筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年10月の回顧

2009年の10月は、筑後川では3本のキャッチという結果。

昨年の今頃は筑後川の有明鱸はスポーン(産卵)を意識して有明海へ下って行った頃なのだが、未だダラダラとセレクティブな捕食を続けているカンジ。
ただ群れでいることは多いようで、ルアーが合って群れを捉えるとバイトが拾える状況です。
そしてそんな時は複数のバイトが拾えることが多いようです。
いずれにしても不安定な時期であることは間違いなく、これからますます不安定になる一方のハズ。
そうしたことを織り込んでも、昨年までは歯がたたなかったこの時期(11月・12月)に今年は何とか攻略の糸口でも見つけられるようにしていきたいと思っている。

また自分の幅を広げるためにも10月になってハマっているライトショアジギングやこれから行きそうなサーフなどでフィールドの見方やテクニックを修得していきたいとも考えている。 

有明鱸との出逢いの機会を得るためにも、引き続き筑後川フィールドにもできる限り立ち続けたい。


2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑

 


Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/31(土) 23:00:00|
  2. Comment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2009.10.007

Field Date                      31.October.2009
Field Time                  16:00 ~ 19:00   
Eso Size                 いくつか・・・ 
Blue Runnner Size            40cm × 2本
 
Field Place                   仮屋湾方面

Field Information             大潮 ↗
 
仮屋)  

 



「行き当りバッタリ・・・!」 


30日(金)夜に筑後川へ出撃するつもりが、最近、お疲れ気味なので、寝かぶってしまい目覚めると5時だった。
バタバタと用意し伊万里・福島方面へ出撃。
フィールドに到着するともう夜は明けて明るく、すでにたくさんの釣人がいた。
「行き当りバッタリなんで、仕方ない・・・ね?!」
と思いつつ、準備をしてキャストするが、どうも気配がない。
午前中一杯は投げ倒したものの、結局、1回だけ射程距離でナブラが立ち、ヒットに持ち込むもののフックアウト。
そして高速バーチカル気味に連続リフトしていたジグに「ゴンッ」と反応したヤズらしき魚は30~40cmの魚相手にパワーファイトしすぎて水面から飛び出した瞬間にその抵抗でフックアウトしてしまう始末。

さすがに疲れたので、一旦、切り上げて立寄り湯で休憩。
最近はこのパターンが定着しつつある・・・(笑)

ゆっくり休んで、夕まずめには仮屋湾へ移動。

自分の使うトリプルクロス962Mのロッドは42gまでのルアー適合なのだが、ジグを高速で連続リフトするには30g位までのものが具合がいい・・・というより、それ以上になるともちろんキャストは難なくこなすもののロッドアクションがつけにくい。
リールにしても1回転75cmの巻取り09ツインパワーMg4000はシーバスには具合はいいが、青物の高速連続リフトには少々物足りない。
そんなカンジなのでおのずとジグは20gから30gを集中的に扱うようになっている。
それでも今のところは水深が20m以内で激しい潮流がないところであれば然程問題ではないようだ。

ここでも気配はなかったが、陽が沈んだ瞬間から30分だけ時合がきた。
岸から10mの先にあるブレーク付近でベイトがざわめく。
20gのブルー系のジグをアンダーキャストで30mキャストし、着底後に高速バーチカル連続リフトを行うと・・・
「ゴンッ・・・!」という明確なバイトとともに足元でギラッと細長い青物が光り、次の瞬間には走りだそうとする。
加速されると厄介なので、そこで抑え込んで走りを止めて抜きあげる。

そんなことが3回繰り返され、何とか2キャッチ・・・!

20091000701.jpg 


40cmを超える鰆。
毎週毎週、少しづつ太ってきたカンジ。

20091000702.jpg 


その後にネリゴらしい魚の回遊が見られたので、遠投しての高速バーチカル気味の連続リフト。
その2投目のリフトからフォールに移行した時にバイト・・・。
気を抜いていた訳でもなかったのだが、そのバイトに気付くのが少し遅かった。
気付いてアワセを入れた時にはもう走り出して加速していた。

そのまま何もできずに「根」に潜られ、1.5号のPEは敢え無く、ラインブレーク。

正直、悔しい結末・・・。
そんな悔しさを抱えながらも、日が暮れて強制終了。
こんなことがあるから、通ってしまうことになるのだろう。

帰りには筑後川に入って、しばし佇んだが今日は反応はなかった。
そんな筑後川だったが、何も連絡などとっていないのに、釣友があらわれ、「さやはる」さんもあらわれる。
こんな調子だから、ムラっ気のある筑後川なのだが、まだまだ佇むことになるのだろう。

「陸っぱり」には拘って、少しづつでも青物釣行やサーフなどの釣行を重ねて、幅を広げていくようにしていきたい。 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/31(土) 22:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2009.10.006

Field Date                      27.October.2009
Field Time                  22:30 ~ 01:00    
Sea Bass Size         70cm 2.8kg    55cm 
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             長潮  ↘ ↗ 
(三池)   曇    

 



シーズンの行方・・・?!
 
   

10月に入ってもちょこちょこ筑後川フィールドに立ってはいるものの結果は芳しくなかった。
季節的なものもあるのだが、今年は「冷夏」ということもあり、何となく「夏もなく」「秋もなく」曖昧な季節が続いている感じで筑後川の有明鱸のシーズンもこのまま終わるカンジがしていなかった。
そんな中、昨夜はBlog「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub

氏が粘りに粘って夜明け間際に結果を出してくれていた。
そして今夜、この潮・この風・この季節・・・すべてを織り込んでここで結果が出せなければそれは釣り切れないだけ・・・!と考え、不退転の決意でフィールドインする。
しかしながら、フィールドは流れは思ったとおりに早過ぎず遅すぎずで、いいカンジなのだが、肝心のベイトや有明鱸の気配は水面には表れず、まったくもって静かだった。
状況的には昨年の今頃とあまり変わらない・・・?!
いずれにしてもレンジが少し低めでセレクティブなのはわかっているので、動きの大きな30gのジグミノーをまずはチョイスする。
初めて使うこの30gの動きの大きなジグミノーは比較的緩めの流れに馴染むのに時間はかからなかった。
そしてその4投目に流れの中でジグミノーがターンしたその時・・・

「グーンッ・・・?!」とした魚信(アタリ)。

今年の中で似たカンジの感触は紛れもなく鯔などのスレ掛り・・・。
アワセを入れるとジャンプすることもなく走り始めた。

「スレ・・・?!」

相変わらずグングン引き込み走るだけでまったくジャンプもないまま足元まで寄ってきた。
そこからもただただ沖への突込みを繰り返すのみで、程なくオーシャングリップでがっちりキャッチ・・・!

20091000601.jpg 


70cm 2.8kgのまだ少しダップルの残る筑後川の有明鱸。
渋い状況を端的に表すようにジグミノーのテールフックを啄ばんだように1本だけ口角に掛った状態だった。

20091000602.jpg 


重量こそ、そこそこだが体高のある秋の有明鱸。
リリースするとゆっくりと筑後川へ帰って行ってくれた。

フィールドは相変わらず静かだったが、有明鱸がいるのはわかった。
そして今日の潮は時合が長いことが多い潮まわり・・・。
「まだ・・・いけるか・・・?」
ルアーをローテーションしながら、レンジを探ると、ある特定のレンジにショートバイトが集中してきているのが理解できてきた。
今日のこの潮・この場所・この時合ではこのレンジなんだと理解し、そのレンジを通せるフローティングミノーをチョイスし徹底的にキャストを繰り返すと綺麗に流れに馴染んでトレースラインが取れたその時・・・
「ガツッガツッガツッ・・・!」と明確な魚信(バイト)
一拍置いて意識的に小さく強くアワセを入れると
「ジャバッジャバッジャバッ・・・」と派手なファーストジャンプ。
元気はいいのだが、質量的な問題もあって程なくがっちりオーシャングリップでキャッチ。

20091000603.jpg 


55cmの鰭真っ黒のきれいな有明シーバス。
この後も同型と思われる有明シーバスをロッドの切替しによって足元でフックアウト。
他に2度のショートバイトで時合が終わり、流れもなくなったところでフィールドアウトした。

本当にセレクティブで渋い状況の中、ひとつのキッカケから掴めたキャッチ。
もしかすると、昨年も有明鱸はこの時期もいたのかも・・・?しれない。
推測の域を出ないが、それを昨年はキャッチできなかったが、今年はできたのならば・・・?それだけ進歩したか・・・?!

その「確信」は来年に持ち越すとしても自分の「進歩」を感じる瞬間はたまらなく嬉しい。
これからもこの筑後川フィールドに立ち続け、できる限り佇んでいってしまうのだろう。

 


筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。

2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」を更新しています。
2009年10月1日に「筑後川 鱸(シーバス)研究」「Length Record」を更新しています。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking

 

 


Tackle
Rod                 Shimano  GAME  AR-C  S1006L 
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Jig Minnow    Floating Minnow






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/30(金) 01:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

File No.2009.10.005

Field Date                      24・25.October.2009
Field Time                  16:00 ~ 19:00   
Eso Size                 いくつか・・・ 
Blue Runnner Size            40cm × 3本
 
Field Place                   伊万里・福島方面

Field Information             小潮 ↘ ↗ ↘ ↗
 
大飛島)  

 



「34時間耐久・・・!」 


23日(金)夜に筑後川へ出撃してまたまた何も起こす事が出来ずに敢え無く惨敗。
その日の朝まずめには伊万里・福島方面へショアジギングに行こうと思っていたのだが、見事に寝過ごした。
寝過ごしてしまったために常識的には夕まずめのみの出撃となるので、行くべきか?行かざるべきか?迷いに迷ったが、しかしながら行かないと何も始まらないので取り敢えず行ってみる事にした。
そんな事が34時間 出ずっぱりになるなんて・・・!?(汗)
土曜日の昼前には自宅を出発し、まだ時間もあるので釣具屋さんでジグなどを買い込みながらブラブラし、フィールドに到着したのは16時頃。

丁度良い時間ではあったが、その日は本当に何事も起こらずに終了に近かった。

防波堤から誰もいなくなった頃に射程距離に小さな小さなナブラ。

本日、最初で最後のチャンスに正確にキャスト。

何とかキャストが決まるとすぐに結果が出た。

「ガツッ・・・!」

20091000501.jpg 



やっとこさキャッチできた42cmの「鰆」

本当に渋かった・・・(泣)

このまま一旦、帰る事も考えたが、そのまま上げの時合いを唐津・松浦川へ向かう。


そして・・・

20090700704.jpg 



今年も大活躍だったスカジット社スライドベイトヘビーワン リペイントレッドヘッドホロ 23gが殉職・・・!
リペイントする前から数えると丸々3年使用し、20gの設定も度重なるリペイントで重量も3g増加していた「漁具」・・・!
ルアーとしては本望を遂げてくれたか・・・?

そんな悲しいお知らせと共に適当に行った松浦川も撃沈・・・(泣)

そのままコンビニの駐車場にて車中で仮眠をとり、朝まずめには伊万里・福島方面の防波堤に再度、入る。


朝まずめは何度かのバラシの末に・・・

20091000502.jpg 



やっと41cmの「鰆」

朝まずめからもナブラは立つことはなくキャストを繰り返してのキャッチだった。

その後はバイトもなく、周りも釣れている様子もなく、帰るかどうか迷ったが・・・結局、夕方まで「Keep Cast !」

夕方終了寸前にやっと・・・

 

20091000503.jpg 



42cmの「鰆」キャッチ。


ほどなく陽も暮れて強制終了となった。

おそろしく重く疲労困憊の身体を立寄り湯に浸け込んで帰宅すると22時だった。


そんなつもりもなかったが、合計34時間超・・・!


貧果ではあったが、それはそれで回遊する青物の厳しさを教えてくれた釣行となった。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

 

 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/29(木) 03:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2009.10.004

Field Date                      18.October.2009
Field Time                  07:00 ~ 19:00   
Eso Size                 1本は変な子 ほかたくさん 
Blue Runnner Size            45cm × 2本
 
Field Place                   伊万里・福島方面

Field Information             大潮 ↗ ↘ ↗
 
大飛島)  

 



「馬鹿につける薬・・・!?」 


前回の釣行から少し夜だけ自宅で休んだ後に「ガツンッ」と止まって締めたドラグを引き出してフックアウトしていった魚が気になって、次の日の朝にはまたフィールドに立っていた。
前日もほぼ24時間の釣行もあって、腕も腰も足もパンパンだった。
フィールドは昨日とは違って、激渋の状況。
やっとこさバイトを拾った50cmを超えるサワラは足元で抜き上げの際にバラシてしまう始末。
そんなこんなで予定していた午前中は終了してしまう。
そんな中、たくさんのエソの中でも一風変わった魚が・・・

20091000401.jpg 

 
顔はエソなんだけれど、体の色は黄色やブルーの線が入ってカラフル・・・!
たぶん、「オキエソ」・・・?
自信はないけれど・・・(泣)

予定の午前中も過ぎていながら「もうちょっと・・・?!」と思い粘ると、底をとってのハイスピード連続ジャークに待望の「ガツッ・・・!」とした魚信(アタリ)
走らせる前にパワーファイトで強引にキャッチ。

20091000402.jpg 


47cmの鰆・・・!
周りのショアジギングの釣人は入れ替わり立ち替わりの中、粘ってキャッチの一本。

20091000403.jpg 


そして程なくして、比較的近い位置でバーチカルにハイスピードジャークの限界スピードに反応してきた40cm超の鰆。

そんな中でもまた2回ほど前回と同じく締めたドラグを引き出して首を振ってフックアウト・・・!
もう眠れないかも・・・!?

その後は夕方まで粘ったが、夕まずめには何も起こらず終了。
もうすでに少し柔らかめだった「トリプルクロス M」のロッドはもう「ML」くらいにペランペランになってきた。
 

本当に「馬鹿につける薬はない・・・」
そんなことを噛みしめながら、疲労を通り越した身体をいつものように立ち寄り湯に浸けた後に帰路についた。





にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/22(木) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2009.10.003

Field Date                      17.October.2009
Field Time                  01:00 ~ 19:00   
Eso Size                 もうたくさん 
Blue Runnner Size            40cm × 4本
 
Field Place                   伊万里・福島方面

Field Information             大潮 ↗ ↘
 
大飛島)  

 



「久しぶりのビリリッ・・・!?」 


Blog「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏と深夜、筑後川に佇むが見事に何も起こす事ができずに撃沈。

3年くらい前の自分の振り返った瞬間の筑後川落水事件にはじまり、
昨年の釣友伝説のルアーのヨレヨレで釣った直後に釣友自身がヨレヨレしながらフィールドに倒れこんだ「ヨレヨレでヨレヨレ!」事件。
そして今年は・・・
「Megaceryle lugub」氏の身に降臨したフィールドの「笑い」の神様。
詳しくは・・・ちょっと文章力に自信がないので書けませんが、そんな笑える事件が筑後川ではおこっていた・・・(爆)

そんな激渋の筑後川から単独で伊万里・福島方面へ強行移動。
夜明け前に車中で2時間程、仮眠してフィールドに立つ。
まだ夜は明けていないが、急に雲行きが怪しくなる。

風が強くなり、遠くで「ゴロゴロ・・・」?!

「ゴロゴロ・・・?」とあまりに急な展開に心の準備もできていなかった次の瞬間に、リールからリールシートに触れた指が


「ビリッビリッビリッ・・・」

「うわっ・・・」と思いながらも何とかタックルを落とすこともなく無事、感電・・・!

さすがに安全第一でロッドを倒して、しばらくは風雨の去るのをフィールドで待って耐えた。

夜が明けると風はやまなかったが、雨や雷はみるみるおさまり、晴れてしまった。

久しぶりの感電・・・くれぐれも安全第一で臨まないとと反省。

夜が明けるとしばらくはもうたくさんのエソ・・・!
さすがに「もうたくさん・・・?!」

風が強いので、弱いナブラは確認できず、ひたすら底をとってハイスピード連続ジャーク。
さすがに有明鱸用に使用しているツインパワーMg4000の1回転最大75cmの巻きあげ能力では少し足りない印象は否めないのだが、そのうちに「ガツッ・・・」とジグが止まる。
青物は走られると厄介なので、PE1.5号を信じてツインパワーMg4000のドラグをシーバスでは考えられないほど締めて対応。
シマノのリールの特徴である急激な負荷がかかると一瞬、巻きあげが出来なくなるのを堪えると質量自体はそれほどない魚はたまに頭を振りながら、たまに走る素振りをみせるも強引に止めてパワーゲームにてキャッチ。
そんなことを繰り返すと午前中で何とかサワラ4本キャッチ。

20091000301.jpg 


しかしながら、そんな中でも明らかに質量の違う魚が、2度ほど締めたドラグを鳴らし、頭を降りながらフックアウトしていった。
ネリゴなのかも・・・しれない。
その正体を見極めにまた通ってしまうのかも・・・?しれない。

その後は移動して立ち寄り湯によって休憩後、夕方は仮屋湾で撃沈。
夜には一旦、帰路についた。
またほぼ24時間の釣行・・・。
もう「馬鹿につける薬はない・・・」のだろうか・・・?






にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/20(火) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

File No.2009.10.002

Field Date                      11・12.October.2009
Field Time                  17:00 ~ 12:00   
Eso Size                 30cm×7 外たくさん
Tai Size                     20cm
Blue Runnner Size            40cm

Field Place                   仮屋湾方面 伊万里・福島方面

Field Information             小潮 ↘ ↗ ↘
 仮屋)  

 



「最近の24時間・・・!?」 


昨年終わりにトリプルクロスのMを導入し、ライトショアジギングくらいはこなせるロッドのはず・・・?なので、最近の24時間は夜に筑後川に佇み、そのまま強行移動し朝から漁港などでショアジギングを午前中におこなって、立ち寄り湯などで休憩して、夕方にまたショアジギングなどという年甲斐もない強行日程を重ねている。

そして本日もそんなカンジで前日の夜に筑後川で渋い「コツッ・・・」というショートバイトで撃沈。
次の日の昼に出発し、夕方に仮屋湾に立つ。

サワラはいるようなのだが、まずは・・・

20091000201.jpg 


鯛 ジグミノーにしっかりバイト!
そして、そこからは・・・

20091000202.jpg 


笑う魚 「エソ」・・・

20091000203.jpg 


また高級カマボコ原料のエソ・・・!

20091000204.jpg 


エソ・・・!エソ・・・!エソ・・・!
仮屋湾はエソにて終了。

夜は伊万里・福島方面の漁港で久しぶりの「鯵」
潮が小さく苦戦するものも何とか30数本キャッチ・・・!
大きいものは30cmに達していた・・・!?
食料にするには十分な型と数を確保して深夜に終了。

車中で仮眠して、朝からライトショアジギング・・・! 
そこで・・・

20091000205.jpg 


またここでも・・・エソ。

20091000206.jpg 


またまた・・・

20091000207.jpg 


陽が昇っても・・・

20091000208.jpg 


ちょっと大きめのエソ・・・?

20091000209.jpg 


いえいえ・・・何とかサワラでした。
ライトショアジギングのレギュラーです。
ナブラにジグを入れ、3バイトの中で1キャッチだった。
午前中はジグを投げ倒して終了。

帰りにはお決まりの立ち寄り湯で休憩して、釣具屋さんをめぐりを敢行。
釣行時間は12時間以上。
実動は24時間・・・。
そしてブログを更新することもできず・・・

疲労困憊でも何だか清々しいカンジのする強行釣行だった。

たぶん暫くはこんな釣行になりそうなのだが、渋い筑後川にも、引き続き、諦めずに立ち続けようと考えている。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/17(土) 23:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

File No.2009.10.001

Field Date                      01.October.2009
Field Time                  23:30 ~ 02:00    
Sea Bass Size         67cm  2.0kg 
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             中潮  ↘ ↗ 
(三池)   曇時々雨    

 



「月」と共に・・・!
 
  

「潮」を見ることは「月」を見ることである。
そう考えるとすっかり最近は「月」を見て生活し、すっかり「月」に支配されてしまっている。
すっかり「月」がしみつき、生活が「太陽」よりも「月」
「太陽暦」よりも「太陰暦」なのである。
潮汐差が最大5mを超える有明海及び筑後川においては「潮」を意識しないで「釣る」ことなどできない。
本当に現実的に果てしない干潟に阻まれ、物理的に「釣り」を行うことができないのである・・・(笑)
そしてその潮汐が創りだす「流れ」は、時に激しく、時に澱み、時に反転するような複雑なもの。
「潮」を意識せずして、筑後川本流でのコンスタントな有明鱸のキャッチなどあり得ない。
それ故に「潮」を意識した緻密なフィールドリサーチが必要となる。
そのために悲しい事にこの筑後川本流のフィールドで有明鱸を釣ることをはじめてもほとんどがその壁を越えられずにフィールドから消えていってしまう。
まず「月」に支配された「潮」を見よ・・・!
そして「フィールド」を見よ・・・!
釣れなかった結果に落胆せず、近道をしようとするな・・・!
そうすれば、必ずいつかは結果はあらわれるものだと・・・思う。
少なくとも自分の場合はそうだった・・・。

そして本日も「月」に支配された「潮」を読み、下げの時合でフィールドインする。
水面にはベイトの姿はあるのだが、ルアーには反応してこない。
そうこうしているうちにグングン潮は下がってくる。
ジグミノーから入り、フローティングミノーやシンキングミノーとルアーローテーションを行い、リトリーブスピードとレンジを変えながらコントロールするが、反応が無い。
あの手この手を尽くすが、今までのレンジとは違うカンジ。
そうこうしている間に、釣友がフローティングミノー???で73cmをキャッチ。
その反応を見て、最近のレンジよりも上と見てシンキングペンシルをチョイスする。

P310507.jpg 


今年、大活躍の「P3 105」オリジナルリペイント
少しレンジが上過ぎるかと思いながらのキャストしていた3投目・・・

「ガツッ・・・」と明確なバイト・・・!

一拍置いて走っているラインを確認して、手繰り、強く・小さく・一発アワセを入れると「バシャンッ・・・」と水面が派手に割れた。

「のった・・・!」

流れの中でパームスのロッドがきれいに弧を描いている。
お決まりのように手前に走ってきては沖への突込みを繰り返す。
「秋」の有明鱸は非常に元気でパワフル・・・。
そろそろ浮いて来るか・・・?と思うもなかなか粘る。
そうこうしていてもしなやかなパームスのロッドがうまくいなして衝撃を吸収し、サイズに対比していつもよりも幾分長いファイトの末、程なく浮いてきた。

オーシャングリップできっちりキャッチ・・・!

20091000101.jpg 


67cm 2.0kgのダップラーな有明鱸。
尾鰭は真っ黒で海から溯上してきたばっかりの魚。

20091000102.jpg 


67cmにしては重量が2.0kgと重さのない有明鱸なのだが、これからスポーンに備えて荒食いするのだろうか・・・?

20091000103.jpg 


尾鰭こそ少し割れているがきれいな魚体の比較的くっきりとダップラーな有明鱸。
美しい魚である。

リリースすると元気に筑後川へ帰っていってくれた。
いつも「ほっ」とする瞬間・・・!

渋い中でも筑後川の「秋」を確実に実感でき、確信できた。

これからもこの筑後川フィールドに立ち続け、できる限り佇んでいきたい。

 


筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。

2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」を更新しています。
2009年10月1日に「筑後川 鱸(シーバス)研究」「Length Record」を更新しています。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking

 

 


Tackle
Rod                 PALMS SurfStar LightClass SGP-96L 
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Sinking Pencil 






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/03(土) 22:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。