筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No. Floating Minnow - 001 (Lure)

Category       Floating Minnow  (Lure)
Name          K2F122β Monitor Package 
Produce       TACKLE HOUSE

Spec              122mm 20g

Color                Monitor Color 



「MONITOR  PACKAGE」・・・


最近はレギュラールアーがほぼ定着し、
闇雲に新しいルアーを購入することもなくなっていたところに、
ユーザー参加型のK2F122βの「MONITOR  PACKAGE」の発売!!

K-TEN001.jpg


現物見ないと納得しない性格なので、探してみるが、
どこも売り切れで探して放浪した・・・(笑)
購入しないと参加できないこともあったが、
カラーもフォルムも使えそうだったので、何とか購入してみる。

K-TEN003.jpg


すると「筑後川の釣友」=「破壊神」が、
もう「K2F122β」でキャッチしていた・・・(爆)

詳しくはこちらから、

http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php

飛距離は申し分なし・・・!!
自分のキャストでは「烈波120」よりも飛距離は出ている。

ただし、少しレンジが低いような印象。
普通に入れると80cmくらい入ってしまいそうなカンジ。

K-TEN004.jpg


ちなみに、自分はアイに4番のスプリットリングを装着し、
Type A はノーマルST-46 #2 にて
Type B はいつものように浮力調整でチューンして 
使用予定です。

いずれにしても、モニターアンケートを送れるように有明鱸をキャッチしてみたいものです。


 
あくまで2010年4月現在の個人的な印象ですので悪しからず・・・!



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/30(金) 00:00:00|
  2. Impression(Lure)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.04.003

Field Date                   25.April.2010
Field Time                   22:00 ~ 02:00 
Sea Bass Size              53cm  
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          中潮 ↘ ↗
 (三池)  晴



連夜の一本・・!?


何とか連日のキャッチを目指してフィールドインする。
たった一日で状況が大きく変わるここ筑後川だが、春は特にその傾向が顕著である。
ベイトもコロコロ変えながら、非常に難しい。
そんな中でのフィールドインだった。

やはりフィールドの状況は昨日とは違う。
有明鱸の気配がない・・・というより、自分自身に確信がなかった。
潮汐が下がりきった頃に水面に僅かな変化が見てとれた。
「回遊してきたか・・・?」
すかさず、チューニングを施した「Banz」を撃ち込む。
きれいに流れに乗ってドリフト気味にリトリーブすると不意にラインが走った。
スイーヴ気味にアワセを入れるときれいにロッドに重みが伝わってのった。
ロッドの角度を変えないように慎重にやりとりをおこなって、
オーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100400301.jpg 


53cmのきれいなダップラーの有明シーバス
普通のマル鱸も幼魚の時は黒点がでるものが多い。
ここ有明海沿岸地域では総じてタイリク鱸とマル鱸の
どちらの特徴も兼ね備えた鱸が多い。
しかしながら、有明海でタイリク鱸が養殖された記録は一切ない。

20100400303.jpg 


そして沿岸性の性質の強いタイリク鱸が
鹿児島側の太平洋・東シナ海側で頻繁に見られるわけでもなく
福岡・佐賀・長崎側の日本海・玄界灘側で頻繁に見られるわけでもない。

この種の鱸はここ最近になって捕獲されるようになった訳ではなく
ずっと有明海に生息している。
おそらく氷河期の末期から・・・

「有明鱸≠マル鱸」であり
「有明鱸≠タイリク鱸」であり、
そうしたことをすべて勘案して「有明鱸」と呼んでいる。

そうしたことを包括的に考えると
安易に「タイリク・・・」とは、とても自分は根拠もなく記述できない。
それは「知的センス」の問題とは思うのだが・・・!?
 
こうしたことは過去にも記述していることだが、
これからもこうしたことについてもあくまで「辛口」で
記述していきたいと思っている。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C S906L 
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Floating Minnow    
  








にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/27(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2010.04.002

Field Date                   23.April.2010
Field Time                   23:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size              80cm  3.5kg
      
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          若潮 ↗
 (三池)  曇時々雨



狙い通りの雨後の一本・・!?


今年は何故か・・・?「激務」が続き、思うようにフィールドインできていないのと同時に、大きな「スランプ」にも見舞われているようで筑後川の有明鱸に満足に出逢えていない。
とは言え、ロッドは振らずとも筑後川には立ち寄るようにしており、何とか河の状況は掴んでいるつもりだった。
ここ数日、降り続けた雨で筑後大堰直下の水量は1200㎥/sと大潮満潮程度の水量だった。
大堰直下の水量をチェックしながら、収束に向かうのを待っていた。
そしておさまりかけのこのタイミングを待っていた。

車を走らせながら、久しぶりの自分がベストと思えるタイミング・・・!
「どこに入るか・・・? それが問題・・・?」
過去に実績のあるポイントは最近は沈黙している。

しかしながら、この4月の春の季節は例年、有明鱸は河(流れ)を遡る。
おそらく大堰がフルオープンの今ならば、大堰を超えてはるか中上流域に達しているはずである。
利根川では、河口から100kmのフィールドでも「鱸」は釣れている。
そして筑後川水系の支流に本格的に入っていくのもこの季節・タイミングぐらいからである。

詳しくは、「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス)研究」「Season Spring (3月~5月)」を参照ください。

「実績のあるフィールドで心中しよう・・・!」

そう決めて、フィールドインする。
フィールドは予想通り、雨後の濁りも少し落ち着きつつの少しずつ水位が落ちてきている状態。
中央の流れは案外複雑で、岸寄りに案外強目の順目の流れが形成されていた。

「岸寄りにいるはず・・・」

と何度も岸沿いを通すが反応は芳しくない。
ベイトも見当たらない。

「しくじったか・・・?」

と思うも、しっかり足元まで泳がせるために、海水ではフローティングミノーだが、ここでは比重の関係でシンキングとなってしまうフローティングミノーをチョイスする。

沖目から手前の流れに流し込み、丁寧に足元でU字ターンをかける。

何度も何度も試みるが、反応がない。
「今日でもダメか・・・?!」
少し心が折れそうになった時、やっと「河の扉」が開いた。

フローティングミノーが流れの順目方向に流され、U字を描き、水面に顔を出す寸前の足元で想定通りの吸い込み反転バイト・・・!

「ジュボッ・・・!」

と吸い込み反転の反動による捕食音と同時にラインを伝って「ガクンッ・・・」と魚信(アタリ)
反射的にロッドを送ってラインテンションを抜く。

そして長い長い2拍後には、サーフスターは満月の弧を描いた。
本日、無事、筑後川での入魂となった「08 ステラ SW 4000PG」は小気味いいドラグ音を響かせている。
有明鱸は流れに乗って下り、ステラのドラグを何度も引っ張り出していく。
ラインテンションに気をつけながら、ゆっくりランディングポイントへ移動する。

なかなか浮き上がってこない。
有明鱸は比較的元気で何度もロッドを絞り込むそしてドラグを引き絞る。
流れの中の有明鱸相手では、このロッドのリフトする力では圧倒的な力不足である。

途中でフックが移動する「ガクッガクッ・・・」という感覚が伝わってくる。

ロッドの角度をなるべく変えないように、何とかヤリトリで交わし、
浮き上がってきたのは銀色の有明鱸だった。
オーシャングリップでがっちりキャッチ。

20100400201.jpg


80cm 3.5kgの比較的痩せた筑後川の有明鱸
アフタースポーンから回復基調なのだろう全体的には痩せた感じだがお腹だけは少しデップリした感じだった。

20100400203.jpg


回復するとほとんど消えていくアフタースポーンの傷跡が
まだ魚体に刻まれている。
そしてルアーは不覚にも針先が丸まっており、口角から移動していた。
しかしながら、テールの一本が深く刺さっていてくれたので助かった。

20100400202.jpg


いい面構えである。
こうした苦労しての一本があるから、通えるのである。
そして、続けられる・・・!? 

何とか一本キャッチの喜びに浸りつつ、程なくして雨が強くなってきたこともあって、ゆっくりと筑後川フィールドを後にした。

これからも「激務」の間をぬって、できる限りフィールドに立ち続けて行きたいと思う。




Tackle
Rod                 PALMS SurfStar LightClass SGP-96L 
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Floating Minnow    
  








にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/25(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

File No.2010.04.001

Field Date                   10.April.2010
Field Time                   17:00 ~ 19:00    
Fish Size
                25cm×8本   

Field Place                  筑後川大堰上流域 筑後川

Field Information          曇





瀬の中の「ハス」・・・ 

今年は何故か?ずっと忙しく(貧乏暇無し・・・)、激務の中の癒しを求めていつもの筑後川上流域へ向かう。
春は「三寒四温」と思っていたが、今年は3月・4月は記録的な低温らしい。
しかしながら、いつものことではあるが、それは「関東」もっと言えば「東京」目線の話であり、北部九州に至っては例年よりは「少し寒いかな・・・?」と思う程度。
ずっとフィールドに立ち続けると季節は身体が覚えている。
自分の経験からは、今年の冬はガイドが凍りつく回数が少なく、比較的暖かな冬だったと感じているし、春も「まぁ、これくらいが過ごしやすい・・・?」と思っている。
何事も「東京」中心であり、それが全国のスタンダードのようにステレオ式に言われてしまうと、人間は暗示にかかりやすいものである。

筑後川下流域の有明鱸に愛想を尽かされているストレスを癒すためにも、スプーンを流れにのせる。
そしてここは期待を裏切らない・・・(爆)

20100400101.jpg


まずはスポーン前の雌(♀)のウグイ。
ガツンと反転バイトでひったくってウネウネと抵抗する。
ナイスファイト・・・!

20100400102.jpg


次も雌(♀)のウグイ。
以前より確実にひとまわりサイズアップしている。

20100400104.jpg


そして「へ」の字。
本日の主役 「ハス」である。
「ハス」は遊泳能力が高いらしく激しい流れでも速いリトリーブにもバイトしてくる。
ただし、瞬発力はあるが、スタミナは・・・ない(笑)

20100400105.jpg 


本流の瀬の流れと支流の瀬の流れの境目の「壁」についていた。
ここからは「お祭り」・・・。

20100400106.jpg 


「へ」の字のラッシュ・・・!
抑え込むようなバイトが連続する。

20100400107.jpg 


サイズもどれも25cm程度と大型である。
ちょっと勘違いしそうである。

20100400108.jpg 


精悍な面構えである。
悪い癖で撮影するのも面倒に思えてきた・・・(汗)

20100400109.jpg 


これで最後、何本だったか・・・?
正直、正確には覚えていない。

いつものように日も暮れて暗くなり、それでも変わらずにいつも静かに横たわる流れを眺めながら、静かにフィールドアウトした。

いくら「激務」とは言え、「ラグ」とは言え、「スランプ」とは言え、
そろそろ、本業の筑後川の有明鱸をキャッチしないと・・・(汗)
と思う今日この頃である・・・(笑)



Tackle
Rod                    UFMウエダ Back Water Ultra-78
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Flouro 6Lb.
Lure                    Spoon

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更!
2010年1月1日に掲示板名も「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更!

筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/04/24(土) 12:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。