛むが、我々にできることが少ないことはもうわかっていた。


こういう時は「慌てず」「騒がず」平時を送れる者は粛々と平時を送るしかない。

下手にメールなどで間違った情報を流布すると余計に混乱を招く。

そして「釣り師」は「釣り師」の流儀でブレずに釣行をおこなう。

考え方は色々あるだろう。

とは言え、闇雲にボランティアに赴いても

ただの足手纏いにしかならないことが多い。

今回も大量の毛布が送られたが、受入れ態勢が整わず、配布が困難を極めていた。


「できることを粛々とおこなう。」


それは平時と変わらないかもしれない。

できることは義援金だけかもしれない。

しかしながら、平時を過ごすことができる者は

「粛々」と

平時を過ごすべきだと思う。


そして「釣行」にしても、自粛するのもいいだろう。

しかしながら、それを他人に押し付けるのはいかがなものか・・・???

ステレオ式に声高に「自粛」だ 「不謹慎」だ と叫び、

人にその価値観を押し付け、「こうすべき」というのならば、

ニュージーランドの大地震は・・・???

スマトラ沖の大地震は・・・???

利尻島の津波の時は・・・???

九州の台風直撃の際は・・・???

同じようだったのだろうか・・・???


日本人はステレオ式な強い意見に

一見正しいと惑わされるような意見に流されやすい。

自らの状況や判断で動けるような「個」の確立が進んでいない。

よく考えれば、理解できるはずなのだが・・・???


我々はテレビの前の傍観者であることを「良」としない

「我々はブレない・・・!!」

東北 太平洋沖地震のレクイエムに

「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏と筑後川上流域へ向かう。

低温で活性の低い中、何尾かの魚達が相手をしてくれた。


20110300501.jpg 


綺麗な魚体の「ウグイ」

そして夕暮れ時に・・・


20110300503.jpg 


大きなお腹の30cm超・・・

少ないながらも本日もこうした魚が癒してくれた。


「 釣り師 」 は 「 釣り師 」 の流儀で・・・


我々はこれからもできる限り、フィールドに立ち続ける。




Tackle
Rod                    UFMウエダ Back Water Ultra-78
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Flouro 6Lb.
Lure                    Spoon

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/14(月) 22:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2011.03.004

Field Date                     09.March.2011
Field Time          02:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size        54cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      中潮  ↘   (三池)  曇





一夜一本・・・!!



激務で疲れた身体を3時間ほど休め、ふっと目が覚めるとちょうどいい時間帯。

明日の朝は少しゆっくりできるので、睡眠を分割することにする。

フィールドインすると、筑後川は静かに待っていてくれているようだった。

そう「静かに・・・」

大潮から中潮に変わった潮はそれなりに大きく、

上げはともかく下げは利きそうな予想を見事に覆し、全く静かで流れが出ない。

止水のまま、ただただ潮位だけが虚しく下がっていく。

昨日とはうって変わった状況。

「これだからフィールドに立たないとすべてははじまらない・・・!?」

一日として同じ状況はない。

特に潮位変動が最大5mもある有明海沿岸では、その傾向は煩著に出てしまう。

そしてその「ノーカン」な状況は最後まで変わらなかった・・・。

ジグミノーやミノーを早めに巻いてきたりするもダメ・・・!!

「こんな日もあるさ・・・???」

と自分を慰め、最後に「もう一投」 「もう一投」と諦めの悪いキャストを繰り返す。

自分の潜在的な記憶が過去の釣れない状況とリンクしてしまっていた。

最期に、もう一度だけ「スロー」でと思い、散々通したラインをトレースする。

岸際から10mのところで止めたミノーがふらついた瞬間・・・

「ガツッ・・・」と強烈に引っ手繰っていった。

下へ引き込んだ瞬間にはそのほとんど止水のフィールド状況からも

「ブラックバス・・・???」

と思ったが、リフトした瞬間にギラッと光った銀鱗は有明シーバスのそれだった。


20110300401.jpg


54cmの筑後川の有明シーバス

20110300402.jpg 


おそらくスポーンには関係のない個体。

美しい銀鱗・・・!!

こんなノーカンな日に手にすることができた有明シーバスは

自分の経験則や潜在的な記憶すらも書き換えてくれた・・・

難しい「一夜一本」を繋げることができたことに満足して、

しばらく静かすぎる筑後川の川面を眺めた後に、ゆっくりとフィールドを後にした。




Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/11(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

File No.2011.03.003

Field Date                     07.March.2011
Field Time          23:00 ~ 01:30 
Sea Bass Size        51cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      大潮  ↘   (三池)  雨





3月の本降りの雨の夜に・・・!!



昨日(3/5~6)は非常にヒトが多く、

とても数年前までは釣れないゾーンなどと地元の人から言われていた場所とは思えない・・・(爆)

「節操が無いというか・・・?」今年に入ってほとんどヒトを見たこともないのにこの状況

こんなのが「fimo」の理念と言うのなら・・・馬鹿げた話だ。


前述したように我々は地元の人が釣れない場所などと言っていた

誰もいない場所を「季節」「時合」・・・そして「川バチ」など観察し、見出してきた。

手っ取り早く、地元の人から「時合」や「場所」や「釣り方」までレクチャーを受けて

「筑後川知ってます」的なヒト達とは一線を画す。

悪いが、その「価値」が違う。

苦労して獲得してきたその場所などを自分の口から付き合いの浅いヒトに

知ったかぶりで教えることなどしない。

苦労して獲得していないから成せる技なんだろう・・・(爆)

そしてそれは本人のためにもならない。

「釣り」の本質は偶然に「釣れた」結果よりも「釣った」過程にある。

それはまずは季節や潮や天候や風など様々なファクターを分析して「場所」を決める。

ルアーがどうのこうの・・・???

タックルがどうの・・・???

そんなことよりも何よりも「フィールドをどう見るのか?」が

極めて初源的でもっとも大事なのであって

「場所」も決めれず、人に尋ね、手っ取り早く釣るのが釣りなのならば、

釣り人のマナーもヘッタくれもない。

ただの「無節操」以外何物でもない・・・!!

「フィールドは誰のモノでもない」

しかしながら、知ったかぶりにヒトに教えるのならば、

誰かが開発したところではなく、自分で開発したところにすればいい。

まぁ、そんな知ったかぶりは自分で「開発」などできる訳もないのかも・・・


「道」を求めるような自律的な真のアングラーが増えるのは好ましいと思う。

しかしながら、これ以上、無節操でミーハーな「クラゲ」や「浮き草」を増殖させるのは

裾野を広げることとは全く逆のことであり、

こうしてマナーもヘッタくれもなくなることでしかない。



そして本降りの雨の降る今日・・・

予想通り、ほとんどヒトは見当たらない。

「雷」以外の悪天候は自分が好きなのはココにある。

気圧が下がって、釣れる可能性があがることもあるのだが、

悪天候はヒトをフィールドから遠ざける。

そして昨日は仲間の 「さやはる」 さんの 「Rapara F9」 での6連発・・・!!


http://chikugoriver.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13049677&parts=1&num=10&width=360&fsize=10 


たまにあるすべてが「ハマる」瞬間、そんな F9 だったのだろうか?


そして本日、すぐに反応してきたのは・・・


20110300310.jpg 


130mmミノーをしっかり口掛りで咥えている。

この時期、魚信(バイト)と思うのはほとんどコレ・・・

しかしながら、コレは大事なことで、

ここまで掛けきれるとレンジもルアーもアワセも合っているということ。

有明鱸がいてくれれば、魚信(バイト)の確率はあがる。

そして幸いなことに今日も筑後川フィールドは自分の語りかけに答えてくれた。

20110300301.jpg 


51cm 筑後川の有明シーバス

流れの出なかった昨日に比べ、全域で下げ圧力の強い中

沖目のミノーにバイトするや否やの連続ジャンプ・・・!!

20110300302.jpg


本降りの雨の中、何とか獲った一本

小さいながらもお腹はパンパンに膨れている。


ちなみに、自分の拙い経験では、筑後川本流全域において、

有明鱸のサイズを場所で釣り分けたことなどない。

その場所の最大サイズがはじめにくることが多いなどという傾向はあっても

はじめから大きさによって場所は分かれてはいない。

自分の経験からは90オーバーの確率は多くて全体量の5%程度

自分のメーターキャッチの複数の経験からも、それはたまたまメーターだったにすぎない。

そして「時合」や「場所」など何かを外した通常は釣れない「イレギュラー」に

ランカー(ここでは90オーバー)がついてくることが多い。

そのため、はじめたばかりの素人さんがたまたまランカーキャッチしてしまうことが多いのである。




Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Floating Minnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/09(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.03.002

Field Date                   06.March.2011
Field Time                   16:30 ~ 18:30    
Fish Size
                30cm×3本 

Field Place                  筑後大堰上流域 筑後川

Field Information          雨






冷たい雨に打たれて・・・!!


今週で馴染みの釣具屋さんの店員さんが退職するということだったので

昼間に高速飛ばして会い行き、冷やかしてきた・・・(笑)

たぶん連絡してきてくれるだろうから、

これで「御縁」が切れる訳でもないだろう。


福岡・久留米の片田舎でも

「ネット」でも「取り寄せ」でも、

今の御時世、「モノ」は何とでもなるし、何とでもできる・・・


しかしながら、「御縁」はどうにもならない訳で

「ヒト」との関係は重要なことだと思っている。

「広く」「浅く」の人間関係は自分には必要だと思っていない。

同じような匂いを感じながらも、全く異質な人は少なく、本当に貴重なのだと思う。

そんな風に感じながら、雨の帰路に筑後川上流域へ何気なく向かう・・・(笑)


そして冷たい雨に打たれながら、スプーンを撃ち込む。

しかしながら、反応がすこぶる鈍い・・・(笑)

表層も・・・

低層も・・・

フォールも・・・

スライドも・・・

ルアーチェンジも・・・

僅かな反応はあるが、ヒットしてこない。

そして雨に体温が少しずつ奪われ、身体が冷え切ってきた頃

デッドスローのスプーンをやっと引っ手繰っていた。

20110300201.jpg

綺麗な魚体のウグイ・・・
なかなかよく引く・・・

そしてもう止めようと思った頃に・・・

20110300202.jpg 

またまた良型
お腹はパンパンです。

そして最期に・・・

20110300203.jpg


何とか3本目キャッチ・・・!!

反応の悪い中、やっとこさのキャッチ・・・(爆)

3月に解禁はした筈なのだが、

残念なことに「桜」は未だに咲く気配はない・・・(笑)


「御縁」のこと そして「出逢い」と「別れ」に

少しセンチメンタルな気分に耽りつつも

立ち寄り湯に浸り、冷えきった身体を温めた。




Tackle
Rod                    UFMウエダ Back Water Ultra-78
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Flouro 6Lb.
Lure                    Spoon

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/08(火) 00:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.03.001

Field Date                     05.March.2011
Field Time          23:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size        71cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      大潮  ↘   (三池)  晴



3月のガイドも凍る夜に・・・


ここ最近は本当に「三寒四温」・・・

それも案外、極端に昼間気温20℃あるかと思えば、

夜間は氷点下だったりしている。

そんな中でも確実に「春」は訪れる。

20110300120.jpg


快晴の青空に映える様に蕾が膨らんでいる。

そして・・・

20110300121.jpg 


福岡県久留米市にある「梅林寺」外苑の梅の花は満開・・・!!

20110300122.jpg 


見なれた花だが、「春」を実感させてくれる。

そして筑後川河川敷には菜の花のイエローベルト

20110300123.jpg 


もう何年 この「春」を重ねてきただろう・・・

とは言え、この「春うらら」は昼間の話・・・

夜間は放射冷却もあって非常に厳しい状態が続いていた。

身体が暖かいのに慣れてきたころの「寒」の戻りは正直、堪える。

特に今週は夜間は氷点下が続き、

露出した指先がちぎれるかと思う程、「痛かった」。

1月のようにずっと低温で安定してくれれば、

それはそれで問題ないのだが、

暖かかったり寒かったりが極端だとこんなカンジになる。

まあ、加齢のせいかもしれないのだが・・・(爆)

そしてそれは水温にも影響していた。

先週12℃まで上昇した筑後川 筑後大堰下流域の水温も本日は9℃と急降下。

そんな水温の変化がいい方向に向く訳もなく、

川バチも確認することもできず

釣れない釣りに耽っていた・・・(笑)

そうしたことをひっくるめて、

フィールドに立ち続け、キャストし続けることしか、

突破口を見いだせないことは百も承知。

「筑後川の古びた朽ちかけた一本の杭」のようにただただ佇む。

そして週末の今日も性懲りもなく佇む。

今日はトコトン付き合うつもりで、防寒もほぼ完全防備。

しかしながら、フィールドは厳しく・・・

20110300111.jpg


程なくすると・・・

20110300110.jpg


ガイドもラインも凍った。



そんな3月のガイドも凍る夜に・・・

手前に下げの強い流れが形成されはじめると・・・

待望の川バチが低温で少ないながらもチラホラと目視できた。

「魚信があるなら、手前の強い流れの向こう側のはず・・・」と確信し、

シンキングミノーで集中して探る。

「ガツンッ・・・」

確実に強く引っ手繰っていった。

この魚信は「鮒」でもなく「鯔」でもない。

可能性は「有明鱸」か「鯉系大型魚」・・・

ゆっくりスイーヴ気味にしかししっかりとアワセを入れると

久しぶりにドラグが出ていく。

この時期の有明鱸はアフタースポーンであることもあってか・・・?

あまりエラ洗いをしないことが多い。

そして、アフタースポーンの個体は案外、あっさり浮いてくることが多い。

しかしながら、この個体はなかなか浮いてこない。

結構な抵抗をみせている。

そのため、寄せては返すヤリトリを慎重に繰り返す。

程なくするとライトに照らされた銀鱗水中でが光る。

シーバスではなく「有明鱸」

確信した

アワセた時から、掛りが浅いと思っていたが、

外掛りで口角にトリプル1本、目の下にトリプル1本

慎重にオーシャングリップでキャッチ!!

20110300101.jpg


71cmの筑後川の有明鱸・・・!!

完全にアフタースポーンの魚体だったが、お腹だけは異常に膨らんでいた。

川バチをたらふく食べ漁っている様子。

アフタースポーンの個体にとっては川バチは滋養強壮剤みたいなモノなのだろう。

20110300102.jpg


撮影後、しっかり水を送ってリリースすると、

静かにそしてゆっくりと筑後川へ帰っていった。

その瞬間に「凍てついたフィールド」も「釣れない日々」も、

すべてはこの瞬間を味わうためのスパイスでしかないと思える。

すんなり手に入れることができるモノより、

苦労して自分で獲った一本はナニモノにも代え難い。

誰かに場所や釣り方を教えてもらうって釣らせてもらうのではなく、

自分で獲った一本はサイズ云々ではないのである。

今年も有明鱸を授けてくれたこの筑後川に感謝し、

凍てつくフィールドをゆっくりと後にした。




Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Sinking Minnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。






テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/06(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ