筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2011.01.004

Field Date                   30.January.2011
Field Time                   00:00 ~ 03:00  
春告魚 Size
             10~15cm×4本
Rock Fish Size       12cm
 
Field Place                  有明海沿岸

Field Information          中潮 ↗
 (三池)  晴



極寒の有明海沿岸調査・・・!! 


長崎・佐賀・福岡・熊本に接する
九州の有明海は最大5mを超える日本一の潮汐差があり、
日本一の干潟を有する海

干潮時には、見渡す限り、一面に干潟が広がる

そんな潟の海に果たして、春告魚(メバル)やRockFishは居るのか? 
そんな調査をはじめて、もう数年になる・・・(笑)

そして激務に追われながらも、何とか筑後川フィールドに立ち続けるも
今期のファーストフィッシュは「さやはる」さんのもとに舞い降りる。

何度かそれらしい魚信はあるものの、のせ切れず悔しい思いの繰り返し。

しかしながら、気温0℃以下 水温6℃以下という状態がずっと続くと
さすがにフィールドの状態としては難しくなる。

毎年この時期には筑後川では「シラス鰻漁」がはじまり
両岸に灯篭のような明かりが灯るのだが、
今年はあまりの寒さのためかその数が圧倒的に少ない・・・(汗)

そんな日々を過ごしながら、
またまた有明海沿岸調査で癒されるハズだった・・・(笑)

そう「ハズ」だったのだ・・・

釣友としばしのドライブの後に、最干潮からフィールドインする。

防寒はヒートテック上下にウールシャツ、ゴアのウインドブレーカー
ネオプレーンの靴下まで装備していたが、1時間もしないうちに手先足先が痺れはじめた。

今年はちょうど30年くらい前がこんな寒さだったかなぁ・・・?
というくらい昔に体感した寒さなのだが、
今日は特別「極寒」だった。

おそらく九州では珍しい氷点下5℃以下
体感では氷点下10℃以下

2時間もすると手足は完全に感覚がなくなった。

そんな中でも、例え小さくとも、春告魚は釣れてくれる。

20110100401.jpg

すぐに春告魚が顔をみせてくれた。


20110100402.jpg 

小さいが綺麗な魚体
もう少し大きくなってまた帰ってきてほしい


20110100403.jpg 

今日の春告魚は元気はいい・・・(笑)


20110100404.jpg 

綺麗なタケノコメバル



20110100405.jpg

指先の感覚がなく、もうワームも交換できない・・・(笑)

3時間経過すると軽い凍傷のようになっていた。
正直、「痛い」

ある意味、記憶に残る「極寒」・・・!!
おそらく忘れることはない・・・と思いながら、
これから時合というフィールドを泣く泣く後にした。



 

Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Nyron 6Lb.
Lure                   Jig Head + Soft Lure
 
 


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/31(月) 23:00:00|
  2. 有明海沿岸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2011.01.003

Field Date                   10.January.2011
Field Time                   21:30 ~ 24:30  
春告魚 Size
             15~20cm×7本  15cm以下×10本(画像未撮影含)
Rock Fish Size       15cm以下×15本

Sea Bass Size       20cm×2本
Field Place                  有明海沿岸

Field Information          小潮 ↗
 (三池)  曇



有明海沿岸調査 「海の扉」が開く時・・・!! 


長崎・佐賀・福岡・熊本に接する
九州の有明海は最大5mを超える日本一の潮汐差があり、
日本一の干潟を有する海

干潮時には、見渡す限り、一面に干潟が広がる

そんな潟の海に果たして、春告魚(メバル)やRockFishは居るのか? 
そんな調査をはじめて、もう数年になる・・・(笑)


3連休にも関わらず、体調を崩し気味。
そんな中、久しぶりに「釣友」とコラボ。
一路、糸島方面で春告魚を追うが、二人して見事に撃沈。

そして、単独にて筑後川を偵察するも、
何も起こらず、何も起こすこともできず・・・(泣)

挙句の果てには、筑後川上流域へスプーンニングに向かい、「撃墜」される始末。

最後の悪あがきと思い、今までの悪運を原鶴温泉ですべて落として、
有明海沿岸で春告魚を追う。

フィールドはゆっくり上げが効いてきた頃。

そして「海の扉」が開く・・・?!

一投目 ジグヘッドが馴染んだ時に押さえこまれるような魚信

20110100301.jpg

あっさりと良型 春告魚 キャッチ!!

幸先のいい形で2投目・・・

20110100302.jpg

またすぐに押さえ込まれて、良型 春告魚

そして3投目 ピックアップ寸前に・・・

20110100303.jpg

少し小ぶりのリリースサイズ。

まだまだ続く

20110100304.jpg

リリースサイズ


20110100305.jpg

またまたキーパーサイズ

20110100306.jpg

もう止まらない

20110100307.jpg 

「よく引くなぁ・・・」と思ったら、
頭の長い 有明シーバス君 登場!!

20110100308.jpg 

春告魚は続く・・・

20110100309.jpg

どんどんいってしまう・・・

20110100310.jpg 

またまた良型 春告魚

20110100311.jpg 

愛嬌のあるタケノコメバル 綺麗な魚体

20110100312.jpg 

何だか顔が長い??? 有明シーバス

20110100313.jpg 

ここの春告魚は、模様が薄く銀色が強い気がする。

20110100314.jpg 

完全に「海の扉」が開いた

20110100315.jpg 

どこまでいくのか・・・?

20110100316.jpg

満潮が近付くとタケノコノ割合が増えてくる

20110100317.jpg 

愛嬌があるね!!

20110100318.jpg 

ピンボケもまた一興

20110100319.jpg 

久々の春告魚・・・(笑)

20110100320.jpg 

黒っぽいけど・・・???
タケノコ or 黒ソイ or ヨロイメバル???

20110100321.jpg 

顔はタケノコ 身体は黒ソイ???

20110100322.jpg 

まさか??? ハイブリッド・・・???

20110100323.jpg

この子は綺麗なタケノコメバル


20110100324.jpg 

精悍で生意気そうな・・・(笑)

もう何も言うまい!!
有明海の「海の扉」がひらいた今日に「感謝」・・・!!
ただただ「感謝」し、満たされて、ゆっくりとフィールドアウトした。


Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Nyron 6Lb.
Lure                   Jig Head + Soft Lure
 
 


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/12(水) 00:00:00|
  2. 有明海沿岸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2011.01.002

Field Date                   04.January.2011
Field Time                   22:00 ~ 00:30 
Sea Bass Size              -  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          大潮  ↘
 (三池)  晴



2011年のはじまり・・・!!   


九州 北部の大河 「筑後川」 で有明鱸を求めて
2011年も何とかこのフィールドに挑むことができるようである。

まずはそうした状況に「感謝」したい。

今年はどんな有明鱸に
どんなシチュエーションで出逢えるのだろうか・・・?

大きさや重さも然ることながら、
今年も自分達の納得のいく「釣り」が果たしてできるのだろうか・・・?

「記録」に残る有明鱸も然ることながら、
果たして「記憶」に残る有明鱸と出逢えるのか・・・?

正直、「期待」と「不安」が複雑に交雑する。

そんな「期待」と「不安」が交雑する「混沌」を抱えてもまた、
そうした「混沌」に対して「答え」を導いてくれるものは
パソコン等の前には決してない。

「答えはフィールドにしか存在しない」
「その答えを求めて有明鱸を釣る」

フィールドに立ち続け、
自然のパズルの欠片を自分達で一つずつ拾い集めるしかない。

近道などは決してない。

「釣り」とは自然観察である。
例えれば、小学校5年生の理科に似ている。
ひとつひとつのフィールドでの現象や自分達が感じたことを
整理し、まとめていく。
これが「釣り」の真実であり、「真髄」だと思う。


そして2011年ははじまった。

ずっと雪や雨で荒れた天候続きの中、
やっと今宵は晴れた。
同時に放射冷却で急激に気温が下がっていく。

ゆっくりとフィールドに足を踏み入れる。

「サク サク サク・・・」

一面、霜で凍ったフィールド

20110100201.jpg 


たぶん、約一年ぶり。久しぶりの感触。

フローティングミノーをただただ撃ち込む。
寒さに凍えながらも、何度も何度も・・・

Keep Cast !!

そして程なくして、ガイドが凍った。

20110100202.jpg 


果てしない「混沌」を少しでも整理すべく、
我々の2011年は静かに開幕した。



Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C S1006L
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure           FloatingMinnow  


 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。



テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/05(水) 02:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2011.01.001

Field Date                   02.January.2011
Field Time                   02:00 ~ 06:00  
春告魚 Size
             20cm×4本  15cm以下×1本
Rock Fish Size       20cm×1本  12cm以下×6本

Field Place                  有明海沿岸

Field Information          中潮 ↗
 (三池)  雨後曇後晴





謹賀新年 新年早々の有明海沿岸調査・・・!! 


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2011年も 変わらず よい釣りを・・・


長崎・佐賀・福岡・熊本に接する
九州の有明海は最大5mを超える日本一の潮汐差があり、
日本一の干潟を有する海

干潮時には、見渡す限り、一面に干潟が広がる

そんな潟の海に果たして、春告魚(メバル)やRockFishは居るのか? 
そんな調査をはじめて、もう数年になる・・・(笑)


年末にBlog「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏と
コラボしようとして、降雪と凍結にて敢え無く断念。

それから、年末年始の大寒波・・・(泣)
家から出ることもなかなかできずに、
馴染みの釣具屋さんの初売りに顔を出した程度・・・(笑)
他にやることもないので、この年末年始は
「ルアーの整理」と「フローティングベストのメンテナンス」に費やした。

「ルアーの整理」をしていると、

20110100150.jpg 

たぶん「チップミノー」


20110100151.jpg

たぶん「(ソルティー)ブラウニー」


20110100152.jpg 

たぶん「Twinkle(VIVY)」


20110100153.jpg 

たぶん「シャロートプス」


20110100154.jpg 

名前は不明 
「YO-ZURI」の移動重心式のルアーエギ
などなどを自宅から発掘していった・・・(笑)


そして、古びたフローティングベストのファスナーの付替えをおこなう。

 ① 100円均一「ダイソー」でプラスティックダブルファスナー 
   D3(50cm)を3本購入(¥315-)

20110100161.jpg 

 ② D3ファスナーの片方をレーンからはずし、逆にして入れ直す。
   これがなかなか技が要る・・・(笑)

20110100162.jpg
 
 ③ D3ファスナーを少し長めに適当に切って、両端を縫いつける。

20110100163.jpg

 ④ フローティングベスト側のレーンを切って、ファスナーを取り外す。

20110100164.jpg
 
 ⑤ フローティングベスト側の残したレーンをマチに使って
   D3ファスナーを縫いつける。

20110100160.jpg

と・・・こんなカンジ

古びたフローティングベストは仕方がないとしても、
弱点であるファスナーの補強が終了した。
まだまだ使えることでしょう・・・(笑)


そんなこんなで過ごした年末年始の鬱憤を晴らすべく
そのリベンジを新年早々の本日(1/2)晴らそうとしてのコラボ企画・・・(笑)

チラホラと雪交じりの雨が降りしきる天候の中、
たぶん「コレ」なら大丈夫・・・!?
というアングラー達ののいい加減な共通認識の中、出発する。

フィールドインすると干潮から上げに転換したくらいの時合
この時合では撃ったことがなかったので、半信半疑で撃ちはじめる。
予想に反して、反応がいい・・・(笑)

20110100101.jpg

すぐに良型春告魚 キャッチ!!


20110100102.jpg

そして連発!!


20110100103.jpg 

かわいいタケノコメバルも登場


20110100104.jpg

そして春告魚
前回同様、ポツポツと魚信がある


20110100105.jpg 

タケノコメバルは小さくても下へ下へと突っ込んでいく


20110100106.jpg 

春告魚は横に走る
エラアライしない小さな有明鱸といったカンジ


20110100107.jpg 

タケノコメバルは金属的な魚信


20110100108.jpg 

春告魚は流れの中に同調させドリフト気味のジグヘッドに
「コツッ」とこれも小さな有明鱸のような魚信


20110100109.jpg 

本日は干潮から上げの時合のみ、春告魚の魚信
満潮に近付くにつれて、タケノコメバルの魚信しかなくなっていった。


20110100110.jpg 

干潮際に魚信があって、しばらく魚信が遠のいた。


20110100111.jpg

たぶん、春告魚はいるけれど、我々が同調させきれていない
そう、釣りきれていないのだと思う・・・(笑)

いつの間にか晴れた夜空が広がり、
同時に放射冷却で恐ろしく冷え込んできた。
防寒は完璧だが、さすがに指先は悴んできた。

満潮間際のフィールドアウト寸前に

20110100112.jpg 

本日、最大級のタケノコメバル登場
下へ下へ暴力的に引き込む感触を何とか交わして
キャッチに至った。

前回は、ポツポツと均等に釣れてくれたカンジ
今回は、干潮際と満潮際に魚信が集中したカンジ 

型のいい春告魚4本とタケノコメバル2本をキープし
「Megaceryle lugub」氏にお渡した。

おそらくきちんと 
「いただきます!!」 
してくれることだと思う。

そしていつの間にか晴れて綺麗な夜景の有明海沿岸を
二人して眺めながら、 満足気にゆっくりとフィールドアウトした。





Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Nyron 3Lb.
Lure                   Jig Head + Soft Lure

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 





筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/03(月) 00:00:00|
  2. 有明海沿岸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。