筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月の回顧

エツ漁が5月1日に解禁され、7月20日までが漁期となります。実質的には6月中下旬くらいが最盛期のようで、夜にも盛んに刺網が流されています。そのため、ルアーなどをひっかけたりしないように非常に気をつけながらの釣りになります。ただ、エツはここ筑後川では非常に重要なメインベイト。6月7月のマッチザベイトは、ずばりエツです。ルアーもエツっぽい動きが求められると思います。遊泳力の弱いエツは産卵のために潮にのって遡上してくるのですが、中層で「フラフラ」「キラキラ」泳いでいるようで、中層をキープできるルアーチョイスが求められるようです。この頃になると、トップでボイルが発生することが多くなるため、トップで狙うアングラーも多く見受けられます。釣り方は様々、人それぞれなので、自分なりのスタイルで楽しめることは素晴らしいと思います。


いつも心に引っかかることがあります。それはゴミです。明らかにアングラーが捨てたと思えるルアーの外箱や大量のライン。同じアングラーとして、怒りと悲しみに尽きます。もはや釣りをする資格などない。
筑後川はゴミに溢れています。ペットボトル、空き缶、ビニール袋、果てはバイクや自転車まで沈んでいます。
だからといって、そこで釣りをする人間が一緒になって捨ててもいいものか?すでに落ちているゴミまで拾えとは言わないまでも、小さなことかもしれないが、最低限、アングラー自身がゴミを捨てるなんてことはしないでほしい。ルアーの外箱や大量のラインやペットボトルや空き缶などなど、ちょっと持って帰って捨てればいいだけのこと。
これからも釣りのできるこのフィールドを守る。それが、最低限、アングラーの義務と責任ではないでしょうか?
あなたはどう思いますか?


  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/30(土) 00:00:00|
  2. Comment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.009

Field Date                   27~28.June.2007 
Field Time                   21:00 ~ 01:30 
Sea Bass Size        60cm 1.5kg    61cm 1.8kg 
Field Place                 筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information         中潮 
(三池)  曇


フィールドインすると、雨の濁りや増水が一段落し落ち着いたカンジで、今日はよさそうと思った。バイブレーションを流れのヨレに向けてキャストしていると、着水後、2~3回の縦引きで「コゴンッ」としたバイト。二拍おいて、大きくアワセるとドラグが鳴り、ラインが走る。足元に来て、ヘッドシェイクとジャンプを繰り返す。飲み込まれていたので、慎重にやりとりして、フィシュホルダーでランディングし、キャッチできた。その後、1バイトあり、ヘッドシェイクでフックアウトしたりしたので、活性が高いカンジがあり、少し粘ってみた。すると、同じように流れのヨレの中から、着水後、2~3回の縦引きで「ゴゴンッ」としたバイト。すぐにファーストジャンプ。何とか凌ぐと、ラインが走りドラグが鳴った。フロントフックにがっちり掛かっており、フィシュホルダーでランディング。うまくキャッチできた。


2007.06.009.012007.06.009.02

Tackle 
Rod                   Daiko Premier PRST-113L 
Reel                  Shimano TwinPower 4000 
PELine               Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                  Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader      Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure                   Vibration


 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/28(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.008

Field Date                25.June.2007 
Field Time                19:00 ~ 21:00 
Sea Bass Size        50cm 
Field Place               筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information       若潮 
(三池)  曇


ここ2~3日、大雨の影響で釣りにならない程の増水と濁りがあった。(こんな増水と濁りの時は、一発大物の可能性もあるが・・・)やっと、増水や濁りが落ち着いてきたように思いながらも、先日折ってしまい、修理が完了したロッドの調子をみる目的もあり、フィールドイン。高比重型バイブレーションをキャストしていると、すぐに足元で「ゴンッ」とバイト。すぐにジャンプし、ラインが出て行く。足元でのファイトで、懐がなく、少し窮屈なカンジだった。サイズは小さめだったが、飲み込まれていたのを確認していたので、慎重にフィシュホルダーでランディングしキャッチできた。他に1バイトあったが、のせることができなかった。足元までのチェイスも見られ、活性は高いように思われた。


2007.06.008


Tackle 
Rod                 Daiko Premier PRST-113L 
Reel                Shimano TwinPower 4000 
PELine             Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader    Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure                 HeavyWeightVibration


 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/25(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.007

Field Date                  21.June.2007 
Field Time                 19:30 ~ 23:30 
Sea Bass Size        67cm  2.4kg 
Field Place                 筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information         小潮 
(三池)  曇


昨日(20日)の夜にバイトからファイトへ持ち込み、足元まで寄せておきながら、最後のジャンプで痛恨のフックすっぽ抜けという最悪のバラシがあったので、「今日こそは・・・」と、リベンジに燃えていた。高比重型バイブレーションに2回程バイトがあったが、いずれもファーストジャンプでバラシてしまい、「下手」と思いながらもキャストし続けていた。流れのヨレが確認できたので、高比重型バイブレーションをキャストし、2~3回縦にリーディングすると「ガッ、ゴゴッ」としたバイト。慎重に一拍おいて大きくアワセると、すぐにファーストジャンプ。何とか凌ぐと、ドラグが鳴り、ラインが走りはじめた。外掛りが確認できたので、ドラグを緩め、慎重にやりとりを行う。(高比重型バイブレーションはリーディングスピードの関係からか圧倒的に外掛りが多い)足場が微妙に高く、ランディングに手間取ったが、友人がフィシュホルダーにて無事キャッチしてくれた。


2007.06.007


Tackle 
Rod                    Daiko Premier PRST-113L 
Reel                   Shimano TwinPower 4000 
PELine                Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader       Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure                    HeavyWeightVibration


 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/21(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.006

Field Date                 19.June.2007 
Field Time                 21:00 ~ 00:00 
Sea Bass Size            80cm  3.5kg 
Field Place                筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information        中潮 
(三池)  晴



雨の影響で濁りが非常にキツい昨日(18日)の夜中に、推定110cm15kgの白蓮魚に引っ張りまわされた。15分以上のやりとりの末、何とか足元まで寄せて、友人とランディングしようかと悩んだが、陸にあげるとデッドリリースになる可能性が高いと考え、ルアーを回収して、そのままリリースとした。そして、今日は、相変わらず濁りのキツい中、友人がもう使用しないと言って譲ってくれたシンキングミノーを試しにキャストしていると、足元で「コゴン」とバイト。足元で懐がなくやりとりに苦労しそうだったので、アワセを入れてからは、ラインテンションのみに気をつけながら、なるべくラインを巻かないように気をつけながらのファイト。足元で右に左に走り、ヘッドシェイクにジャンプを繰り返す。足元でのバイトからのファイトは魚が活きがいいのと、それが目の前で繰り広げられる臨場感で、非常に激しいように感じられる。テールフックにがっちり掛かっており、友人にフィシュホルダーでランディングしてもらい、無事キャッチできた。


2007.06.006



Tackle 
Rod                   Daiko Premier PRST-113L 
Reel                   Shimano TwinPower 4000 
PELine               Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                  Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader      Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure                   SinkingMinnow




テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/19(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.005

Field Date                 15.June.2007 
Field Time                 18:00 ~ 20:30 
Sea Bass Size             40cm   83cm 4.3kg 
Field Place                 筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information         大潮 
(三池)  曇



珍しくまだ明るいうちにフィールドイン。小型のバイブレーションにルアーチェンジして、沖へキャストすると、すぐに「ゴゴッ」と大きなバイト。大きくアワセると、また「ジュボッ」と水面を割れてきた。魚体の消耗を最小限にしたいと思い、急いでキャッチしてリリースしたら、写真を撮り損ねてしまった。その後、日が暮れて、潮が上がりはじめて動きはじめた頃に、高比重型バイブレーションを3分の1程リトリーブしたところで、「ゴンッ」とバイト。ドラグが鳴り、ラインが走る。70オーバーかな?と思いつつ、少しドラグを締め、やりとりするも中々浮いてこない。手前にきても、ジャンプとヘッドシェイクを繰り返しながら、沖へ突っ込むことを繰り返す。ライトに照らされた魚体が、予想よりも大きく、少し驚きつつも、口の外側に掛かった外掛りだとわかり、慎重にやりとりし、何とかハンドランディングでキャッチできた。



2007.06.005


Tackle 
Rod                  Daiko Premier PRST-113L 
Reel                 Shimano TwinPower 4000 
PELine              Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader     Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure                  Vibration & HeavyWeightVibration


 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/15(金) 23:59:59|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.004

Field Date                  14~15.June.2007 
Field Time                  17:30 ~ 02:00 
Sea Bass Size             38cm    43cm 
Field Place                 筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information         大潮 
↗ ↘(三池)  雨


フィールドインした頃は、小雨だったが、だんだん雨脚が強くなってきた。水位も高かったので、高比重型バイブレーションを縦に引いてくると、「ガガツ」と明確なバイト。大きくアワセると、「ジュボッ」と水面を割れて魚体がでてきた。魚には悪いが、少し力が抜けるカンジがする。どうも大きく明確なアタリの時は、相対的に魚体が小さい場合が多いように思える。あまり、魚の体力を消耗させてもいけないので、ランディングも抜きあげ、すぐにリリースした。他に4バイトあったが、のりきれずにいたが、夜半に1本同じようなバイトで同じようなサイズをキャッチできた。


2007.06.004.012007.06.004.02

Tackle   
Rod                    Daiko Premier PRST-113L 
Reel                    Shimano TwinPower 4000 
PELine                Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader       Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure                     HeavyWeightVibration


 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/15(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.003

Field Date               12~13.June.2007
Field Time               23:00 ~ 02:30  
Sea Bass Size          67cm   2.3kg
Field Place              筑後大堰下流域  筑後川
Field Information      中潮 (三池)  曇



高比重型バイブレーションを沖へ向かってキャストし、着水後、縦に引いてすぐに「ゴツゴツ」としたバイト。一拍おいて、大きくアワセると、すぐにジャンプがあり、ドラグが鳴って走り始めた。距離があったからだが、何度もジャンプがあり、野性味溢れるファイトを展開。高比重型バイブレーションではよくある、口の外側に掛かっている外掛りであったが、ハンドランディングでキャッチできた。




2007.06.005


Tackle 
Rod                   Daiko Premier PRST-113L
Reel                  Shimano TwinPower 4000
PELine               Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m
Joint                  Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8
Shock Leader      Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine
Lure                   HeavyWeightVibration





テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/13(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.002

Field Date               12.June.2007 
Field Time               00:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size          67cm   2.0kg 
Field Place              筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information      中潮 
(三池)  晴


友人が先に70cm2.2kgをキャッチしていたので、近くに群れがいる可能性があると思い、岸沿いをテクトロしていると、「ゴツゴツ」とバイトがあった。大きくあわせると、すぐにジャンプ。走ってはいたが、ドラグが少しでる程度でおさまった。フロントフックにがっちり掛かっており、友人にフィシュホルダーでランディングしてもらい、無事キャッチできた。


2007.06.002


Tackle 
Rod                Daiko Premier PRST-113L 
Reel                Shimano TwinPower 4000 
PELine             Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader       Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure                 SinkingMinnow


 

[File No.2007.06.002]の続きを読む

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/12(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

File No.2007.06.001

Field Date                 02~03.June.2007 
Field Time                 19:30 ~ 02:00 
Sea Bass Size            80cm   2.9kg 
Field Place                 筑後大堰下流域  筑後川 
Field Information         大潮 
(三池)  曇


大潮で潮が大きく釣りづらいカンジがしていたが、バイブレーションなどには、全く反応がない中、シンキングミノーに変えて岸沿いをトイッチしながら、トレースしていると、「ググン」と引き込んだ。走るでもなくジャンプするでもなく、鱸ではなく、40cm位のブラックバス?と思えるような弱々しいファイト。すんなり、あがってきて手前にきても、突っ込んだりなどといった抵抗もなく、ランディングもフィシュホルダーでスムースだった。その鱸とは思えない弱々しいファイトと比較して、魚長は80cmもあり、驚いたが、2.9kgとガリガリに痩せた魚体だった。


2007.06.001


Tackle 
Rod             Daiko Premier PRST-113L 
Reel            Shimano TwinPower 4000 
PELine         Toray SaltLine SeaBass WhitePE 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint            Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
Shock Leader    Varivas Shock Leader 20Lb. NyronLine 
Lure            SinkingMinnow


 

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/03(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。