筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2010.09.007

Field Date                   30.September.2010
Field Time                   03:00 ~ 05:00 
Sea Bass Size              56cm  35cm  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          小潮 ↘
 (三池)  曇



ラストチャンス・・?!  


9月は「Fimo」の「凄腕」にエントリーしていた。
エントリーすると変わったことは、マンネリ気味という訳でもないのだが、
少しの緊張感とモチベーションは確実に保たれるということ。

確実に「刺激」があるということ。

「変化」は「刺激」を生む。
そして「変化」しないと「変化」に対応できないと「人」は成長できないと思う。

「モチベーション」のためにエントリーしている人が何人いるかはわからないが、
確実に自分の場合はそんな使い方だと思う。

そのうち結果はついてくる・・・かなぁ(爆)

正直、最近に至っては、大きさは「ファーストプライオリティー」ではない。

「この季節」の「何処」で「どんな釣り方」で答えをだすのか?
そしてその暗中模索の中、「答え」を導き出すことができるのか?が課題なのである。
そして自分の思った通りの「答え」が自分の前に横たわった時、
その過程とともに忘れられない「筑後川の有明鱸」に出逢うことになる。

そんな「記録」よりも「記憶」に残る魚との出逢いに感動を覚えるのだと思う。

そんなこんなで「激務」の間隙をぬって2010年9月最後の釣行。

自分で定めた4本300cm超という課題に少しでも近づくために・・・。


筑後川フィールドは少し時合を外したカンジ。
「残り香」の風情だった。

シンキングペンシルを投げること数投。
スポットにダイレクトに入れ過ぎたシンキンペンシルが
ラインテンションで上昇した瞬間に魚信(バイト)

俗に言われる、「着水ヒット」

すぐに水面を割るや否や、岸方向へ向かってくる。
そして呆気なくオーシャングリップでキャッチ!!

20100900701.jpg


56cmの筑後川の有明シーバス!!
ダップルの多く残る個体。

20100900702.jpg 


テールフックが眼球を傷つけたようだったが、
リリースすると静かに元気に悠久の流れに帰っていってくれた。

「よかった・・・?!」

それからはフィールドに反応はあるもののルアーには反応がなかった。

春先に「アリアケヒメシラウオ」パターンで使ったジグを取り出す。

その何投目かには反応があり、そしてトレースラインでジグが止まった。

「魚信(バイト)・・・!!」

小さく激しく沖目で水面を割った後は抵抗もなくスルスルと寄ってきた。

20100900703.jpg 


35cmの有明シーバス!!
今年はこういったサイズが非常に多かった・・・(泣)

すぐにリリースするとすこぶる元気に筑後川へ帰っていった。

これで残念ながらタイムアップ・・・!?
少なくとも「自由」に「時合」にフィールドに立てる訳ではない自分の今の環境からすれば、そこそこ自分自身と闘った「気」がする。

少しの「達成感」と正々堂々、少し清々しい気分に満たされながら、
リミット4本授けてくれた筑後川フィールドに感謝しつつ、
静かにフィールドアウトした。


筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした痛ましい事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思い願う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingPencil   Jig
 


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  
スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/30(木) 23:30:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.09.006

Field Date                   28.September.2010
Field Time                   00:30 ~ 03:00 
Sea Bass Size              40cm  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          中潮 ↘
 (三池)  曇



3m以上の手強い風・・?!  


最近はここ筑後川の短い「秋」を少しでも満喫しようと無理しての出撃が続く。
しかしながら、「秋」の筑後川フィールドはセンシティヴで繊細な事が多く、
フィールドに立つだけでは有明鱸の所在を確認することも難しかったりする。
そんな中、本日は本当に「居る」のか? or 「居ない」のか?判別しにくい状況。

確信の持てないまま半信半疑でキャストを続ける。

どうしてもわからない理由は「風」だった。

風の影響をモロに受けてしまうこの場所では、どうしても綺麗なトレースがとれない!!

半ば諦め気味でアップから流してダウンへ抜くとシンキングミノーというよりリップ付シンペンの所在が消えた。

その瞬間に小さめの派手なファーストジャンプ!!

今期は今まで、「多くのフックアウト」と「悔やまれるラインブレーク」が「雑なファイトによってもたらされたなぁ・・・」と不意に反省が込み上げてきた・・・(笑)

慣れとは恐ろしいもので、「小さいなぁ・・・」とか判断して、一尾・一本の大事さを忘れ、傲慢で雑な自分が存在していたようだ。

そんな反省を込めて、冷静にランディングポイントへ誘導し、きっちりキャッチ!!

20100900601.jpg 


40cmの筑後川の有明シーバス!!

20100900603.jpg 


綺麗なダップラーの魚体。
精悍な面構えがいいね!!

大きくなってまた会いたいと想いを馳せて、丁寧にリリース。

悠久の流れを続ける大河「筑後川」に佇んで、「感謝」を込めて深呼吸してからゆっくりとフィールドアウトした。



筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした痛ましい事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思い願う。



Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingMinnow 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/30(木) 23:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.09.005

Field Date                   26.September.2010
Field Time                   07:30 ~ 18:30  
鰆 Size                  48cm  45cm  

Field Place                  鷹島方面 (長崎県)

Field Information          中潮 ↗ ↘
 (鷹島)  晴




「睡眠との闘い・・・!!」 


少し季節が早いか?と思いつつも今秋は初の Shore Jig 出撃・・・!

「長崎県松浦市鷹島・・・!」 

と言うとかっこはいいが、単に激務で疲れ果て、
今週唯一の休みだった日曜の朝に睡魔との闘いに敗れ、
寝かぶって夜の筑後川の時合いも
明け方のショアジグの時合も喪失してしまったということ・・・(泣)

半分自棄ぱっちの気持ちで鷹島へ向かう。
鷹島に到着すると餌釣り師がいっぱい・・・?!
なかなか難しそうな状況だったが、ふっと足元を見ると・・・ 

20100900501.jpg 


「カタクチイワシ」の群れ!! ワンサカいる!!

「やったぁ・・・!!」

と思うも、上げの時合ではベイトは平穏・・・?!
もちろん、ナブラの「ナ」の字もない・・・(泣)
  
満潮過ぎの下げの時合になって徐々にベイトが払い出されて行くにつれて

活性が上がってくる。
この時点で「エソ」20本以上・・・(笑)

そして水面にベイトが見えなくなってきた頃にやっと小規模なナブラ・・・?!
そんなショートタイムの間隙を縫って、

20100900503.jpg 


鰆 45cm 
いつもながら「ガツンッ・・・!」とジグを止める。

20100900504.jpg

  
ライトショアジグにと思いながらも、迷いに迷って導入した
「Certate Hyper Custom 3012H
+ 10 Certate 3000 Spool」が何とか入魂!!

メーカーのQ&Aでは、使用不可のスプールとの組み合わせなのだが、
難なくラインは巻けている。
キャストでの大きなトラブルも今のところはない・・・?!

少し浮き気味のドラグツマミとスプールの間にラインが入り込むことがあるが、
昼の使用ならば何の問題もない。

そしてその後の30分間のみ、小規模のナブラが何回かたつ。
そして射程距離のナブラの行く方向を潮の流れを見ながら読む。
すると、中層のジグが「ガツンッ・・・!」と止まる。

20100900506.jpg


48cmの鰆!!

20100900508.jpg


吐き出したベイトは・・・

20100900502.jpg


「マッチザベイト」
ジグのフォールでエソがヒットしてくる理由
この段階で笑う魚「エソ」 30本以上・・・(笑)

そして抜き上げで一本落とす・・・(笑)

その後はベイトの姿も消え、ナブラもなくなった・・・(笑)

それっきり・・・?!

夕まずめ・・・

一発「青物」らしいバイトでロッドにのって、激しい抵抗の後に
「ポロッ」とフックアウト!!

餌釣師も皆、帰った頃に、遥か遠くで大規模なナブラ!!
こっちに向かってきたが、射程距離に入る前に夜の帳が降りて
ナブラも沈み、陽も沈んだ。

消化不良のショアジグ遠征・・・
短いショアジグの季節ははじまったばかり・・・

筑後川にいない魚は、残念ながら遠征するしか釣ることはできない・・・のである(笑)



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Daiwa Certate Hyper Custom 3012H + 10 Certate 3000 Spool
PELine             Shimano PowerPro MossGreen 22.6Lb.(♯1.5 ) 300m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Metal Jig 






にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/29(水) 22:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.09.004

Field Date                   20.September.2010
Field Time                   22:30 ~ 02:00 
Sea Bass Size              76cm 3.5kg  50cm  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          中潮 ↘
 (三池)  曇



「粘り」がもたらした恩恵・・?!  


ここ筑後川では、日本最大の潮汐差最大6mの有明海沿岸に面していることもあり、その影響を大きく受けている。
 
その大きな潮汐差故に、潮汐の具合を無視してコンスタントに釣ることはほとんど不可能である。

大潮に向かう中潮で潮が大きくなるにつれ、筑後川の流れは激しく強くなる。
そしてそれはずっと一様な訳ではなく、澱みと流れを繰り返す。
その澱みと流れの周期はまさに不定期なので、最終的にはフィールドで確かめるしかない・・・(笑)

フィールドに向かう途中で釣仲間である「さやはる」さんの車を発見する。
連絡すると、ベイトもいるし、たぶん有明鱸もいるけれど、魚信(バイト)には至らないとのことだった。

「やっぱり、今日は難しいか・・・?」
と思いながらも、ゆっくりとフィールドインする。

フィールドは流れは一様でヨレのない状態。
「さやはる」さんの言っていたとおり、ベイトもいるカンジだった。

そのベイトの正体は、

20100900405.jpg


有明海固有種「クルメサヨリ」

20100900406.jpg


一般のサヨリよりも細く小さいのが特徴である。
幅もなく細身の90mmといったサイズ。

エツ稚魚にしてもクルメサヨリにしても繊細なスモールベイトが多い。
しかもそれらがすべてこの海域独特の固有種なのである。

それにも増して、「有明鱸」自体が氷河期でユーラシア大陸と地続きだった頃に
マルスズキとタイリクスズキが現在よりも種として近く、
交雑したものが、この有明海の閉鎖水域で独自の生態系を創り出した亜種と考えられる。

その生態と行動はおおよそマルスズキと変わらないと思われるが、正確にはわからない。

そのため、テキトーな雑誌などの一般的な記事はこのフィールドには当てはまりにくい。
雑誌などで特集するのならば、いい加減なことは書いていただきたくはない・・・。

今まで釣ってきた経験上は、ほとんどマルスズキと変わらないと思うが、
産卵のために有明海に下るのが他の地域よりは「早い」とは思っている。

そうこうしているうちに「さやはる」さんからフィールドアウトの連絡が入る。
53cmの有明シーバスキャッチとのことだった。

粘って粘って、キャストし続け、すっかり潮が下がった頃に、やっと潮が澱んできた。
そんな頃に、沖目から流れに正対させたり抜いたりしながら、強い流れにドリフト気味に流されていたジグミノーに違和感が伝わってくる。

「魚信(バイト)・・・!?」

一拍おいて大きくアワセをいれると「ゴンッ」と止まった。

まずはパワーゲームで流れの中から引き剥がし、すぐにドラグを緩めて対応。
流れに向かえばドラグを締め、寄ってくれば緩めのドラグワークを駆使する。

20100900401.jpg 


76cm 3.5kgの筑後川の有明鱸
「辛抱」を改めて教えてくれた一本

20100900402.jpg


いつも見ても、いい面構えである。
そして惚れ惚れする筋肉質の魚体。

20100900403.jpg 


尾鰭が真っ黒なので、おそらく有明海から溯上して間もない個体。

そして澱みがかった流れの中からもう一本追加。

20100900404.jpg


50cmの筑後川の有明シーバス
シンキングミノーを引ったくっていった。

粘ってキャッチできた有明鱸との出逢いに感慨深いものを感じつつ、
それをもたらしてくれている筑後川に感謝し、
悠久の流れを静かにフィールドアウトした。


筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした痛ましい事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思い願う。



Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                JigMinnow  SinkingMinnow 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/23(木) 11:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.09.003

Field Date                   19.September.2010
Field Time                   22:00 ~ 01:00 
Sea Bass Size              57cm 53cm 40cm 35cm  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          若潮 ↘
 (三池)  曇



限界の疲労の中 激務一段落・・?!  


やっと集中業務の激務が一段落・・・!
「ほっ」としたのもつかの間、恐ろしいほどの疲労が襲ってきた・・・(若くないね・・・)
精神状態としてはかなり危機的で、少しのライントラブルでもイライラしてしまうような始末。
もはや「死語」となった「ヒステリー」の状態。

とは言え、やっと落ち着いてフィールドと向き合えるようになった訳で、そうなると夢遊病者のように筑後川へ向かう・・・(笑)

少し潮の高い状態から、フィールドインする。
水面には小さなさざ波、間違いなく、エツ稚魚の波紋。
そして潮の澱む時間帯だったようで、マッタリとしたカンジだった。

「チャンス・・・!!」

経験則的には、こんなカンジがいい 筈・・・! 
シンペンから通すも反応はない・・・?!
この状況のために購入しておいた独特の動きを武器にしている小さめのシンキングミノーにチェンジ。

その3投目にあっさり答えは出る。

20100900301.jpg


40cmの筑後川の有明シーバス!! 
すんなり、キャッチ。

そして連発・・・?!

20100900302.jpg 


小型シンキングミノーを「コツッ・・」と反転魚信(バイト)
その瞬間にステラSWのドラグが「ジッ・・・」と鳴ってオートフッキング・・・(笑)

20100900303.jpg


57cmの有明シーバス!!
とりあえずのリミットメイク!!

その後は潮の澱みが終わり、流速が加速度的にあがると、お決まりのように魚信(バイト)がなくなる。
こんな状態でも、有明鱸は近くには「居る」はずなので、何とか魚信(バイト)を拾えないか・・・?と悪戦苦闘するが、結果、自分の経験則が「無駄な努力」と断罪するように本日もその強い流速では魚信(バイト)を拾えなかった・・・(泣)

我々の考え方の中には、この攻略が難しく、素晴らしい筑後川フィールドで自由に釣り、「一夜一本」を「どの季節」にも釣ることができるようになることが目標として存在している。
それは同時に、どの潮もどの流速も、すなわち「フィールドの状態がいかなる状況」でも釣ることができるようになることなのだと思っている。

一方でこれまでの筑後川フィールドでの経験則は、「この流速だと釣れんもんね・・・!?」などと自分の中で勝手に??「固定観念」を形成してしまう。

そうした自分の内なる「固定観念」を打ち砕いていくことが、自分達の「進歩」なのだと思っている。

「昔はもっと釣れたもんね・・・?!」と諦めの嘆きなど自分は発したくない。
あやふやな情報に右往左往しながら、「釣れる時」だけ、所構わず釣りに行こうなんても思わない。

釣人にとって釣れないことが最大の「不自由」ならば、もっと「自由」にこの筑後川フィールドで有明鱸を釣っていたい。
少なくとも今はそう思っている。

そしてイライラしながら、キャストを続けていると「秋」の筑後川に適合する筈と思い、某釣具屋さんで叩き売りしていた少し古い???シンキングミノーに明確な反転魚信(バイト)・・・!!
自分の「読み」が的中すると人間誰しも「してやったり・・・!!」と思うもの。
その「想い」を確実にするために慎重にドラグワークを駆使して、キャッチを優先する。
何とかオーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100900304.jpg 
 

53cmの有明シーバス!!
「してやったり・・・!!」の一本!!

沖目の流芯に撃ち込んだジグミノーの立ち上がりに明確で小さな魚信(バイト)!!
「でかい・・・!?」と思うのも瞬間的で、痛恨のバラシ??というよりのらなかった・・・(泣)

そして最後に、澱んだ流れから一本!!

20100900306.jpg 


35cmのミニマムサイズの有明シーバス!!
しかし、この個体は推測を確信に変えてくれた。

大きく開けた口の中の奥の上部に何か見えている。

20100900305.jpg


未消化のほぼ原形をとどめた「エツ稚魚」
手前の澱みの水面での小さなさざ波はやっぱりこの「エツ稚魚」だった。
そしてこの40mmのスモールベイトは「秋」の筑後川の大事なベイトのひとつなのである。

「推論」が「確信」に変わる瞬間・・・!!

わずか35cmの筑後川の有明シーバスがもたらしてくれた「確信」

これからも、こうした自然の「筑後川フィールド」に落ちている何気ないパズルの欠片を一つ一つ拾っていくのだろう。

疲労からくる精神的なイライラも限界の達しつつあったので、「確信」を与えてくれた筑後川フィールドから静かにフィールドアウトした。


筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした痛ましい事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思い願う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingMinnow 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/20(月) 19:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.09.002

Field Date                   18.September.2010
Field Time                   22:00 ~ 00:30 
Sea Bass Size              83cm  4.0kg  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          長潮 ↘
 (三池)  曇



筑後川のポテンシャル・・?!  


加速度的に激務に拍車がかかり、ロッドを振れない日々が続く中で、やっとフィールドに立つことができ、Megaceryle lugub氏とコラボ。

するとファースト魚信(バイト)は拾うものののせることができず、Megaceryle lugub氏に80UPを献上してしまった・・・(爆)

そして潮汐表と睨めっこしながら、激務で足腰も立たないような日に決死のフィールドイン・・・(笑)

季節・天候・潮汐・時合をはかり、狙ってのフィールドインでは、案の定、水面ではエツの稚魚と思われる小さな魚のざわめきが起こっている。

マッタリとした感じの下げの流れはちょうどいいカンジ。
手前から攻めるが、反応はない。

手を変え、品(ルアー)を変え、攻めるが無反応は続く。
そんな中に流芯をジグミノーで流すと何かが触ったカンジが伝わってくる。

「居る・・・!!」

もう一度、同じところをジグミノーで流すと「ズンッ・・・」と重さがのった。

障害物が近いので、パワーゲームで強引に引っ剥がす。
やっと交わして「さぁ、これから」といういう時に、スルッとテンションが抜けた・・・(汗)

回収できたルアーのフロントフック2本とテールフック1本が針金のように伸びきっていた。

「ガッチリ掛かっていたのに・・・」残念無念。

しかしながら、これ程までに伸びるということは・・・?!

「逃がした魚は大きい」・・・(笑)

何とか気を取り直して、同じように流すが反応はない。

しつこくキャストを繰り返す。

30分くらいして回収にかかろうかと思った瞬間、
「ズーンッ・・・」と重さがのった。

「根掛り・・・??」と思ったが、その根掛りはゆっくりと動き始めた。
 
そして「ジャポッ・・・」と反転し、引き込みはじめた。
寄せては突っ込みを何度も繰り返して、慎重にオーシャングリップで何とかキャッチ!!

20100900201.jpg 


83cm 4.0kgの筑後川の有明鱸・・・!!
何だか凄く久しぶりの感触。

20100900202.jpg 


尾鰭の下側が欠けているので、その尾鰭の下側で計測すると78cm・・・(笑)

20100900203.jpg 


その後も流芯のジグミノーに反応があり、手前10mまで寄せての最後の抵抗でまたもフックアウト・・・(泣)

ST-46#3が伸びきっていた。
オーナー社さん お願いだから「#3」のST-56を供給してください・・・(笑)

流芯のレンジが低い場所でのベイトは「エツ稚魚」ではない。

「アリアケシラウオ」

全長20cmになると言われる日本最大のシラウオであり、有明海固有絶滅危惧種・・・。

そろそろこのベイトの存在を証明しないといけない時期なのかも・・・しれない。

時合も終わりかけで、キャッチはしたものの何となく「敗北感」に包まれた雰囲気の漂うフィールドから静かにフィールドアウトした。


筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした痛ましい事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思い願う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                JigMinnow 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/19(日) 19:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2010.09.001

Field Date                   02.September.2010
Field Time                   03:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size              40cm  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          小潮 ↘
 (三池)  晴



禁断症状・・?!  


相変わらず、虫の居所の悪い筑後川フィールドに加えて、自分自身の状況が激務に埋没し、ここ一週間以上もロッドを振れない緊急事態・・・?!
帰りには必ず筑後川フィールドを眺めては帰るようにしていたが、さすがに禁断症状に苛まれたか???・・・真夜中に目が冴えてしまい眠れなくなった・・・(笑)
無理に眠ることを諦め、重い身体を引きずりながら、夢遊病者のように筑後川へ向かった。

半分寝惚けた感じでゆっくりとフィールドインすると、ベイトはいるのだが有明鱸の気配がない。
ベイトに緊張感がなく、遊んでいるカンジだった。

「ベイトがいるのにゼロはない・・・???」

と思い、キャストをはじめるがルアーに全く反応がない。
ルアーチェンジを頻繁に行いながら、様々なレンジ・スピード・アクションを試す。

そしてやっと細身のシンキングペンシルに触った感触が・・・?!

「やっぱり、居る!!」

次のキャストは30mを慎重に決める。
距離は然程遠くない。
そして狙ったとおり、15mのところでダイレクトな感覚で「ジッツ・・・」とステラSWのドラグが鳴った。
そのまま向こうアワセの状態でファイト!!

何回かの質量のないジャンプの後でオーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100900101.jpg 


40cmの筑後川の有明シーバス!!

20100900104.jpg 


ダップラーの40cm
しかしながら、綺麗な魚体である。

撮影後、すぐに蘇生してリリースすると、蘇生など必要ないくらい元気に筑後川の悠久の流れに帰って行ってくれた。

本日も筑後川に何とか有明シーバスを授けてもらった。
そうして授けてもらったこと、そしてそれをまだ許す筑後川の環境に感謝しつつ、明日の時間もあって、静かにフィールドアウトした。
 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C S906L
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingPencil 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/03(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ