筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2010.07.006

Field Date                   25.July.2010
Field Time                   22:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size              80cm 4.0kg  40cm

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          大潮 ↘
 (三池)  曇



満月の夜の死闘・・・?!  


今宵も懲りずに時合を見極め筑後川フィールドへ赴く。
ゆっくりと身支度を整えてフィールドインする。
この釣行前の準備の時間が、もしかしたら一番楽しい時間なのかもしれない・・・(笑い)

そんな楽しさを噛みしめながら、今宵は色んなルアーを試そうと思い、軽めのルアーから何から・・・案外持ってきたので、安易にも「AR-C S906L」をセットしてしまった・・・(笑)
この安易さを後々、悔いることとなる。

フィールドの状況は、ゆっくりと潮が動き出し、少し加速しては緩み・・・そしてまた加速するといった動きを繰り返しながら、徐々に加速の時間が長くなっていく。
そして本日は潮位高470cm(三池基準)の大潮・・・!?
すぐに流れはとんでもなく激しい方向へ向かう。

そんな中でも、幸先良く、潮が緩んだ短い時合に、ダウンストリームの水面を漂っていたシンキングペンシルからラインを通じて信号が送られてきた。

アワセを入れると質量感がない。
「ゴミか・・・?」と疑った瞬間に、
水中から「グン・・・グンッ・・・」とヘッドシェイクの感覚。
次の瞬間には小さく水面が割れた・・・(笑)

慎重にオーシャングリップでキャッチ。

20100700610.jpg


40cmの筑後川の有明シーバス
撮影もそこそこに、すぐにリリース!!
元気に筑後川へ戻っていってくれた。

そうこうしている間にも、大潮下げの流れはどんどん加速していく。
さすがにシンキングペンシルでは耐えられず、あっという間にバイトスポットを通過していく。

流れに強いジグミノーにルアーチェンジする。
それでも中々、バイトスポットに長居をさせてくれない。
少し戦略を変えて、ダウンストリームの中の障害物の流れのヨレに照準を絞る。
するとルアーの気配が消えて、次の瞬間には「ドバッドバッドバッ・・・」と豪快なエラ洗い・・・
一旦はロッドにのりかかったが、障害物も近かったのでパワーゲームに移行すると掛りが甘く、無念のフックアウト!!

「やっぱり、いる・・・!」

確信を持ってバイトポイントを探る。
障害物の前方に出てくるのを待つ形で何度かその前でジグミノーをターンさせる。

「ズンッ・・・」と重みがのった。

「しまった、ゴミか障害物に引っ掛けた・・・???」
そう思ったのもつかの間、引っ掛けた物体はゆっくりと移動をはじめた。
少し慌てて、アワセを入れると大潮下げのゴンゴンの流れの中で恐ろしく引き込み始めた。
近い障害物に巻かれないように、「真っ向勝負」でドラグを締める。
それでも止まらないスプールを最後は指で止めた・・・(爆)

それで何とか止めた後はロッドの角度を水面と平行に保ちながら、必死で巻き込みにかかる。
ふと、ロッドを見ると、今まで見たことのないようなくらいの「弧」を描いていた。

「さすがに折れるかもしれない・・・」 ふとそんな不安が心をよぎる。
「今日はAR-C S906Lだった・・・」そんな後悔が込み上げる。
「906だったら・・・よかったのに・・・」などなど悔いながらも・・・


「有明鱸に折られるならば、ロッドも本望・・・!」


もう「真っ向勝負」ではなく「死闘」となっていた。
何とか持ちこたえて、障害物から引き剥がすも中々、寄ってこない。
大潮の下げの流れは相変わらず最高潮の激しい流れ・・・
そしてジャンプらしいジャンプも見せない・・・。

バイトの状況からも、そうたぶん、これは「スレ」・・・
しかも流れを真っ向から受けているところからもたぶん「背掛り」・・・。

途中で全く動かなくなったりしながらも、必死でいなして「死闘」はついに終焉を迎える。

20100700601.jpg


80cm 4.0kgの有明鱸!!
まさに久しぶりの「死闘」
昨年秋のメーターキャッチ以来だろうか・・・(笑)

20100700602.jpg


いつ見てもいい面構えである。
真に筑後川の有明鱸!!

20100700603.jpg 


有明鱸にとっては、いつも生死をかけた「死闘」なのである。
体力を消耗したこの個体は回復に15分以上かかったが、最後はゆっくりと背鰭を出しながらも筑後川の悠久の流れに帰っていってくれた。

その後は自分が「死闘」に疲れたこともあって、集中力もなく、3バイトを尽くフックアウト!!

こんな記憶に残る 「死闘」 を何度、経験できるのか・・・???と思いながらも、フックアウトさせてしまった有明鱸も丁寧に一本一本キャッチするようにしていかなければと珍しく反省しつつ、時合もそこそこにフィールドアウトした。

やはり基本に忠実に、一本一本を大事にしていきたい・・・!!

 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。



Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C S906L
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                JigMinnow  SinkingPencil
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  
スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/28(水) 19:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.07.005

Field Date                   19.July.2010
Field Time                   03:00 ~ 05:00 
Sea Bass Size              72cm 3.0kg
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          小潮 ↘
 (三池)  晴



結婚式の夜に・・・?!  


前夜の「仕留めた」感覚も冷めやらぬ中、午後から長丁場の友人の結婚式に列席していた。
帰りついたのは夜だったので、ひと眠りして、起きることができたら、
「下げだけでもやろう・・・?」と思い、ひと眠り。

こういう場合、ほとんどの場合が寝かぶるのが通例なのだが、今週はまた激務と家庭の事情で出撃することが難しいことが予想されていたので、何とか執念で時合に起きることに成功。
そして眠い目をこすりながら、晴れて出撃!!

3夜連続でシンキングペンシルでキャッチできていたので、本日は何とかフローティングミノーでキャッチに至りたかった。

小潮の下げはマッタリとしたカンジだったが、すこしずつ加速をはじめていた。
フィールドには有明鱸の気配はないものの、最近使い込んでいるフローティングミノーを信じて撃ち込む。

ダウンストリームをスライドしながら流し込むこと数回・・・
スライドが終わりかけの頃、「ガツッ・・・!」とミノーが止まった。
「魚信(バイト)・・・?!」と思い、一拍置いてアワセを入れるが見事にスッポ抜けた・・・(笑)

気を取り直して、何度か粘り強くキャストを繰り返すと・・・

「カツンッ・・・」と甲高い魚信(バイト)

ゆっくりスイーヴ気味にアワセを入れると有明鱸の重みが伝わってきた。

流れの中から寄せきってオーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100700501.jpg


72cm 3.0kgの筑後川の有明鱸!!
昨夜からサイズが何故かそろっている・・・???

20100700502.jpg 


70cm 3.0kgはここ筑後川のアベレージではあるが、このサイズが元気でファイトが激しく、それでいてこちら側にアドバンテージがある安心感もあって楽しめる。

20100700503.jpg


リリースするとゆっくりと筑後川の流れに帰っていってくれた。
その後、流速があがってきて、フローティングミノーがコントロールし辛くなり、シンキングペンシルにローテーションした頃に下から食い上げがあり、ロッドにのったか無念のフックアウト!!

そのフックアウトで筑後川の悠久の流れを眺めながら、ゆっくりフィールドアウトした。
何だか今期は少しだけ筑後川の朽ちかけた杭に近づいた気がした。

 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。



Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                FloatingMinnow  
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/22(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2010.07.004

Field Date                   18.July.2010
Field Time                   02:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size              71cm 3.0kg  70cm 3.0kg
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          小潮 ↘
 (三池)  晴



真っ向勝負・・・!!  


上げで一本キャッチできた安堵もあって、コンビニや車中で休みながら下げの戦略を練る。
自分の時合でフィールドインできる「自由」が何より本日は嬉しい。

そして以前から考えていたことを実行すべく下げの時合でフィールドインする。

筑後川の下げの流れは当然ながら総じて激しい。
そんな激しい流れで表層系のミノーやシンペンをどうやってコントロールするかがひとつの課題でもあった。
そしてAR-C906を今期導入した理由も2つ。
ひとつは、バイブレーションのビビットな操作性の向上をはかること。
そしてもうひとつは激しい流れから有明鱸を真っ向勝負で獲ること。

自分は、どちらかというと真っ向勝負よりもドラグ緩めでその一本のキャッチを優先したスタイルなのだと思っている。
現実的には、タイトな障害物でもない限り、ドラグ緩めの方がキャッチは容易で確実なのだと思う。
しかしながら、流れの激しいところなどでは「真っ向勝負」も必要な場合も多く、AR-C906が綺麗なベントカーブを描くような状況を考えていた。

フィールドはまだマッタリした感じからスタートだったが、徐々に下げの流速が加速してきた。
有明鱸の気配はなかったが、信じてキャストを何度も繰り返すと、筑後川のフィールドはそれに応えてくれた。
ダウンストリームの激しい流れの中で、連続スライドしながらも漂わせるように流せるようになってきたシンキングペンシルから・・・
「カツッ・・・!」とした明確な反転魚信(バイト)
一拍置いて大きくアワセを入れると水面が大きく割れた。
激しく重い下げの流れの中でAR-C906が綺麗なベントカーブを描いている。
「よし!! 真っ向勝負!!」
ドラグを締めて対応する。
「これがやりたかった・・・?!」
連続ジャンプも何とか交わしてオーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100700401.jpg 


70cm 3.0kgの筑後川の有明鱸!!
オーシャングリップでキャッチした後の激しいヘッドシャイクでいつものシンキングペンシルはフックアウトして弾け飛んでいた。

20100700402.jpg


綺麗な魚体に精悍な面構え。
「真っ向勝負」は何だかゾクゾクする。

20100700403.jpg


リリースを試みると案外、すんなりと筑後川の悠久の流れに帰って行ってくれた。
自分の考えていた「真っ向勝負」のゲーム展開に安堵と達成感が込み上げる。

そして次には自分の中での更なる進化が確認できることになる。

フィールドにはいつの間にか有明鱸の気配が認められた。
ダウンストリームの激しい流れの中でのシンキングペンシルを漂わせ、ピンポイントで流し込むことに専念する。

「この技術を修得してやる・・・!」
「そして必ず、仕留める!?」

そして、程なくして「ガポッ・・・!」と水面が割れ、有明鱸の頭が水面から垂直に出て、垂直に沈んでいくシルエットがはっきりとわかった。
完全に下から食いあげた形の捕食。
アワセを入れるといきなり激しい連続ジャンプのこれまた連続・・・?!
「ルアーを飲み込んでいる」
そう確信してジャンプしている有明鱸を「真っ向勝負」で寄せきった。
オーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100700410.jpg


71cm 3.0kgの筑後川の有明鱸
思ったとおり、シンキングペンシルは完全に飲み込まれていた。

20100700411.jpg 


ちょうど同じようなサイズが群れで回遊してきたカンジだった。
そして思った通り、シンキングペンシルは有明鱸の口腔内に縦にハマり込んでいた。
驚いたことに縦にハマり込んでいるだけでフッキングしていなかった!!??
そのため、オーシャングリップでキャッチし、その口腔内を撮影しようとしたが、その瞬間にシンキングペンシルは弾け飛んでしまった。

20100700412.jpg


「真っ向勝負」で「仕留めた」連発。
AR-C906にステラSW4000PGを導入した意図が反映できた連発。

ダウンストリームの激しい流れの中でのシンキングペンシルを漂わせる技術が修得できたことで、またひとつステップアップした「気」のする自分にとっては意味ある連発だった。

この連発で満足できたので、「仕留めた」感覚に浸りつつ、本日はゆっくりとフィールドアウトした。

 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingPencil 
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/20(火) 23:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2010.07.003

Field Date                   17.July.2010
Field Time                   22:00 ~ 0:00 
Sea Bass Size              68cm  2.5kg
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          中潮 ↗
 (三池)  晴



昨夜の再来・・・!!  


昨夜の連発に気を良くした訳ではないが、久しぶりに潮まわりもよく、時間を気にせず自分の間合いでフィールドに立てる条件が整った。

どこに行こうか? 少し迷いながらも状況分析。
7/20までのエツ漁がほとんど終わりかけで、梅雨が明けたこの時期・この季節
雨後の落ち着きを取り戻しつつある筑後川
潮汐が400cm超くらいの中潮の最後の上げで潮汐は下降線
晴で気圧が高く、風は気にする程はない
などなど、考えると自然と向かう先は決まった。

ゆっくりと準備して、フィールドインするも残念ながら有明鱸の気配はなかった・・・(泣)

「今日は時間はたっぷりある。回遊してくるまで待とう。」と腹を据えた。

ゆったりとした重い流れの中、表層系のシンキングペンシルをスルスルとリトリーブしながら漂わせる。

何度それを繰り返したかわからないくらいの頃、突然、「ガツッ・・・」とルアーが止まった。

「魚信(バイト)・・・!」と思うも、その時はのらなかった。

「啄ばんだか・・・?」 「ボディーアタックか・・・?」

「しかし、回遊してきたのは確か・・・!!」

その後の3投目に結果は出る。

水面を漂わせていたシンキングペンシルに「コツッ・・・!」とした小さな魚信(バイト)

一拍おいて大きくアワセを入れると、水面が割れた。

上げの流れは弱く、AR-C906は大してベントカーブを描いていない。

オーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100700301.jpg 


68cm 2.5kgの筑後川の有明鱸
まだ少しダップルの残る個体

20100700302.jpg 


口腔内にフックの後があったので、おそらく飲み込んだカンジ
ファイト中に移動したであろうシンキングペンシルは辛うじて口角に掛かっていた。

20100700303.jpg


この一本で上げの流れが止まり時合が終了したようだった。
ゆったりとした筑後川を眺めながら、一旦、筑後川をフィールドアウトした。 
 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingPencil 
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/19(月) 14:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.07.002

Field Date                   17.July.2010
Field Time                   22:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size              55cm  50cm
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          中潮 ↗ ↘
 (三池)  曇



雨後の定番・・!!  


北部九州は梅雨の最後に連日の大雨洪水警報!!
筑後川も何年か振りに水量が河川敷を大きく上回り、大水となった。
水量がじわじわと増加している間もほんの短時間にはロッドを振っていたが、何回かのバラシで終了。
そのうちのここ数日は筑後川に立ち入ることすらできないようになってきていた。
そんな大雨も何とかおさまり、平易よりは水位は高いもののゆっくりと潮が効いてくれるようになってきた。
筑後大堰の情報を眺めながら、決行日と時間を定めて、今は釣りに行けない「Megaceryle lugub」氏と電話でプランと作戦を練る・・・(笑)

「あんまり拘らずに今回は先に釣果を求めた方がいいよ!!」
といった「Megaceryle lugub」氏らしいいつもながらの言葉が今日に限っては妙に心に残っていた・・・(爆)

満潮まで数時間の上げの時合の筑後川フィールドはたくさんのゴミ・・・(泣)
いつもながら雨後には泣かされる。
有明鱸の気配はするものの、ゴミに阻まれ、きれいなトレースラインを描けない。

満潮間際になってやっとまともなトレースラインが描けるようになると、
最近、使い込んでいるチューニングしたフローティングミノーに違和感が走る。 

20100700201.jpg


50cmの有明シーバス
綺麗な魚体である。

20100700202.jpg


しかし、頭からがっつり食っている。
50cmのシーバスに120mmのフローティングミノーをここまで食わせきるとある意味、何だか達成感すら感じる・・・(笑)

すばやく撮影し、すぐにリリース!!
回復は早く、すぐに元気に筑後川へ帰っていってくれた。

満潮潮止りまであと少し・・・
下げの圧力が強く、今にも上げの流れが止まってしまいそうな流れにいつものシンキングペンシルを撃ちこむ。
水面を漂いながらリトリーブしていたシンキングペンシルから

「コツッ・・。」

と小さな魚信(アタリ)が伝わってきた。
ゆっくりと一拍おいてラインをたぐるとちゃんと有明鱸は待っていてくれた・・・(笑)

20100700203.jpg


55cmの有明シーバス。
ダップルの残る個体。

20100700204.jpg


これまたリペイントでチューニングしたシンキングペンシルのフロントフックが口角にがっちり掛っている。

20100700205.jpg 


久しぶりの連発で満潮潮止りで一旦、フィールドアウト。

コンビニなどで時間を潰して、下げの時合と思われる時間帯に再びフィールドインする。
フローティングミノーやシンキングペンシルを遠投して探るも反応がない。
ここ筑後川ではよくあることだが、ごく近くで反応がある。
その反応のあるところにピンポイントでトレースを描かないとバイトには持ち込めない。
当然のことではあるが、遠投のトレースラインと近くのトレースラインはまったくラインが違う。
遠投の回収で描くような雑多なトレースには近くの有明鱸は反応しない。

そして近くのトレースライン用にキャストしてきれいにトレースを描いたナイトレイド120Fが思ったとおりのポイントでバイトを導いてくれた。

一拍置いて、きれいにアワセを入れて、有明鱸が「ドババババッツ・・・」と水面を割った。
しかしながら、手元にはじめから反応はなかった。

痛恨のアワセ切れ・・・。

何度やっても、「ガッカリ」する・・・。
ほぼ「死」に直結するだろう有明鱸へのダメージ
掛けたら必ず獲ってあげることが責任と思っていることが実行できていないことへの自責
そしてつくづく悔やまれる自分の「腕」のなさ・・・

「下手くそ・・・」と叫びつつ、何とか再度、ラインチェックしラインを結び直して上げで獲ったフローティングミノーで撃つ。

幸か不幸か、フィールドにはまだ有明鱸の気配がある。

フローティングミノーの5投目がきれいにトレースを描いた。
すると自分が思ったバイトポイントよりもはるかに早いタイミングでバイト!!

一拍置いて、スイーヴ気味にアワセを入れて、手元に反応があった瞬間にまたラインブレーク・・・。

「もう・・・」立ち直れなかった。
そのまま失意のうちにフィールドアウトした。

そして帰宅後の深夜に悔しくて眠れずに、「1.2号」のラインを新品に巻き替えたことは言うまでもない。。。
 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。



Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                FloatingMinnow    SinkingPencil 
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/17(土) 21:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

File No.2010.07.001

Field Date                   07.July.2010
Field Time                   22:00 ~ 01:00 
Sea Bass Size              70cm  3.0kg  
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          若潮 ↘
 (三池)  曇



七夕の夜に・・!! 


激務に忙殺されながらも、短時間での筑後川ウォッチを続けていた。
やっとロッドを振れそうな時間帯では時合が悪く、「既に終了・・・」
そして増水の中も狙い続けようとするも、激務の疲れでことごとく寝かぶる始末・・・(泣)
そんなチグハグな日々を過ごしつつ、少しずつ修正し、やっと少しまともな時合が七夕だった。

筑後川の時合はその潮汐差から非常に短いことが特徴のひとつでもある。
そしてフィールド毎にその時合は違う。
その見極めが難しく、フィールドの開発には多大な時間を要することが多い。
自分は実際に筑後川フィールドに立たないような釣り具屋さんのいい加減な情報や他人の言うことなどよりも自分の「目」や「耳」といった「五感」そして「六感」とも言える「感覚」を重視している。
情報といえば、もっとも信頼のおける情報はフィールドに対する姿勢が同じような少数の仲間の情報のみである。

そしてやっと少しまともな時合にフィールドに立てた訳だが、それもほとんど終わりかけだった・・・(笑)

「今日のチャンスは何度も来ない・・・!」
「たぶん1回くらい・・・?!」

そう思いつつシンキングペンシル・ジグミノーと流すも反応がない。
少し弱い流れが安定してでてきたので、フローティングミノーを流れに乗せてドリフトさせること3回・・・
綺麗に流れに乗って、「ここでバイト!!」と思ったところで、
予想通り、「コツッ・・・!」
とした小さなバイト!!

一拍置いて大きくアワセを入れると、激しいファーストジャンプ!!
高いジャンプに激しい抵抗を見せるが、AR-C906は大してベントカーブを描いてはいない。
程なくオーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100700102.jpg


70cm 3.0kgの有明鱸
少しダップルの残る精悍な魚体。

20100700104.jpg 


「闇鰯」が飲み込まれかかっている。
たまたま「釣れた」のではなく完全にインテンショナルに「釣った」カンジだった。

七夕の夜のこの一本で満足!!
もう既に時合の終わった感のあるフィールドのゆったりした悠久の流れを眺めながら本日は程なくしてフィールドアウトした。
 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                FloatingMinnow
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/09(金) 02:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ