筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年11月の回顧

2009年の11月は、筑後川ではノーキャッチという厳しい結果。

今年は何とか攻略の糸口でも見つけられるようにしていきたいと思っていたが、そういう意味では残念ながら今年もこの時期には歯がたたなかった。
そんな中、この厳しい状況の中でも釣友が何とか2本のキャッチ。
スポーンに関係のあるほとんどの大型の有明鱸が有明海で下ったと思われる魚影の薄い中ではよくキャッチしたと感心する・・・(爆)
しかしながら、有明鱸がどのタイミングで有明海から筑後川へ帰ってくるのか・・・?
バチはいつから発生するのか・・・?
これからきちんとフィールドで確認すべき課題も山積みなのである。

また自分の幅を広げるためにも11月にとりあえず結果の出たライトショアジギングで学んだことも多い。
やはりフィールドの見方やテクニックは考えていてもはじまらず、フィールドでしか修得できないことも再確認した。

これからの季節は寒さでますます億劫になってしまうのだが、釣れずともまずはフィールドに出ること。

「答えはフィールドにしか存在しない。」 

僅かな時間でも毎日のリバーウォッチは続けている。
有明鱸との出逢いの機会を得るためにも、引き続き筑後川フィールドにもできる限り立ち続けたい。



2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑

 


Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/30(月) 23:00:00|
  2. Comment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2009.11.005

Field Date                      29.November.2009
Field Time                  14:00 ~ 17:00   
Eso Size                 いくつも・・・    
Rock Fish Size               28cm × 1
 
Field Place                   鷹島方面 (長崎県)

Field Information             中潮 ↗
 
鷹島)  

 



「晩秋・・・!」 
 

本当に12月にかけては加速度的に忙しく、毎日少しの時間を見つけて筑後川観察や短時間釣行は何とか続けているが、ブログの更新までは間に合っていない・・・(笑)
そんな慌ただしい中でも近くの神社で見つけた何気ない風景に思わず立ち止まった。

20091100501.jpg 

 


そう、もう晩秋なのだ・・・
毎年毎年、「あっ・・・」と云う間に過ぎていく。

20091100502.jpg 



その速度が毎年毎年、歳を重ねる毎に加速度的に早くなっていくようだ。

20091100503.jpg 

  
今年はどうだったのだろうか・・・?
来年はどんな年になるのだろうか・・・?
まぁ、そんな黄昏に浸るにはまだ早く、今年もまだまだあと1ヶ月もある。

そして本日は日曜の昼まで「行くか・・・?」「行かないのか・・・?」迷った挙句に高速に飛び乗っていた。

そしていつもの「鷹島」に到着。
しかしながら、到着すると「釣れないのか・・・?」「釣り切れないのか・・・?」誰もいない・・・。
フィールドは本当に時折、単発的にベイトが逃げるような情景が見られるだけだった。
エソの猛攻にあい、結局、一度だけ青物らしい魚信(アタリ)があったが、無念のフックアウト・・・!

上げの潮が目に見えて効いてきた最期に登場してくれたのは・・・


20091100510.jpg 


28cmのマハタ・・・?!
ジグのテンションフォールの着底間際にジグをひったくっていった。


20091100511.jpg 


はじめは恐ろしく引き込んだが、アッサリついてきた。

20091100512.jpg 


タックルが青物タックルでなければ、もっと楽しめただろう。
しかしながら、綺麗な魚体である。

これで日没サスペンドにて強制終了。
鷹島をフィールドアウトした。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Metal Jig    Heavy Weight Minnow 


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
   

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/30(月) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2009.11.004

Field Date                      21.November.2009
Field Time                  06:00 ~ 17:00   
Eso Size                 いくつも・・・   
鰆 Size                    50cm × 2本
 
Field Place                   鷹島方面 (長崎県)

Field Information             中潮 ↗ ↘
 
鷹島)  

 



「めぐり逢わせ・・・!」 
 

最近の筑後川は釣行もおこなっているが、目立った変化もなく、筑後川とは思えない限りないクリアウォーターにすっかり冬の到来を感じている。
しかしながら、冬のどの時点からまたはじまるのかを確認したいこともあって、毎日のリバーウォッチ(筑後川観察)は欠かしていない。

奇しくも有明海では海苔の収穫がはじまり、例年より海水温が低めのために海苔の成長は少し遅れ気味らしいが、海苔の出来自体は色落ちも少なく上々らしい。
スポーンに関係する個体は別としても、それ以外の個体はこの海苔の収穫のタイミングなのか・・・?
そんなことなどなど「釣れない」からこそ確認すべきことが多いと感じている。

そもそも「釣り」は釣れないものである。
釣れないからこそ「どうしたら釣れるのか?」「どの状況でどう反応するのか?」など細分化しながら「通い」そして「研究」する。
そしてこの過程でひとつひとつのルアーの特徴や操作などを「体」で覚えて「修得」する職人的なところも自分の「進歩」を確認できることでこのゲームに引き込まれるファクターのひとつであるのだが、更には「知的好奇心」と言ってもいい自然の一部の解明というプロセスが非常に難解なパズルであり、おもしろく虜にさせられるファクターのひとつだと考えている。
こうしたプロセスをオミットして単に「釣れた」という結果だけを追い求めてもそのうちに飽きっぽい自分は釣ることに「飽きて」しまうだろう。
筑後川の有明鱸の一本一本はそうしたことを教えてくれているのだと最近は強く思っている。
その「一本」の意味は・・・必ずしも大きさに比例しない。
記録に残る「一本」も確かに嬉しいのではあるが、それだけではなくたぶんプロセスを含めた記憶に残る「一本」を求めてまたフィールドに佇み続けるのだと思う。

最近はブログの記事と言えば、「鷹島」の「青物」なのだが「青物」通いをしていて気付いたことがある。
現在の自分達が筑後川で有明鱸を釣るメソッドは非常にセンシティヴでセレクティヴなのだということ・・・。
「釣り」は「趣」であり、それぞれの釣りに「趣」があるのだが、違う釣りを体験し比較することで認識できる「違い」がある。
そうした意味でも11月は「青物」なのだが、もうひとつの魅力が「鷹島」にある。
それはまだ未開拓の所が多いということ・・・。
今年の4月に肥前鷹島大橋が開通し、船で渡る時間の制約と労力に比べれば利便性がよくなり融通が効くようになった訳なのだが、まだまだ未開拓の所が多い。
そして自分にとってはその魅力は大きい・・・!
何が釣れるのか?どのくらいのポテンシャルがあるのか?
筑後川を開発するのと同じような面白みがそこにはあるように思う。

そして本日も「鷹島」通い・・・?!
長崎県松浦市鷹島・・・?!
同じ伊万里湾に浮かぶ福島と同じく橋で結ばれた陸地は佐賀県なのに島は長崎県と言う考えると何とも不思議な場所である。

20091100401.jpg 


さすがに11月の中旬を過ぎると昼間でもフィールドは冷える。
曇天で光の具合はいいのだが、その分、寒い。
水温も17~18℃・・・
港内に至っては15~16℃・・・
かなりギリギリのライン・・・なのに・・・
朝の時合にかけた青物らしい魚信を無念のPEラインブレーク・・・
そしてその再設定中に射程距離にナブラが立つ始末・・・

「めぐり逢わせが悪い・・・」

こんな風に感じてしまった場合は「賭け事」や「恋愛」などと同じく何をやっても裏目・裏目に出ることが多い。
そして正しく、今日もそんな感じでその後は満潮まで全くの鳴かず飛ばず・・・だった。

満潮から下げの潮が効いてきた頃、
「ふっ・・・」と水温の低下を思い出した。

「水深のある方なのか・・・?」

見回すと澪筋が絡んだ水深のある方には誰もいない。
すぐに移動して1ozのジグをカウントダウン30・・・。
バーチカル気味にいつもより少しスピードを落として連続トゥイッチをかけるとすぐに結果は出た。

20091100402.jpg 


鰆も50cmを超えてきた。
50cm中盤のこの鰆には走られてしまったために、良く引き、締めたドラグから少しラインが出されたので、一瞬だけ「ヤズ」かと思った・・・。

20091100403.jpg 


活性の鈍さを示すようにフロントのアシストフックではなく、テールのトリプルフックでのフッキング。
「めぐり逢わせ」を払拭した嬉しい一本。

すると餌釣り師の方々には「ヤズ」の反応があり、何本かあがっていた。
すぐに元の場所に戻ると足元近くのバーチカルないつもの高速連続トゥイッチに反応があるがのらない。
さっきと同じようにバーチカル気味にいつもより少しスピードを落として連続トゥイッチをかけると・・・

20091100404.jpg 


40cmを超えての鰆。
長さはないが太ってきている。

20091100405.jpg 


未消化の10mmくらいのジャコを吐き出した。
これもテールフックでのフッキング。

20091100406.jpg 


しかしながら、その後は目立った反応はなく、寒くなってきたので、夕まづめを待たずして、今日のところはフィールドアウトした。  

 


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
   

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/23(月) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2009.11.003

Field Date                      08.November.2009
Field Time                  07:00 ~ 12:00   
Eso Size                 いくつか・・・  
カマス Size           20cm 
Blue Runnner Size            40cm × 1本
 
Field Place                   鷹島方面 (長崎県)

Field Information             小潮 ↗
 
鷹島)  

 



「出遅れ・・・!そして激シブの鷹島・・・!」 
 

昨日の今日なのだが、寝かぶって完全に出遅れた。
とは言え、昨日もヤズのナブラが立ったのは満潮前だったので、まずは行ってみることに・・・(笑)

20091100112.jpg 


すっかり夜が明けてフィールドに到着すると、餌釣り師やエギンガー&ルアーマンでごった返していた。
こういう状況はいつもなら敬遠するのだが、足元で釣っている餌釣り師の脇に入る。
気を使いながらも撃ち続けるが、まったく反応が無い。
足元でたまにカマスが湧いている程度。
そのうちには外海側でもアオリ烏賊が釣れはじめた。

この状況では・・・
「青物は回ってきていない・・・!」 

そう確信しながらも、ひたすら撃ち続ける。

そして「上げ8分」までは何も起こらなく過ぎていった。
そのこうしていると烏賊の魚信(アタリ)は遠のいたようだった。

そんな状況で微かにベイトが水面でザワめく。
餌釣り師の撒き餌近くで放射状にベイトが散る様子とは全く違う。
一方方向に何かに追われる形で僅かにベイトがザワめいている。

そのベイトのザワめきの方向から予測値でキャストし、小さめのブルー系のジグを表層でリトリーブしてみる。
表層で銀色の魚体が「ギラッ・・・」と光った。
と同時にトリプルクロスMのロッドがバットから入りかかる。
しかし、締めたドラグからはラインは出ない。
「のった・・・!」
走りを止めてパワーゲームで寄せて、足元で下へ突っ込むのをいなして、フロントのアシストフックにがっちり掛かっているのを確認して抜きあげた。

20091100301.jpg 


40cmのヤズ???
いやいや、よく見るとわかる。たぶん、これはヒラマサの幼魚。

20091100302.jpg 

口角の縁が丸く、胸鰭がイエローラインにかかってっており、胸鰭より腹鰭が後ろにある。
微妙な感じなのだが、帰宅して刺身で食して確信した。
刺身の身がコリコリしている。そして味が濃い。

たぶん、ヒラマサの幼魚・・・???
そう言えば、カンパチの幼魚は「ネリゴ」
ブリの幼魚は「ヤズ」

では、ヒラマサの幼魚は・・・
「ヤズ」で総称されるのだろうか・・・?
それともそのままヒラマサの子とか「ヒラゴ」とか・・・???

しかしながら、自分の中では「激シブ」の中での価値ある一本・・・。
そして、何とか繋いだ一本。
何よりフィールド観察からキャッチできたことが一番嬉しいことだった。

残念ながら、その後は目立った反応はまったくなく、満潮潮止まりにて、フィールドアウト。
少しずつの進歩???を楽しんでいる。
  

 


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
   

 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/12(木) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

File No.2009.11.002

Field Date                      07.November.2009
Field Time                  05:30 ~ 12:00   
Eso Size                 いくつか・・・  
カマス Size           20cm
鰆 Size             50cm × 2本
Blue Runnner Size            40cm × 1本
 
Field Place                   鷹島方面 (長崎県)

Field Information             中潮 ↗
 
鷹島)  

 



「長崎県松浦市鷹島・・・!」 


またまた懲りずに「鷹島」へ出撃。

20091100113.jpg 


気が付くと今日も鷹島へ通ってしまっている・・・(笑)
夜も明けきらぬうちから撃つと・・・

20091100201.jpg 


まずはバイブレーションにカマス。

そして明け方にはいつもの・・・

20091100202.jpg 


「ガツンッ」と明確な魚信(アタリ)で・・・
キャッチしたのは「鰆」・・・約50cm

20091100203.jpg 


すぐに同型の鰆が連発。
この明け方には鰆 連発で終わる事が多いが、本日もそうだった・・・(泣)

しばらく魚信(アタリ)もなく、満潮間際になってやっと下がら「ブチブチブチ・・・」といったカンジの小規模なナブラが・・・。
すかさずジグを撃ち込むが1投目には反応がなく、2投目でやっとのせた。

20091100204.jpg 


きれいなヤズ(ブリの子)。

20091100205.jpg 


40cmのブルーランナー。
何とか本日もキャッチすることができた。

このキャッチで「ブチブチブチッ・・・」と下から湧きあがるようなナブラがヤズであることが確認できた。

そして満潮で最後の最後に・・・
ジグのリフト&フォールに「ガツンッ」ときたのは・・・

20091100206.jpg 


またまた約50cmの鰆。

20091100207.jpg 


何度見ても、その「歯」といい、その「眼つき」といい顔つきが怖いサワラ。

その後は目立った反応もなく、満潮潮止まりにて、一先ず、フィールドアウトした。 

 


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
   

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/10(火) 07:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2009.11.001

Field Date                      03.November.2009
Field Time                  06:00 ~ 12:00   
Eso Size                 いくつか・・・ 
鰆 Size             50cm × 2本
Blue Runnner Size            40cm × 4本
 
Field Place                   鷹島方面 (長崎県)

Field Information             大潮 ↗ ↘
 
鷹島)  

 



「閃きと煌きの中で・・・!」 


文化の日の早朝(深夜・・・?)3時に目が覚めて、そのままジグを掻き集めてまずは一路、伊万里・福島方面へ出撃。
スイスイとしたドライブで夜明け前の1時間前にはフィールド手前まで到着する。
ここでこのまま最近渋いここ伊万里・福島ではなく仮屋湾へ行くことを閃く。
仮屋湾への行く道で「このまま行けば、肥前鷹島大橋を渡って鷹島・・・?」と煌く・・・?

20091100111.jpg 


最終的には鷹島へ・・・。

それでもフィールドに到着するもまだ夜明け前だった。
構わずに早々に準備し、銀ホロ一色の28gジグを遠投して沈め、高速リフトすること3投目・・・。
「ガツンッ・・・!」と明確な青物の魚信(アタリ)。

20091100101.jpg 


50cmくらいの鰆。
仮屋湾や伊万里・福島方面の鰆よりもひとまわりもしくはふたまわりは大きいサイズ。
故にかなりパワフルなファイトだった。
そして程なくキャスト後のフォールに魚信(アタリ)・・・。
アワセを入れるがのせ切れずに、そのままでフォールを続けると再度、魚信(アタリ)。
今度はのった。
ブンブンと頭をそして魚体を振って抵抗しながら上がってきたのは・・・

20091100102.jpg 


50cm弱の鰆。
「今日は調子がいいか・・・?」と思った頃から魚信(アタリ)が遠のく。

しばらく小康状態が続くと夜が明けてきた。
夜が明けると岸から20mくらいのところでたくさんのたくさんのベイトがワサワサといるのがわかった。
空が白みはじめ、太陽の光が煌く瞬間くらいからそのベイト達が下から突き上げられ逃げ惑いはじめた。
「何かに追われている・・・!!」と確信した。
着底から連続高速リフトしてきたジグに「ガツンッ・・・!」と青物の魚信(アタリ)・・・!
まったくリールが巻けないままに、頭を振られて無念のフックアウト・・・!
「ヤズかネリゴ・・・!」と確信する。
そして遠投したフォール中のジグに何かが魚信(アタ)った。
そこではのらなかったので、すかさず高速リフトすると「ガツンッ・・・!」とした青物の魚信(アタリ)・・・!
トリプルクロスMのロッドがバットから入りかかる。
パワーファイトで走りを封じ込めて強引に寄せ、足元での下への強烈な突込みをいなして抜きあげる。

20091100103.jpg 


40cmのヤズ(ブリの幼魚)
「やっときたか・・・!?」と安堵やら嬉しいやら・・・。

そして着底からの連続高速リフトに「ゴツンッ・・・!」反応してきたのも・・・

20091100106.jpg 


40cmのヤズ(ブリの幼魚)
ちなみに北部九州ではブリの幼魚のことを「ヤズ」と呼ぶことが多い。

そして、高速の中層高速リトリーブに2~3尾で戯れるように追ってきて足元でジグを止めた瞬間に反転バイトしたのも・・・

20091100107.jpg 


40cmのヤズ・・・!
今日はこのくらいのサイズの大きな群れが回遊してきてくれていた。

そして最後にキャッチできたのも・・・

20091100110.jpg 


40cmのヤズ。
このサイズでトリプルクロスMのロッドをバットからもっていかんとするそのファイトは楽しい。
この魚に対しては強すぎず弱すぎずなのかも・・・?しれない。

他に足元での抜き上げ時に3本のバラシもあったが、結果としては満足の鷹島だった。
こんなにヤズがいてもベイトのざわめきや煌きはあってもナブラといわれる状態には至らなかった。

20091100113.jpg 


そして満潮潮止まりにてパッタリと魚信(アタリ)は遠のき、最後にバイブレーションに反応して足元までチェイスしてきて、反転して海底へ戻っていったっきり反応もなくなったが、本日は満足の釣行だった。
そして回遊魚である青物の難しさを実感した。
夕方まで待てば、またチャンスはあったかもしれないが、本日はこれで満足だったので、そのまま帰路に着いた。 
どうしても行き当たりバッタリ感や釣りの荒いカンジは否めないが、潮目、潮圧やジグの操作など奥の深そうなところもあって有明鱸の繊細さとは違ったところで面白みを感じている。

筑後川の有明鱸も仲間達の釣果の報告とフィールドからの観察によるとどうやらオフシーズンなどなさそうなカンジなので、悩ましいところである。(笑)
いずれにしてもフィールドには立ち続け、佇むことにはなるのだろう・・・!
 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/05(木) 01:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。